企画展 にいがたの中世

にいがたの中世

「川中嶋激戦之図」(新潟県立図書館蔵)【 展示期間 】令和4年4月16日〜5月8日

| TOP |  開催趣旨 |  開催情報 |  主な展示内容 |  イベント情報 |  インフォメーション | 

開催趣旨

 日本の歴史の中で平安時代末から戦国時代までを、中世と呼びます。新潟県では上杉謙信などの武士たちが華々しく活躍した時代として知られ、多くの人々の関心をひきつけています。
 越後国、佐渡国を支配した上杉家が慶長3(1598)年に国替されたこともあり、新潟市内に残る史料は多くありません。それでも新潟市には博物館や個人所蔵などの貴重な史料が、少ないながら残されています。また、近年は考古学の成果も注目され、新潟市周辺では特に低湿地の遺跡から、くらしを示す道具の出土が相次ぎ、武士の活躍だけではない、新しい中世の側面を明らかにしています。
 今回の展示では、人々のくらしに触れつつ、武士たちの活躍を中心に新潟の中世を概観します。

開催情報

【会       期】2022(令和4)年4月16日(土)〜5月29日(日)

【休  館  日】】 毎週月曜日(※5月2日は開館)

【開館時間】午前9時30分〜午後6時

【会       場】企画展示室(新潟市歴史博物館  本館1階)

            

【主       催】新潟市歴史博物館、新潟日報社

            

【後       援】朝日新聞新潟総局、毎日新聞新潟支局、読売新聞新潟支局、日本経済新聞社新潟支局、産経新聞新潟支局、NHK新潟放送局、BSN新潟放送、NST新潟総合テレビ、TeNYテレビ新潟、UX新潟テレビ21、NCV(株)ニューメディア、FM新潟77.5、FM KENTO、ラジオチャット・エフエム新津、 エフエム角田山ぽかぽかラジオ

【館  覧  料】
大人500円[400円]、高校生・大学生300円[240円]、小学生・中学生200円[160円]
※[ ]は、団体料金(20人以上)
※土・日曜日及び祝日は中学生・小学生は無料
※企画展の観覧券で、常設展もご覧いただけます。
※本企画展開催中、企画展チケットの半券持参で観覧料が2割引になります(他の割引との併用はできません)。

主な展示内容

展示資料

        

※資料保護のため一部展示替えがあります。
【4月16日(土)〜5月8日(日)】川中嶋激戦之図、長尾為景制札ほか
【5月10日(火)〜5月29日(日)】直江兼続書状、上杉十八将図ほか
資料リスト※畠山重宗夫妻像、鉄黒漆塗紺糸縅異製最上胴具足、馬場屋敷遺跡出土木簡、浦廻遺跡出土木簡は複製での展示となります。

  坂額女

賢女烈婦伝坂額女(新潟市歴史博物館蔵)

  上杉謙信書状
上杉謙信書状(新潟県立文書館蔵、5月10日(火)〜5月29日(日)のみ展示)

  浦廻遺跡出土漆椀
浦廻遺跡出土漆椀(新潟市文化財センター蔵、新潟県指定文化財)

イベント情報

展示解説 当館学芸員による展示解説

【内容】当館学芸員による展示資料の解説

【日時】毎週日曜日  午後2時から(約30分間)

【会場】1階企画展示室

※事前申し込み不要。当日の観覧券が必要です。

記念講演会 「鎌倉時代と越後の領主」

【内容】小国氏など新潟市域ゆかりの武将を中心に、新潟の中世史を紹介します。

【講師】矢田 俊文 氏(新潟大学名誉教授)

【日時】令和4年5月14日(土) 午後1時30分〜3時

【会場】2階セミナー室

【定員】※定員に達しましたので募集は締め切りました60名(多数の場合抽選とさせていただきます。)

【参加費】参加費500円

【申し込み】メールでイベント名、氏名、住所、連絡先電話番号を明記の上、メールで新潟市歴史博物館まで。5月6日(金)必着。

【終了しました】ワークショップ「自分だけのかぶとをつくってみよう」

【内容】折り紙のかぶとに自分でデザインした前立てをつけて、オリジナルのかぶとをつくります。

【日時】5月5日(木・祝) 午後2時から3時

【会場】1階たいけんの広場

【定員】10名(多数の場合抽選とさせていただきます。)

【参加費】無料

【申し込み】メールでイベント名、氏名、住所、連絡先電話番号を明記の上、メールで新潟市歴史博物館まで。4月29日(金・祝)必着。

インフォメーション

問合せ先

みなとぴあ    新潟市歴史博物館

郵便番号951‐8013    新潟県新潟市中央区柳島町2-10
EMAIL: museum@nchm.jp    電話025−225−6111    FAX 025−225−6130

■駐車場&アクセスマップ■

駐車場有(乗用車73台、バス5台)

■広域地図■
アクセスマップ広域
■博物館周辺地図■

上に戻る