ようこそ

   北前船の時代館

〒951-8068
新潟市中央区上大川前通
12番町2733番地

旧小澤家住宅は,
(公財)新潟市芸術文化振興財団が 指定管理者として管理を行っています。
設置者は,新潟市です。

◇ 電話
025(222)0300
◇ FAX
025(222)0301
◇ Eメール
ozawake@nchm.jp


■ お知らせ

2015年の館活動を紹介します

2015年11月28日,29日 「ワインの昼べ 平成27年ボジョレー」開催しました。


1001 1001 1001 1001
 今年のボジョレーヌーボー解禁に合わせて開催した,「ワインの昼べ 平成27年ボジョレー」が無事に終了しました。
 今回は応募多数のため,講師の星野さんのご厚意により,土・日2日間の開催となりました。

 星野さんのサーベルによるシャンパン開封の後,ボジョレーヌーボー2015を中心に,7種類+αのワインをお出ししました。
 みなさん楽しくワインを味わって,ほっぺたが赤く染まった良いお顔でお帰りになりました。

2015年11月21日(土) ボランティア企画「西川をめぐる」展開幕しました


1001 1001 1001 1001
 11月21日(土)より翌年1月11(月)までの間で開催します。この企画展は,当館ボランティアさんが企画をし,調べた成果を展示するものです。今回のテーマは「西川」です。新潟市西区・西蒲区では馴染み深い川です。かつては,舟が行き交い,上流にある地蔵堂(燕市)と下流の新潟を結ぶ交通路で,人や物資が行き来していた川です。流域に沿って吉田,和納,巻,曽根,内野などの町場があり,現在でも古い建物や町並みが残っている場所が見られます。 4月からボランティアさんが,資料を集め,歴史について勉強し,上流から下流まで何度も足を運び,西川の見所を発見してきました。その成果を写真パネルで紹介しています。2箇所ある立体交差,かつて船着き場があった場所,現在も往時を偲ばせる町場の写真をご覧になると,西川流域の人々が西川と共に暮らしてきたことがよく伝わると思います。

2015年11月17日 「きなせや下町」第1回意見交換会が開催されました


1001 1001 1001 1001
 来年1月30日(土)に開催する「きなせや下町」の準備のための意見交換会が開催されました。「きなせや下町」は,下町周辺地域を活性化するためにでき得る実践と社会実験イベントで,新潟大学工学部建設学科の学生さんらが知恵を出し,地域の方々と一緒になって行います。景観保存のための具体策,ライトアップ,カフェなどの実践を通じて,下町が住み心地の良い,愛着の持てる町であり続けるための提案や,町家を使ってのお店経営の魅力を紹介します。  第2回目の意見交換会は12月15日(火)の午後6時より開催されます。第1回意見交換会を踏まえ,一歩前進した話しが期待されます。地域の方々並びにご興味のある方の参加をお待ちしております。

2015年11月15日(土)「冬囲い講座」開催しました


1001 1001 1001
 当館の庭園を管理してくださっている田辺良夫さんを講師に,冬囲い講座を開催しました。今回,参加人数が少なかったぶん,実習では一人一人しっかりと教えていただきました。皆さん縄の結び方を習得し,家で実践できることを楽しみにされていました。12月中には,きっと自宅のお庭がきれいに雪吊りされていることでしょう。

2015年11月7日「屏風」展開催しました


byoubu byoubu byoubu byoubu
本日より11月15日(日)までの間で,屏風展を開催します。新潟市歴史博物館所蔵の屏風や掛け軸ほか,南蛮屏風も展示します。今回は,南蛮屏風以外は全て初めて公開される作品です。中でも鮮やかな風俗貼交図屏風を是非ご覧ください。短い期間での展示になりますが,お見逃しなくご覧ください。 なお,同月13〜15日の間,近隣のお宅で「湊下町展 屏風編」が開催されます。普段は公開していない民家で,各々の家でお持ちの屏風を展示します。併せてご覧ください。
⇒「湊下町展 屏風編」チラシ(裏面に周辺地図があります)

2015年10月12日(金)「フォトボイス」展開催(終了しました)


1001 1001 1001
 旧小澤家活用実行委員会とNPO法人フォトボイス・プロジェクトの共催で,フォトボイス展を10月18日(日)まで開催しています。東日本大震災で被災し,各地に避難している女性らが撮影した画像をパネルにし,コメントを付けて紹介しています。現在も避難している方々の現状を見て,知っていただきたいと思います。また,この展示を通じて一人でも多くの方に共感していただき,支援の輪が少しでも広がると幸いです。  交流会では,撮影者の方が語る際にこみ上げてくる思いと涙に胸を打たれました。

2015年10月10日(土)「新潟仏壇」展開催しました。


1001 1001
 新潟仏壇組合,新潟市と共催で「新潟仏壇」展が開催しました。本展は,新潟市の伝統工芸品である新潟仏壇の歴史と職人の技術を紹介する企画展です。会期は,11月3日(火)までで,会期中は,製作体験(金具打ちのプレート作り)や伝統工芸士による蒔絵の実演などを行います。是非,展示や実演をご覧いただき,高い技術によって作り出された新潟仏壇のすばらしさを実感していただきたいと思います。 【製作体験】日時 10月17・18日 10時〜12時,13時〜16時       ※各回とも先着15名(無料)。但し,要入館料(土日小学生は無料) 【実演】11月1日 10時〜15時まで(都合により変更になる場合があります)

2015年10月1日「フォトボイスパネル」展開催します。


10月9日(金)から10月18日(日)にかけて「フォトボイスパネル」展を開催します。東日本大震災で被災して避難している女性達が撮影した写真にボイス(コメント)をつけて展示します。多くの方に避難している方々の現状や課題を知っていただき,少しでも応援のお役に立つことができればと思います。  なお,撮影した方々と語り合う会もありますので,お気軽にご参加ください。  〈撮影者を囲む集い〉  日 時 平成27年10月12日(月) 13時30分〜15時30分  定 員 40名  参加費 無料(要観覧料 一般200円)

2015年9月15日「建具道具」展開催(終了しました)


1001 1001
 10月2日(金)まで「建具道具」展開催中です。新潟の建具職人が使用した鋸や鉋など大小さまざまな道具を展示していますので,是非ご覧ください。

2015年9月5日「祝入館者数70,000人」


0905
本日9月5日(土)に開館以来,延べ7万人の方が来館してくださりました。70,000人目の方は東京からいらっしゃった方です。今回の記念に当館から,新潟漆器の萬代箸と花束を贈呈いたしました。これからも皆様に愛される施設として,精一杯努めてまいりたいと思います。

2015年9月1日「ラカンマキの実」がなりました


0901 0901 0901 0901
庭に出て木々を注意深く見てみると,不思議な形の実がなっていました。ラカンマキという名前の木になった実です。調べてみると,名前の由来は,実の形が羅漢に似ているからだそうです。そう言われれば,人の形に似ているような気がします。

2015年9月1日「大型回り灯ろう」制作体験参加者募集

0901 0901
 越後大郷からくり館の日根之和さんを講師に大型回り灯ろう制作体験を実施します。制作日は10月17日(土),11月7日(土),11月21日(土)の全3回です。時間は13時30分〜16時30分で,参加費は15,000円です。定員は,先着10名様。メールで氏名,住所,電話番号を明記の上,旧小澤家住宅(ozawake@nchm.jp)へお申し込みください。

2015年8月18日「小澤家に泊まろう」を開催しました


小澤家に泊まろう 小澤家に泊まろう 小澤家に泊まろう
 8月17日・18日の両日,中央公民館さんと共催して,地域のボランティアや本町商店会,お風呂屋さんの千鳥湯さんに協力いただき,恒例の小学生宿泊体験を開催しました。今回は,近隣の日和山小学校4年生22名の皆さんに,旧小澤家住宅でのプログラムを楽しんでもらいました。  和風建築のお勉強,銭湯体験,お膳での食事,蚊帳吊り・蚊帳の中での就寝,からくり人形・廻り灯ろう実演,肝試しなどさまざまなことを行いました。  これらのプログラムは,子供達に日本人のかつての生活や暮らしのありよう,その中に見られる知恵や工夫,感性などを学び,次代に継承していってもらうことを目的としています。  子供達の笑顔と楽しそうな姿を見ることが,協力してくださる皆さん共通の喜びであり,原動力になっています。協力してくださった小澤さん,長岡造形大学の平山育男先生,越後大郷からくり館長の日根之和さん,千鳥湯さん,地域ボランティア,新潟大学工学部建設学科建築学コース都市計画研究室の学生の皆さん,ありがとうございました。

2015年8月11日「盆提灯」を飾りました


盆提灯 盆提灯
 今年もお盆の時期が近づいて参りました。旧小澤家住宅では,恒例の盆提灯を本日より飾り付けました。仏間に飾られた特徴ある盆提灯を是非ご覧ください。

2015年8月9日「漆器制作体験」を行いました


漆器 漆器 漆器 漆器 漆器
 毎週土・日には漆器制作体験を開催しています。本日参加してくださった方の中から紹介するのは,浴衣が似合うお嬢さんお二人です。思い思いの下絵を生地に施し,真剣な面持ちで彫り込んでいらっしゃいました。完成した作品の図柄は,「蝶」と「萬代橋の上で開く花火」を描いたもので,とてもかわいい作品で上手な仕上がりでした。制作体験は,8月の15・16・22・23・29・30日の午前10時から午後3時の時間で行います。オリジナルの作品を是非旧小澤家住宅で制作し,お持ち帰りください。

2015年8月8日「漆器で朝ご飯」を開催しました。


朝ご飯 朝ご飯
旧小澤家住宅の漆塗りのお膳とお椀を使って,「漆器で朝ご飯」を開催しました。お料理を担当してくださったのは,味方百合子先生です。新潟の食材を使ったお料理が黒塗りの椀の中で色鮮やかに映え,おいしそうな香りが会場に満ちていました。召し上がった皆さんから、「おいしい、おいしい」と声があがっておりました。

2015年8月7日 道具蔵では「嬢漆展」開催(終了しました)


嬢漆 嬢漆 嬢漆 嬢漆
7月25日に開幕した「新潟の漆器」展では,道具蔵で若手女性職人による「嬢漆展」が開催されています。真田桃子さん,佐藤裕美さん,羽賀富美子さんの三人が制作した繊細で美しい漆器,蒔絵を施した商品や作品を是非ご覧ください。

2015年7月25日 「新潟の漆器」展開催しました


漆器 漆器 漆器 漆器
本日より8月30日まで間で,「新潟の漆器」展を開催します。新潟の漆器職人が職人気質で製作した数々の名品を旧小澤家住宅のすばらしい空間でお楽しみください。また,若手の漆器職人の商品や蒔絵職人(蒔絵作家)のすばらしい作品も併せて展示しております。

2015年7月7日 ミニ企画展「そば猪口」展開催しました


7月7日より7月20日までの間で,万葉洞さんのご協力をいただき「そば猪口」展を開催しました。江戸時代後期の染付や色絵を中心に,葡萄文や矢羽根文,みじん唐草文,山水文,雲文などの5客組揃いの猪口を皆さん楽しんでご覧になっていらっしゃいました。

2015年7月4日 「浜に届いた漂着物」展での講演会を開催しました


漂着 漂着 漂着
「浜に届いた漂着物」展でもお世話になっている一般社団法人JEAN代表理事の金子博さんを講師に迎え「親子で学ぶ海の大切さ −海のごみで傷つく生き物たち−」という題目で,講演会を開催しました。人間が故意に捨てたり,落としたまま拾わなかったりしたプラスチックがゴミとして,海に流れ,世界の海岸に漂着していることについて,金子さんよりお話しいただきました。お話しでは,近隣諸国のゴミだけが日本の海岸を汚しているだけではなく,日本から流れ出たゴミも遠く離れた国の海岸に漂着している事実,加えてゴミが漂流する過程で,さまざまな生き物たちが誤ってそれを食べてしまったり,体にからみついて身動きできなくなったりして,それらの命や生活を脅かしている事実を聞かせていただきました。また,回収したゴミの処分にも経費がかかることから,何とかしなければならない問題だと考えさせられました。

2015年6月28日 「北前船と伊万里焼」展開催しました。


 講師に岸間健貪氏をお迎えして,「北前船と伊万里焼」講演会を開催しました。江戸時代の新潟町に多くの伊万里焼が到来した話しを皮切りに,そば猪口に描かれた図柄から垣間見える江戸時代の人々の教養と感性について紹介していただきました。また,新潟市埋蔵文化財センターの協力により,新潟町から出土した蕎麦猪口等の陶片を展示したミニ企画展も急遽催しました。

2015年6月27日 「浜に届いた漂着物パネル」展開催しました。


チラシ 漂着 漂着 漂着
 6月27日より7月12日までの間で一般社団法人JEAN,小澤家住宅活用実行委員会,公益財団法人日本離島センターのご協力のもと「浜に届いた漂着物パネル」展を開催します。人間が捨てたゴミが,世界各地の海岸に漂着している現状と海に暮らす生物たちがゴミにより生命の危機にあることについてパネルを使って紹介します。  多くの恩恵をもたらしてくれる海が,現在どのような状況にあり,そして,人が今何をしなければならないのか考えていただく機会になればと思っています。

2015年6月27日 「庭園講習会」開催しました


庭園 庭園 庭園
 田辺良夫さんの講師に迎え,本日庭園講習会を開催しました。曇りから雨が降る天候条件が悪いなか,13名の方に参加していただきました。松の剪定を中心に座学と実技講習がなされました。皆さん熱心に講師によるお話に耳を傾けていらっしゃいました。

2015年5月23日 「ワインの昼べ 平成27年青嵐」開催しました。


ワイン ワイン ワイン
 「ワインの昼べ 平成27年青嵐」を開催いたしました。
 滅多に飲めない貴重なものから,日常で楽しめそうなお手頃価格のものまで,美味しいワインがたくさん登場しました。
 参加したかたは,みなさんとても良いお顔で帰られました。

2015年4月26日 「まるこぼうろ」販売始めました。


まるこぼうろ
 上古町の金巻屋さんに,オリジナルのお菓子「まるこぼうろ」を作っていただきました。
 北前船の形をしたクッキー風ぼうろです。
 旧小澤家住宅の台所でお茶と一緒に召し上がっていただいても良いですし,新潟米粉を使っていますのでお土産にもぴったりです。
 さくっとした歯ごたえの後,口の中でほろほろと溶けていきます。とても美味しいですよ。

 黒糖,お茶,ココア,紫蘇,4つの味が2つずつ入って400円(税込)です。

2015年4月30日 藤棚の藤が咲き始めました


藤花 藤花
 藤棚の藤が咲き始めました。棚いっぱいに花の房が下がっているので,今年はきっと見応えがあると思います。晴天が続けば,ゴールデンウィーク期間中に,一斉に花が咲きそうです。

2015年4月18日 「端午の節句飾り」展開催中


端午展 端午展
 4月18日より5月9日まで「端午の節句飾り」展を開催します。小澤家に伝わる座敷幟や兜のほか,道具蔵では南蛮屏風も特別展示します。これを機会に旧小澤家住宅にご来館ください。

2015年2月22日 「ひな人形とからくり人形」展開催しました。


人形展 人形展 人形展 人形展
 3月8日まで,「ひな人形とからくり人形」展を開催します。
 小澤家のものをはじめ,近隣のお宅や小学校で飾られていたひな人形,また,江戸時代のひな人形やからくり人形などを展示しています。おままごと用の小さな食器などもあります。可愛いものがたくさんありますので,ぜひときめきにいらしてください。

 また,越後大郷からくり館の館長,日根之和さんによるからくり人形の実演もあります。

 【特別講演「からくり人形の世界」 】
   平成27年2月28日(土) 第1回13:00〜 第2回15:00〜
       3月1日(日) 第1回13:00〜 第2回15:00〜
   入館料のみでご覧になれます。
   定員30名。当日朝9:30から整理券を配布します。

2015年2月5日 「花で彩る」始まりました。


きなせや きなせや きなせや
本日より2月15日(日)までの期間で「花で彩る」を開催します。水曜日の花の会の皆さんが作った素敵なフラワーアレンジメントが,通り土間を飾ります。色鮮やかな花々が織りなす競演を是非ご覧ください。

2015年2月1日 「小澤家ゆかりの品々」展開催しました。


ゆかりの品々 ゆかりの品々
2月1日より2月11日の期間で,「小澤家ゆかりの品々」展を開催します。庭園に架けられていた両国橋(主人が相撲好きで名付けた)やネズミ返しの板支え,高窓を開閉するための棒など,テーマを設けにくいユニークな品々を展示しています。少し変わったモノたちを是非ご覧ください。

2015年1月31日 「きなせや下町」開催しました。


きなせや きなせや きなせや きなせや
 1月31日,新潟大学建設学科の3年生が下町周辺地域活性化のための提案発表を行う「きなせや下町」が開催されました。当日は,これまで学習した成果を発表したり,茶処を営業し町家での店舗営業の実演提案をしたり,旧小澤家住宅の建物のライトアップや下本町商店会のアーケードの照明の色を替えたりするなどさまざまなことを展開して,事業を盛り上げました。茶処では,抹茶セットやお汁粉セットなどが好評で完売となりました。訪れていただいた皆様,大変ありがとうございました。

2015年1月22日 百人一首大会開催しました。


百人一首 百人一首 百人一首 百人一首
22日に湊小学校の5・6年生19名の皆さんが旧小澤家住宅を訪れ,恒例の百人一首大会が開催しました。この日までに,皆さん一生懸命家で覚えて本番に備えました。札が読み始められると,白熱した取り合いが展開し大変にぎやかで楽しそうでした。

2015年1月10日 「羽子板」展開幕しました。


羽子板 羽子板 羽子板 羽子板 1月10日より1月25日の期間で,「羽子板」展を開催します。小澤家に伝わる色鮮やかな羽子板です。納められていた大半の箱にのしがかかっており,贈答品だったようです。 また,小澤家で使用した豪華な蒔絵が施された重箱も展示します。是非,旧小澤家住宅で正月の風情を楽しんでいただきたいと思います。ご来館をお待ちしております。