「1964」展関連 防災ワークショップ
「みんなで防災!」

新潟地震の被害状況を振り返るとともに、起こりうる災害への準備や心構えを防災士とともに体験します。
日時:3月3日(日) 午後2時~4時
会場:みなとぴあ本館1階たいけんのひろば
講師:平井孝志さん(防災士、新潟市防災士の会 会長)
   茨木薫さん(防災士)
   笹川裕子さん(防災士)

【ワークショップ内容】
〇新潟地震を振り返る
 新潟地震の被害状況や復旧の様子について、展示を見ながら紹介します。

〇やってみよう、パッククッキング
 知っておくと非常時に役に立つ、ポリ袋調理法、”パッククッキング”をたいけんしてみましょう。
調理のコツやレシピを知り、イザというときに備えましょう。
「非常時の食事なんておいしくないでしょ?」なんて思っていませんか。
実はおいしいんです。試食もしてみましょう。

〇あなたは何を持っておく?防災お役立ちグッズ
 災害は突然やってきます。そんな時に持っていると安心できるもの、役に立つものってどんなもの?
準備しておきたい防災リュック、普段から持ち歩いておくと非常時も安心な防災ポーチの中身を考えてみましょう。防災グッズもご紹介します。

〇マイ・タイムラインを考える
 災害が迫っている時、身を守るためにはいつ、どんな行動を取ればよいのでしょうか。自分や家族、身の回りの人の安全のために取りうる行動を考え、みんなで共有しましょう。

過去のワークショップより パッククッキングの様子
過去のワークショップより
防災グッズ展示の様子

対象:どなたでも(※小学生以下のお子さんは保護者同伴でご参加ください)
定員:20名(応募者多数の場合は抽選)
参加費:無料
事前申し込みが必要です。
申込方法:メールまたは申し込みフォームより①~④を明記してお申し込みください。
①防災イベント申込 ②氏名 ③住所 ④連絡先電話番号
申込締切:2月24日(土)(当日必着)
※2月28日(水)までに結果を返信します