ようこそ

   北前船の時代館

〒951-8068
新潟市中央区上大川前通
12番町2733番地

旧小澤家住宅は,
(公財)新潟市芸術文化振興財団が 指定管理者として管理を行っています。
設置者は,新潟市です。

◇ 電話
025(222)0300
◇ FAX
025(222)0301
◇ Eメール
ozawake@nchm.jp

■2012年の記録

下町文化を見直すためのプロジェクトを実施しています(2012/12/19)


                               プロジェクト
新潟大学建設学科と連携して,旧小澤家住宅も位置している新潟下町の文化を見直すためのプロジェクトを実施し ています。 このプロジェクトのひとつの成果として,来年2月2日(土)に大イベントを予定しており,その実施計画について発表・相談させていただくため,12月18日(火),近隣の方々をお招きして,第3回意見交換会を開催しま した。 当日は旧小澤家住宅で学生さんたちによる町家カフェや夜のライトアップ,研究発表会などを行います。詳細は年 が明けてから発表させていただきますので,どうぞ楽しみにお待ちください。

稲穂でつくる「アグリクラフト」展のご案内(2012/12/01)


アグリクラフト アグリクラフト
 普段は非公開の離れ座敷で12月16日まで,水と土の芸術祭の市 民プロジェクトとして,にいがたアグリクラフトさんの作品を展示しています。 藁や松ぼっくりなど,自然の素材でできたクリスマスリースや床の間飾り等の素朴で可愛らしい作品が並んでいて,部屋に入ると日向のようなあたたか い匂いに包まれます。 9日(日),来週の15日(土)と16日(日)には,正月飾り作り体験もできます。(受付10時から14時まで・材料費1,000円)

企画展示「小澤家の旅行」展のご案内(2012/12/01)


                旅行展
 道具蔵にて,12月27日まで「小澤家の旅行」展として,旅先で撮った家族の記念写真や,3か月にわたり全国各地の観光名所を巡った旅の記録など を展示しています。 さすがお金持ち,と感心してしまう豪華な旅の様子をご覧ください。

瞽女唄の鑑賞会と,仏壇よもやま話のご案内(2012/10/28)


現在開催中の「新潟仏壇」展の一環として,
金子まゆさんによる瞽女唄の鑑賞会と,仏壇についてのお話会を開催いたします。
入館料のみで鑑賞できますので,お気軽にお越しください。

11月3日(土・祝)

○瞽女唄(金子まゆ) 13:00〜14:00
 演目・祭文松坂「八百屋お七」火あぶりの段 他

○仏壇よもやま話(新潟仏壇組合) 14:15〜14:45
 仏壇の制作について 等

○伝統工芸士による蒔絵の実演と,無料の蒔絵体験も行います。

全国伝統的工芸品にも指定された新潟仏壇の世界を,ぜひ身近に感じてみてくだ さい。

手話講習会を開催しました。(2012/10/03)


      講習会 講習会
 当館ボランティアさんの提案により手話講習会を開催しました。聴覚に障害のあるお客様が来館された際に、挨拶など簡単な手話でコミュニケーションをとって迎え入れることのできる「人に優しい施設」になったら素敵ねというボランティアさんの言葉がきっかけです。加藤・大田両先生を講師に招き、当館ボランティアさんに優しくユーモアを交えて教えていただきました。私を含めボランティアさんも初めて習う方ばかりなので、戸惑いながらの実技練習でしたが、皆さん新鮮な感覚を楽しんでいるようでした。次回は10月18日(木)に開催です。

「お月見三味線ライブ in 新潟市文化財旧小澤家住宅」(2012/09/30)


      様子 様子
      様子 様子
「お月見三味線ライブ in 新潟市文化財旧小澤家住宅」が開催されました。本来であれば、仲秋の名月が照らす光のもとでの演奏でしたが、台風17号による悪天候のため、邸内百合ノ間での演奏となりました。史佳さんが弾く力強い三味線の音色は、室内に響きわたり、情熱的でありながら心地よく、訪れた皆さんを魅了していました。 庭に設置予定だった角灯籠は通土間に置きましたが、雰囲気良く通土間を照らしてくれました。

北前船が運んだ「伊万里焼と蕎麦猪口」展が始まりました。(2012/09/26)


      展示の様子 展示の様子
                               展示の様子
 小澤瓔子さんと万葉洞さんのご協力を賜り、9月26日より10月10日まで北前船が運んだ「伊万里焼と蕎麦猪口」展を開催します。
 今回は、伊万里焼の銘品と素朴な絵柄の蕎麦猪口を展示していますので、ご興味のある方は是非足をお運びください。観覧の際は入館料が必要です。

写真講習会作品展開催中(2012/09/08)


      展示の様子 展示の様子
                               展示の様子
 去る5月27日に行った写真講習会に参加していただいた方々の作品展を通土間にて開催しています。邸内の様々なモノを被写体として苦心して撮影された力作が展示されています。ご来館の際、足を止めて是非ご覧になっていただきたいと思います。講師の中村脩さんのコメントも添えられています。

8月26日 【お月見三味線ライブ チケット完売しました】



9月30日(日) 「お月見三味線ライブ in 新潟市文化財旧小澤家住宅」
 〜仲秋の名月×北前船の運んだ響き×新潟みなとの町家〜

ご好評につきチケット完売いたしました。ありがとうございました。
今後またこのような企画がありましたら,こちらのホームページ等でご案内いたします。
よろしくお願いいたします。

「旧 小澤家住宅に泊まろう」を実施しました。(2012/08/20〜21)



 小学校4年生のみなさんをお招きして,旧小澤家住宅に宿泊していただきました。
 まずは長岡造形大学の平山先生の建物に関するお話を聞き,それぞれ旧小澤家住宅の中でお気に入りの場所を探しました。

 その後,銭湯へ。違う小学校から来た人同士でも,裸の付き合いを終え,自己紹介もして,すぐに仲良くなれたようです。

      旧 小澤家住宅に泊まろう 旧 小澤家住宅に泊まろう
 めいめいのお膳で美味しいお弁当を食べた後は,岡田ろうそく店さんによる和ろうそくのお話,そして坂井さんによる怪談です。ゆらゆら揺れるろうそくの炎が仏壇と頭蓋骨を照らす中,みなさんじっと耳を傾けていました。

      旧 小澤家住宅に泊まろう 旧 小澤家住宅に泊まろう
 夜は百合の間と藤の間に蚊帳を吊って,その中で寝ました。内緒話や怖い話で,夜更けまで盛り上がっていたようです。

      旧 小澤家住宅に泊まろう 旧 小澤家住宅に泊まろう
 朝起きたら布団をたたみ,ラジオ体操をしました。5時半という早い起床時間だったのですが,スタッフが時間を知らせようとした時には もう全員起きていたので驚きました。

      旧 小澤家住宅に泊まろう 旧 小澤家住宅に泊まろう
 身体をほぐしたら湊稲荷神社まで散歩をして狛犬を回し,みなとぴあまで行って鬼ごっこなどをしました。みなさん早朝から元気,元気!

      旧 小澤家住宅に泊まろう 旧 小澤家住宅に泊まろう
 朝ごはんはパンとバナナと牛乳です。かなりボリュームがあったのですが,もりもり食べていました。
 その後,旧小澤家住宅を出 てクロスパルに移動し,居城さんに教えていだたいたコミュニケーションのゲームをして,解散しました。

      旧 小澤家住宅に泊まろう 旧 小澤家住宅に泊まろう

 今回来てくれたみなさんが,今後はお家のかたや,お友だちに,旧小澤家住宅のことや昔の生活のことについて教えてあげてくれたら嬉しいです。ぜひまた来てくださいね。

「夕涼みコンサート」2回目を実施しました。(2012/08/11)


      夕涼み 夕涼み
20時 30分までの夜間開館および,開催中の「北前船と新潟漆器」展の特別企画である本宮宏美さん(フルート),笠原厚浩さん(ギター)に よる「夕涼みコンサート」の2回目を実施しました。

今回は前 回を上まわる人数が百合の間につどい,大いに盛り上がった熱い夜になりました。

展示会に 合わせた限定セット「北前満喫パック」を申し込まれた方々には,漆器展の観覧や漆器制作体験,そして離れ座敷での北前弁当もお楽しみ いただきました。

みなさま 伝統的な和風空間で,日本の夏の夜を存分に味わってくださったことと思います。

「北前船 と新潟漆器」展は,9月2日(日)まで開催しています。

開催中の「北前船と新潟漆器」展にあわせて, 新潟市漆器同業組合さんによる漆器制作体験を実施しています。(2012/08/04)


      漆器 漆器
開催中の「北前船と新潟漆器」展にあわせて,新潟市漆器同業組合さんによる漆器制作体験を実施しています。

実施日 8月18日(土),8月25日(土),8月28日(火),8月29日 (水),8月30日(木),8月31日(金),9月1日(土)

参加費 500円(材料代含む)

受付 10時〜15時 当日会場内でお申込みください。

漆塗りのお皿の表面を針で削り,その溝に金粉を埋め込む「沈金」という技法で 絵を描きます。
オリジナルの絵柄に挑戦するのも素敵ですし,絵柄のサンプルもご用意しています。

所要時間は約30分〜1時間ほどです。
もっとこだわりたいかたは,納得いくまでゆっくり頑張ってください。

完成した作品はそのままお持ち帰りできます。しっかりした作りのお皿ですので,長くご愛用ください。夏休みの宿題にもぴったりだと思います。

「お月見三味線ライブ in 旧小澤家住宅」のお知らせ(2012/08/01)


三味線ライブ



仲秋の名月の宵,OFFICE‘F projectさんと共同で津軽三味線のライブを開催いたします。

「お月見三味線ライブ in 旧小澤家住宅」
〜仲秋の名月×北前船の運んだ響き×新潟みなとの町屋〜

出演 三味線プレイヤー史佳Fumiyoshi さん
日時 平成24年9月30日(日) 18時開場 19時開演(約90分)
     開演までゆっくりと邸内をご観覧ください。

開場 旧小澤家住宅
チケット 2,000円(入館料含む)

お月見団子とお神酒(もしくはお茶)の振る舞いがあります。
お車でご来場のかたは,お酒はご遠慮願います。

定員50名さまのライブですので,お早めにチケットをご購入下さい。
チケットは旧小澤家住宅の窓口で販売中です。

「北前船と新潟漆器展」関連イベントのお知らせ


 「北前船と新潟漆器展」開催期間中に下記のイベントを実施します。ご興味のある方はご参加ください。なお、問い合わせ先が当館ではない催物もありますので、連絡に際してはお間違えのないようお願いします。

@新潟漆器制作体験 /参加費500円+別途入館料200円 ※材料代含む
■会場 旧小澤家住宅
■実施日 7/28、8/4、8/18、8/25、8/28、8/29、8/30、8/31、9/1
※受付 10時開始、15時最終受付。当日,会場内でお申込みください。
※予定が変更となる場合もあります。事前に問い合わせをお願いします。

A夕涼みコンサート /無料+別途入館料200円+整理券必要(当日配布15時〜)
■実施日 7/21,8/11
■時間 両日とも19:15〜20:00
■会場 旧小澤家住宅 百合ノ間 各回限定 60名様
伝統的な和風空間で、澄み切ったアコースティックな音色をお楽しみください。
※席に限りがございますので、両日とも15:00より案内所入口にて先着順に整理券を配布いたします。
※北前満喫パックをお申し込みの方の優待席(25席)がございますので、ご了承願います。
※雨天の場合も実施します。

B夏の北前ランチ /お一人2,500円 ※要予約 各日限定30名様(協賛企画)
今回の展示会開催を記念し,ご観覧前後のランチタイムとしてご用意します。
昭和10年に完成し文化庁より登録有形文化財の指定を受けた大橋屋本館で「夏の北前ランチ」をお楽しみください。
■8/21、8/22、8/23、8/28、8/29、8/30
■時間 12:00〜13:30
■会場 大橋屋本館
ご予約は下記まで直接ご連絡ください。
予約連絡先 大橋屋 025-228-2509 新潟市中央区本町通11番町1841

C北前満喫パック /お一人3,500円 ※要予約,各日限定25名様
夏の一時をゆるりとお楽しみください。
■実施日 7/21、8/11の2回
今回の展示会をじっくりとご堪能いただくための「入館料・コンサート優待席・夏の北前弁当(夕食)・漆器制作体験」をセットにしたパックです。

   ↓こちらからC北前満喫パックの申込書がダウンロードできます。     

■ 北前満喫パック申込書.pdf



2012年夏 特別夜間開館のお知らせ 


7/21(土),8/11(土)は夜間も開館いたします。
夏の夜に夕涼みなどしながら,みなとまち新潟の歴史と文化をお楽しみください。
入館料200円でどなたでも夜の旧小澤家住宅をご観覧できます。
○延長時間 17時〜20時30分(閉館20時30分)

同時開催【「北前船と新潟漆器」展 特別企画 夕涼みコンサート】
伝統的な和風空間で,澄み切ったアコースティックな音色をお楽しみください。

○開館日     7月21日(土) 8月11日(土)
○開館時間    開場19時 開演19時15分(演奏・約40分)
○コンサート会場 百合の間
○入場料     無料・別途入館料200円が必要となります。
※雨天決行
※お席に限りがございますので,両日とも15時より案内所入口にて先着順に整理券を発行いたします。漆器展特別企画の北前満喫パックをお申込みの方の優待席(25席)がございますのでご了承願います。


50名限定の特別コンサート【仲秋の名月をたのしむ会(予定)】
新潟市文化財でもある町家の佇まいと,日本音楽をセットに,仲秋の名月をたのしむ企画を計画しています。日時だけ決めてあります。
詳しくは8/1に発表いたします。ご期待ください!

○開館日     9月30日(日)※仲秋の名月当日です。
○開館時間    開場18時 開演19時(演奏・約90分※休憩あり)
○ライブ会場   旧小澤家住宅
○チケット代,入館料,内容等については8/1に発表いたします。

特別夜間開館に伴い「夕涼みコンサート」を開催しました(2012/07/21


      夕涼み 夕涼み
 通常は17時の閉館時間を20時30分まで延長し, 普段は見ることのできない夜の旧小澤家住宅の姿を楽しんでいただきました。
 同時に,現在開催中の「北前船と新潟漆器」展の特別企画として,本宮宏美さん(フルート),笠原厚浩さん(ギター)による「夕涼みコンサート」が百合の間で開催され,伝統的な和風空間に澄み切ったアコースティックな音色が響きました。
 開けはなった縁側から百合の甘い香りと共に涼しい風が入り,みなさまくつろいだ様子ですてきな夏の夜を堪能していらっしゃいました。
 特別夜間開館および「夕涼みコンサート」は8月11日(土)も開催予定です。

ユリの花が見頃です。 (2012/7/19)


      ゆり ゆり  庭園に咲いているユリの花が満開となりました。香りも強くすぐにユリが咲いているのがわかります。百合ノ間から座って見るユリの姿は格別です。この機会に是非おいでいただき、庭園に美しく咲くユリをご覧になってください。

 祝20,000人達成! (2012/7/15)


7月15日(日)13時45分,ついに旧小澤家住宅の述べ入館者数が20,000人に到達いたしました!

記念すべき20,000人目となったのは,埼玉県熊谷市からお越しの山崎晃裕さんです。おめでとうございます!
感謝の気持ちをこめて,館長から記念品および,旧小澤家住宅の庭で咲いている紫陽花で作った花束をお渡しいたしました。
なんと,現在開催中の「北前船と新潟漆器」展でいらっしゃっている新潟市漆器同業組合さんのご厚意により,貴重な新潟漆器のプレゼントまでありました。

<記念贈呈品>
1.新潟市文化財旧小澤家住宅ガイドブック 1冊
2.同ポストカード 1冊
3.同ポスター 1冊
4.新潟漆器展開催展示販売漆器(新潟市漆器同業組合からプレゼント) 1点

      2万       2万

20,001人目は,市内東区にお住まいの渡辺節子さんです。おめでとうございます!
記念品の絵はがき,ポスター,ガイドブックをお渡ししました。
20,000人目の方と同じく,新潟市漆器同業組合さんから素敵なプレゼントもありました。

      2万 2万 その後,20,010人目の方までに絵はがきをお渡しし,驚いたり喜んだりしていただきました。
とても和やかで嬉しいひとときでした。

開館から1年が過ぎ,旧小澤家住宅がここまで来られたのも支えてくださる皆さまのおかげです。
ますます精進を重ねて参る所存ですので,今後ともどうかよろしくお願いいたします。

「北前船と新潟漆器展」開幕しました。 (2012/7/14)


漆器展


      漆器展 漆器展


 本日より「北前船と新潟漆器展」が開幕しました。
 これは当館と新潟市漆器協同組合さんとの共同で開催する企画展です。旧小澤家住宅の各室にさりげなく展示されている新潟漆器は、自己主張せず、その場にいつもあるかのようにたたずんでいるかのようです。旧小澤家住宅と調和した新潟漆器の数々を是非ご覧になってください。会期は9月2日(日)までです。

 なお、前回の展覧会で漆器販売の要望が多数あったことから、今回は漆器販売を主とした展示会を新潟三越会場(7階催物会場)でも開催しております。
 こちらの展示会にも是非足をお運びください。新潟三越会場の会期は7月19日(木)まで、入場は無料です。詳しくは新潟三越にお問い合わせください。

来館者2万人記念のお知らせ 


 旧小澤家住宅も,おかげさまで開館1周年を迎えることができました。  たくさんの方々に楽しんでいただき,もう少しで入館者数がなんと  20,000人を超えそうです。
 感謝の気持ちをこめて,20,000人目から20,009人目に旧小澤家住宅に入られた方に,記念品(ポストカードなど)をプレゼントさせていただきたいと思います。
 ぴったり20,000人目をめざして,どうぞお越しください!

夏のしつらえでお迎えします。 (2012/06/26)


      夏のしつらえ 夏のしつらえ  保守点検期間を利用し、障子戸やガラス戸をはずし、簀戸やすだれに入れ替える作業を行いました。26日より涼やかなしつらえの旧小澤家住宅をご覧になれます。

ボランティア総会が開かれました。 (2012/06/16)


                               総会
 第1回目となるボランティア総会が開かれ、26名のボランティアの皆さんに集まってもらいました。当館からは昨年度並びに今年度の館事業についてお知らせするとともに、ボランティア日誌の活動記録からボランティアさんによる解説回数や人数等を報告しました。また、各人から当館活動への要望や意見等などもうかがい、改善可能かどうか検討する材料を提供していただきました。

6月の休館日のお知らせ

  4日(月)、11日(月)、18日(月)〜25日(月)です。
  18日から25日は館内保守点検等のため休館いたします。

「庭木を楽しむ講習会」を実施しました。 (2012/06/10)


      講習会の様子 講習会の様子  前日は雨模様で中止となりましたが、本日は天気も良くなり実施することができました。講師に当館庭園の造園管理をしてくださっている田辺良夫さんを迎え、旧小澤家住宅の庭園にある樹木を中心に樹木の扱いや剪定時期や仕方などを教えていただきました。また、田辺さんからお話しを聞くだけでなく、参加者の皆さんには実際に松を剪定してもらい、その技の一端を習得して帰っていただきました。 各ご家庭での樹木の扱いについての質疑では、各人に田辺さんが丁寧にアドバイスをしてくださり、皆さん充実した講習会となったようでした。
                                      講習会の様子

写真講習会を行いました。 (2012/05/27)


      講習会の様子 講習会の様子
 日本広告写真家協会会員の中村脩さんを講師に招き、旧小澤家住宅の庭園や建物を題材に撮影の方法などを教えていただきました。参加者の皆さんは熱心にアドバイスを受けながら、時間を忘れて撮影を楽しまれていたようです。撮影した写真の一部は、後日旧小澤家住宅で展示する予定です。

屏風展開催しました。 (2012/05/19)


      展示の様子 展示の様子
 本日より5月27日までの間、屏風展を開催します。南蛮図屏風やみなとぴあ所蔵の屏風を展示していますので、是非ご覧ください。

藤やツツジが見頃です (2012/05/11)


        つつじ つつじ
                               つつじ
藤棚の藤が見頃となりました。新緑の木々の中にあって、ツツジの花の色もひときわ鮮やかです。美しく咲き誇った花の競演を是非お出でになってご覧ください。

「端午の節句飾りと良寛に魅せられた人々」開催中です。 (2012/05/04)


                               展示の様子
 「端午の節句飾りと良寛に魅せられた人々」展開催中です。節句飾りと合わ せて,庭園に鯉のぼりも上げております。
 ツツジも鮮やかな花を開いたので,ぜひ見にいらしてください。藤もすこし 咲き始めました。
 連休中は休まず開館いたします。
 5月7日(月),8日(火)は休館日です。

「端午の節句飾りと良寛に魅せられた人々」展が始まりました。 (2012/04/21)


      展示の様子 展示の様子
本日4月21日(土)より「端午の節句飾りと良寛に魅せられた人々」展が始まりました。
会期は5月6日まで。期間中の休館日は4月23日のみです。
たくさんの方のご来館をお待ちしております。

「端午の節句飾りと良寛に魅せられた人々」展がはじまります。 (2012/04/14)


      展示の様子 展示の様子
4月21日(土)より「端午の節句飾りと良寛に魅せられた人々」展が始まります。
この催しでは、小澤家由来の端午の節句に関わる品を次ノ間に飾り付けます。また,道具蔵では相馬御風・津田青楓・中川一政など良寛に魅せられた人々の手による良寛にちなんだ書画を展示します。
併せて今回の会期に限って,元の藤ノ間の応接セットを戻し,かつて洋風の応接室として使われていた部屋の様子をご覧いただけるようにします。この機会に是非ご覧ください。

梅がようやく咲き始めました。 (2012/04/13)


      梅の花 梅の花
気温が上がって、庭園内にある2本の紅白の梅が咲き始めました。かわいい梅の花が皆さんをお待ちしております。是非ご来館ください。

苔の緑が鮮やかな季節となりました。 (2012/04/07)


      緑の苔 緑の苔
 庭園の苔の緑が鮮やかになりました。日光が当たるとさらに明るい緑色に変わり、雰囲気が一変します。美しい苔が見られるこの時期に是非お出でください。

足踏みミシンを展示しました。 (2012/04/06)


      ミシン ミシン
 かわいい花柄のシンガー製足踏みミシンを展示しました。是非お出でいただきごらんください。

特別講演「からくり人形の世界」を実施しました。 (2012/2/28)


      からくり からくり
2月26日(日)特別講演「からくり人形の世界」を実施しました。越後大郷からくり人形館館長の日根之和さんを講師に、からくり人形のお話しと実演を行いました。日根さんが試行錯誤しながら時間と手間をかけ、情熱を注いで制作した茶運び人形や弓射り童子などのからくり人形が実際に動くとともに繊細な動作をすることは驚きでした。他にも本物の「蟹の杯台」を動かしてみるなど、普段見ることのできない試みもされ、ご覧になった方は皆大変喜んでいらっしゃいました。

【動画】「蟹の盃台」 【動画】「弓射り童子」 【動画】「五段返り」

「江戸時代の雛人形 からくり人形」展が始まりました。 (2012/2/21)


      からくり
湊にいがた雛人形町めぐり連絡会共催で「江戸時代の雛人形 からくり人形」展が始まりました。道具蔵・藤ノ間・次ノ間で雛人形を展示しています。めずらしいからくり人形も展示していますので、是非ご覧ください。
      からくり からくり
2月26日(日)と3月4日(日)には、越後大郷からくり館長の日根之和さんによる実からくり人形を動かす特別実演もありますので、関心のある方は当館までお問い合わせください。
展示期間は2月21日(火)〜3月20日(火)です。どうぞご来館ください。

大寒波到来 (2012/2/8)


手水鉢と灯篭
手水鉢と灯篭
掛け軸(百合の間の梅とホオジロ) 掛け軸(百合の間の梅とホオジロ)

一昨日は冬の太陽が射し少し暖かくなりましたものの、豪雪と寒い日が続きますね。
そうした中、屋根から落ちた雪と新雪の積もった庭園は見頃となりました。
雪の帽子をかぶった黒松や椿・つつじの木々と名石など、床暖房の入った和室から座ってご覧いただくと格別です。雪の庭園は、静寂とともに、白と黒の色が織りなす世界として広がり、きっと魅了することでしょう。また、床の間には掛け軸が掛けてあります。掛け軸の絵の中は春です。花開いた梅の枝に止ったホオジロが春を喜び、囀っています。外では大雪に耐え生きる樹木たちの庭園ですが、床の間からは「もう春ですよ。」と呼び掛けられほっとする喜びを感じられることでしょう。冬ならではの魅力をご堪能され、日本文化の魅力も感じていただければ幸いです。散策にぶらりとお越しください。
ご来館をお待ちしております。
新雪の庭園(百合の間) 新雪の庭園(百合の間)

春への準備 (2012/2/5)


                準備
                準備 準備
 直近の大寒波により庭園は雪に埋もれてしまいました。
厳しい寒さが続く毎日ですが、庭園の植物たちは着実に春に向けて準備をしているようです。しなやかに伸び始めた緑色の梅の枝には、花芽がしっかりついて少しずつ大きくなっているようです。花が咲き始めた時にまたご報告いたします。

龍の訪問がありました (2012/2/3)


                氷 氷
 これは、昨日窓ガラスに現れた雪と氷の造形です。龍に見えませんか?
 建物内にはたくさんのガラスがありますが、通り土間の窓だけにできました。 今年は辰年。何かのご縁でしょうか。このところ寒さが大変厳しく日が続く中で、何だかほっとする出来事でした。
 1月下旬からの大寒波到来で凍てつく寒さが身にしみます。でも、2月3日の今日は節分です。「福は内、鬼は外」。豆が転がる中、茶ノ間の生け花のピンクのネコヤナギは温かく咲いており、春がもうそこまで来ているかのようです。
 雪が積もった庭も今日は見頃です。皆様のご来館を待ちしております。