みなとぴあの行事 ─8月─

8月  Aprilのカレンダー

8月  
日付 企画展 体験の広場 講座 その他
1日 (月) 休館日
2日 (火) 大河津分水・関屋分水と新潟市展
3日 (水) 関屋分水ウォーク
4日 (木)
5日 (金)
6日 (土) 和綴じのオリジナル
ノートづくり
古町こども研究所A
7日 (日)
8日 (月) 休館日
9日 (火) 大河津分水・関屋分水と新潟市展
10日(水)
11日 (木)
12日 (金)
13日 (土) あかりを
つくってみよう
14日 (日) 土器で古代の塩づくり@
15日 (月) 休館日
16日 (火) 大河津分水・関屋分水と新潟市展
17日(水)
18日 (木)
19日 (金) 染め物で
古代の色を探ろう
20日 (土) みなとぴあもめん部 ミニ講座
21日 (日) ポンポン船をつくってみよう
22日 (月) 休館日
23日 (火) 大河津分水・関屋分水と新潟市展
24日 (水)
25日 (木)
26日 (金)
27日 (土)
28日 (日) きらきら!ステンドグラス 博物館講座
29日 (月) 休館日
30日 (火)
31日 (水)

企画展

◆大河津分水通水100年・関屋分水通水50周年記念6館リレー展
「大河津分水・関屋分水と新潟市」展

会期:7月17日(日)〜8月28日(日)

企画展関連 ミニ講座 「ふたつの分水と新潟市の発展」

日時:8月20日(土)午前10時30分から11時30分
会場:本館2階セミナー室
定員:60名(応募多数の場合は抽選)
申込み:「分水展ミニ講座」、氏名、住所、連絡先電話番号を明記してメールでお申し込みください。
8月12日(金)締切

>>2022年度開催の企画展

たいけんのひろば たいけんプログラム

◆企画展関連 関屋分水ウォーク

【日時】8月3日(水) 午前9時30分から12時
【内容】ガイドとともに、関屋分水とその周辺を歩きながら、関屋分水の役割を学びます。
【対象】小学生とその保護者 10組
【集合場所】関屋分水資料館前(現地集合・解散)
【申し込み】必要です。7月26日(火)までに、「大河津分水ウォーク」、
参加者の氏名、こどもの学年、住所、連絡先電話番号を明記してお申し込みください。

◆和綴じのオリジナルノートづくり

【日時】8月6日(土)・7日(日) 午後2時から3時
【内容】四ツ目綴じと呼ばれる和本の綴じ方を知って、好きな柄を表紙に選んでノートを作りましょう。
【対象】どなたでも。
【参加費】100円
【申込み】必要です。8/2までに「和綴じノート」、参加者の氏名、学年、住所、連絡先電話番号を明記してお申し込みください。

◆「古町学」関連企画
古町こども研究所 昔の古町をみつけよう〜写真あわせゲームをつくろう〜A

【日時】7月30日(土)・8月6日(土) 午前10時から12時(全2回)
【内容】古町地区のむかしの写真をてがかりに、写された場所を探して撮影しよう。撮影した写真をもとに、
昔の写真と今の写真をマッチングする写真合わせカードゲームをつくります。
【対象】小学生10人(応募者多数の場合は抽選)
【集合場所】7/30(土):古町まちみなと情報館  8/6(日):みなとぴあ本館1階たいけんのひろば
【申し込み】必要です。7月27日(水)までに、「古町こども研究所」、
参加者の氏名、こどもの学年、住所、連絡先電話番号を明記してお申し込みください。

◆あかりをつくってみよう

【日時】8月13日(土) 午後2時から3時
【内容】空き瓶をつかって、灯明風の照明器具をつくります。夏らしい絵柄を描いて、オリジナルのあかりをつくってみましょう。
【対象】どなたでも 当日先着10名
【参加費】100円
【申込み】不要。当日直接会場へ

◆土器で古代の塩づくり

【日時】8月14日(日) 午前10時から12時(会場:みなとぴあ)   ・9月4日(日)午前10時〜午後3時(会場:青山海岸) 全2回
【内容】製塩土器を作って、その土器を使って、海岸で古代の塩づくりを体験します。
【対象】小学生以上10名(小学生は保護者同伴)
【参加費】無料
【申込み】メールで「塩づくり」、参加者全員の氏名、(小学生は学年)、住所、連絡先電話番号を
明記してお申し込みください。

◆染め物で古代の色をさぐろう

【日時】8月19日(金) 午後2時から3時30分
【内容】古代、布はどんなもので染められていたのかな?自分の手で染めてみよう。
古代の色にまつわる制度も学ぼう。
【対象】小学生 10人(応募者多数の場合は抽選)
【参加費】200円
【申し込み】必要です。8月12日(金)までに、「染め物」、
参加者の氏名、学年、住所、連絡先電話番号を明記してお申し込みください。

◆みなとぴあもめん部

【日時】8月20日(土) 午後2時から3時30分
【内容】博物館にある資料を使いながら、布生産にまつわる手仕事をたいけんします。
【対象】もめん部部員が対象 詳しくはお問い合わせください。

◆ポンポン船をつくってみよう

【日時】8月21日(日) 午後2時から3時
【内容】あたためた空気を動力にしたおもちゃの船をつくります。うまく走らせられるかな。 上手にできたら、おうちのお風呂に浮かべてあそぼう!
【対象】どなたでも 当日先着10名
【参加費】100円
【申込み】不要。当日直接会場へ

◆キラキラ、美しい!ステンドグラス風の飾りをつくろう

【日時】8月28日(日) 午後2時から3時
【内容】ステンドグラスってなんだろう?幻想的できらめくガラスの芸術を身近なものだけで再現し、
世界でひとつだけの飾りを作ってみよう!
【対象】どなたでも 材料なくなり次第終了
【参加費】無料です
【申込み】不要。当日直接会場へ

>>問い合わせ先へ(ページの一番下)

講座・講演会

◆博物館講座

絵画で旅する近世新潟−江戸時代の新潟を描いた作品を探る−

日時:8月28日(日)午前10時〜11時30分
内容:江戸時代の新潟を描いた資料をじっくりと見ながら地図を片手に旅する気分を味わいましょう。
新たな発見があるかもしれません。
講師:大森慎子(当館学芸員)
定員:申し込み先着60名
申し込み:8月10日(水)より受付開始。
メールにて「8月の博物館講座」、氏名、住所、連絡先電話番号を明記してお申し込みください。

>>2022年度の博物館講座 詳しくはこちら

>>問い合わせ先へ(ページの一番下)

ボランティアガイド

◆ボランティアによる常設ガイド

常設展示室の1時間じっくり説明コースと5分概要説明コースの2つがあります。月によってボランティアさんの活動日・時間が異なりますので、くわしくはお問合せください。

◆ボランティアによる敷地ガイド

ボランティアガイドが、重要文化財である旧新潟税関庁舎をはじめ、旧第四銀行住吉町支店の移築・復原や荷揚げ場などをツアー形式で案内します。

お問い合わせは下記まで

郵便番号:〒951−8013  新潟県新潟市中央区柳島町2-10
電話025−225−6111  FAX 025−225−6130  EMAIL: museum@nchm.jp

Niigata City History Museum