大河津分水通水100周年・関屋分水通水50周年記念 6館リレー展
「大河津分水・関屋分水と新潟市」展

分水展

| TOP |  開催趣旨 |  開催情報 |  おもな展示資料 |  関連イベント | 

開催趣旨

信濃川の下流域に暮らす人々にとって、信濃川は水害をもたらす存在でもありました。分水は安全な暮らしを実現し、さらに 流域、港と街の歩みをささえる基礎となりました。
大河津分水通水100周年・関屋分水通水50周年にあたる今年、新潟市歴史博物館、燕市分水良寛史料館、燕市長善館史料館、信濃川大河津資料館、長岡市立科学博物館、新潟県立歴史博物館の6館が連携し、各地域と分水の関わりをテーマにリレー展を開催します。
当館では、両分水の通水までの歴史を振り返るとともに、これらと深い関わりを持つ新潟港と市街地の発展について紹介します。

開催情報

【会       期】令和4年7月17日(日)〜8月28日(日)

【休  館  日】月曜日(7/18は開館)、7/19(火)

【開館時間】午前9時30分〜午後6時

【会       場】企画展示室(新潟市歴史博物館  本館1階)

【観  覧  料】一般 500(400)円、大学生・高校生 300(240)円、中学生・小学生は会期中無料
                  ※( )は団体料金(20人以上)、企画展観覧券で常設展示もご覧いただけます

【主       催】新潟市歴史博物館

【共       催】新潟日報社、NST新潟総合テレビ、
                  大河津分水通水100周年・関屋分水通水50周年記念未来につながる事業実行委員会

【後       援】新潟市教育委員会、朝日新聞新潟総局、毎日新聞新潟支局、読売新聞新潟支局、
                  日本経済新聞社新潟支局、産経新聞新潟支局、NHK新潟放送局、BSN新潟放送、
                  TeNYテレビ新潟、UX新潟テレビ21、NCV(株)ニューメディア、FM新潟77.5、
                  FM KENTO、ラジオチャット・エフエム新津、エフエム角田山ぽかぽかラジオ

展示構成

●江戸時代の掘割
●大河津分水工事(第一次)
●明治期の信濃川
●大河津分水工事(第二次)
●港と街の発展
●関屋分水工事
●分水がつくった市街地


関連イベント

展示解説

担当学芸員による展示解説です。企画展観覧券が必要です。

【日時】毎週日曜日 午後1時30分から(30分程度)
※申込みは不要です。直接会場へお越しください。

分水たんけんウォーク

大河津分水・関屋分水を見学するウォーキングツアーです。
親子でガイドと一緒に現地を歩いて「調査シート」を完成させましょう。

【対象】小学生とその保護者 10組
【コース】@大河津分水コース  A関屋分水コース の2コース
【参加費】無料
《@大河津分水コース》
日時:7月29日(金)
   午後1時30分〜3時30分(現地集合・解散)
内容:大河津分水の分流地点や旧洗堰、
   信濃川大河津資料館などを見学予定
申し込み締切:7月21日(木)
《A関屋分水コース》
日時:8月3日(水)午前9時30分〜12時(現地集合・解散)
内容:関屋分水路、新潟大堰、信濃川水門等を見学予定
申し込み締切:7月26日(木)

ミニ講座「ふたつの分水と新潟の発展」

担当学芸員によるミニ講座です。

【日時】8月20日(土)午前10時30分〜11時30分
【会場】みなとぴあ本館2階セミナー室
【定員】60名
【申込み締切】8月12日(金)

6館スタンプラリー

大河津分水通水100周年・関屋分水通水50周年記念の展覧会を開催している
新潟県内県内6つの博物館・資料館にて、 各館の展示期間中にスタンプを設置します。
各館のスタンプを集めると、先着でオリジナルノベルティがもらえます。

【各館の展覧会名と会期】
燕市分水良寛史料館

良寛の生きた時代と大河津分水へつなぐ良寛のこころ
【会期】7月12日(火)〜8月28日(日)

燕市長善館史料館

大河津分水建設に情熱を注いだ門下生と長善館の教え
【会期】7月12日(火)〜8月28日(日)

信濃川大河津史料館

100年前の大河津分水工事
【会期】7月26日(火)〜9月25日(日)

長岡市立科学博物館

大河津分水が創り出した自然−分水誕生は沿岸域の自然をどう変えたのか?−
【会期】7月12日(火)〜8月28日(日)

新潟県立歴史博物館

信濃川の治水と大河津分水
【会期】11月12日(土)〜令和5年1月15日(日)

各館の展示内容やスタンプラリーについて、詳しくはこちら>>6館リレー展


【関連事業参加申し込み方法】

電子メール・往復はがき・FAXのいずれかで下記までお申し込みください。
参加するイベント名、参加者全員の氏名(分水たんけんウォークはこどもの学年も)、
住所、連絡先電話番号を明記してお申し込みください。
FAXでのお申し込みは返信用FAX番号も明記してください。

上に戻る

申し込み・お問い合わせは

みなとぴあ    新潟市歴史博物館

郵便番号951‐8013    新潟県新潟市中央区柳島町2-10
EMAIL: museum@nchm.jp
     電話025−225−6111
    FAX 025−225−6130

■駐車場&アクセスマップ■

駐車場有(乗用車73台、バス5台)

■広域地図■
アクセスマップ広域
■博物館周辺地図■
アクセスマップ博物館周辺

上に戻る