ようこそ

   北前船の時代館

〒951-8068
新潟市中央区上大川前通
12番町2733番地

旧小澤家住宅は,
(公財)新潟市芸術文化振興財団が 指定管理者として管理を行っています。
設置者は,新潟市です。

◇ 電話
025(222)0300
◇ FAX
025(222)0301
◇ Eメール
ozawake@nchm.jp

■ ようこそ 旧小澤家住宅へ

■ はじめに


                     旧小澤家住宅俯瞰
日本海を行く北前船などの回船や川舟が集まって来る、みなとまち新潟。
数々の商家が盛衰を繰り返したこの町で、小澤家は、米を扱い、回船を運航し、
みなとに関わる会社を興して、経営を拡大してきました。
小澤家の商いの舞台であったこの屋敷からは、新潟の町家の特徴と、明治時代以降に成長した
商家の歴史をうかがうことができます。
みなとまち新潟を支えた商家のたたずまいをぜひ御覧ください。
                           ◇ 旧小澤家について                      ◇ 建物と庭園

企画展の予定と開館日




                年間スケジュール

                     (*クリックすると開きます。)

■ 北前船の記憶 みなとまち豪商の館めぐり まちあるきマップ


                           まちあるきマップ

当館と「旧齋藤家別邸」とをつなぐ,まち歩きマップができました!
どちらもみなとまち新潟を代表する豪商屋敷です。 自慢の庭園と屋敷をぜひご覧ください。

歴史的な建物の案内,あちこちに残されている蔵の位置,おすすめのお店の場所などなど盛りだくさんの内容です。 猫マップのおまけもあります。

「柳都」とも呼ばれた新潟の繁栄ぶりを感じながら,まち歩きを楽しんでください。

お得な2館共通券(2館で500円のところ400円・当日限り有効)も好評発売中です。

■ お知らせ

休館日

11月の休館日

5日(火)、11日(月)、18日(月)、25日(月)、26日(火)
※11月3日(日)の文化の日は、入館料が無料となります。

12月の休館日

 2日(月)、9日(月)、16日(月)、23日(月)、28日(土)〜1月3日(金)

企画展・イベント

12月21日(土)「年忘れ煎茶会」を開催します


12月21日(土)、煎茶道東阿部流による煎茶会を開催します。

□「年忘れ煎茶会」
  日時 令和元年12月21日(土)10時〜/10時50分〜/11時40分〜
  場所 旧小澤家住宅 藤の間
  茶席券 3,500円(入館料込み)※おしのぎ、おみやげつき

ご予約 新潟市文化財 旧小澤家住宅 025-222-0300

チラシ

12月14日(土)・15日(日)お正月の飾り作り体験


 12月14日(土)と15日(日)に、毎年恒例のお正月飾り作りがあります。
 今回は土・日それぞれ和・洋二本立ての豪華版です。

□「フラワーアレンジメント体験 お正月の玄関飾り」
 日時  令和元年12月14日(土) 午前10時〜午後3時
 場所  旧小澤家住宅 松の間
 料金  1,500円(別途入館料 高校生以上200円)
 人数  先着20名

□「稲穂でつくる正月かざり」
 日時  令和元年12月15日(日) 午前10時/午後1時
 場所  旧小澤家住宅 松の間
 料金  1,300円(別途入館料 高校生以上200円)
 人数  午前・午後各回10名ずつ

  ご予約は旧小澤家住宅まで。
電話 025−222−0300・メールozawake@nchm.jp
チラシ チラシ

12月8日 クリスマスのフラワーアレンジメント体験講座


 「水曜日のお花の会」の長谷川先生に教えていただきながら、
 食卓に飾れるサイズの可愛いツリーを作ります。

■「テーブルに飾る小さなクリスマスツリー」
 日時  令和元年12月8日(日) 午前10時〜午後3時
 場所  旧小澤家住宅 松の間
 料金  1,500円(別途入館料 高校生以上200円)
 人数  先着20名

  ご予約は旧小澤家住宅まで。
電話 025−222−0300
メールozawake@nchm.jp
チラシ

「旧小澤家住宅 秋の文化祭」

 11月23日、勤労感謝の日に、今年も「旧小澤家住宅 秋の大文化祭」を開催いたします。
 楽しい音楽や美味しいもの、すてきなものがたくさん集まります。
 令和最初の秋のお祭りに、ぜひお越しください。

【日 時】 令和元年11月23日(土・祝)午前9時30分〜午後8時
      (飲み物や食べ物のラストオーダーは午後7時です)
【場 所】 新潟市文化財 旧小澤家住宅
【観覧料】 一般200円(20名以上160円) 小中学生と和服の方は無料

☆お座敷ライブハウス
 14:30〜 石原洋子(日本舞踊石埼流)
 16:00〜 山下久樹(民族打楽器)
 16:45〜 イマイユウヤ・真保和実(ギターと弾き語り)
 ※16:00〜の出演者は、丸山智之さんから変更となりました。
 18:00〜 歌箏鍵(かそうけん 歌・箏・鍵盤楽器)
 観覧料のみでお聞きいただけます。

☆秋の「お座敷文化BAR」
 BarBookBox
 (ノンアルコールもあります)

☆紅茶とパンとお菓子
 シュガーコート
 6/7(ロクガツナノカ)
 ウチキパン(イギリスパン限定20個)

☆百歳市(ももとせいち)
 植物染め浜五(染め物)
 近藤実可子(刺繍)

☆ワークショップ
 柿渋でオリジナルグッズ作り
 刺繍の小物作り
 ※別途参加費が必要です。

☆非公開部分の公開
 普段は非公開のお部屋を特別に公開します。
 ・離れ座敷(お座敷文化BAR 飲食場所としての公開
 ・奥座敷2階(11時〜/15時〜 2回のみの限定公開)

☆ライトアップ
 庭園の灯籠に灯が入ります。

☆おでんとお汁粉
 旧小澤家住宅向かいの小澤商店で召し上がれます。
 食券は10時から旧小澤家住宅で販売します。
 数量限定、なくなり次第終了します。


チラシ チラシ

■最近の館活動を紹介します

「新潟仏壇工芸」展・「越後生紙」展を開催いたしました


 新潟市の伝統的工芸品である新潟仏壇の職人さん達の技で作られた作品や、
 県内で作られた和紙の作品が館内いっぱいに展示されました。

   週末にはワークショップも開催され、
 たくさんの方が楽しんでくださいました。

写真 写真 写真 写真

みみずくの来館がありました


 10月16日、みみずくが来館しました。
 しばらくのご観覧の後、お帰りになりました。
写真 写真

庭園講習会がありました


 長生園の田辺良夫氏をお招きして、庭園講習会を開催いたしました。
 みなさま匠の技を熱心に見学されていました。
写真 写真

秋の酒づくしを開催いたしました


 「旧小澤家住宅 秋の酒づくし」を開催いたしました。

 ナチュレ片山の阿部さん、新潟亀田わたご酒店の寺田さん、
 BarBookBoxのJunさん、当館学芸員による酒にまつわる講座もありました。
 今回は日本酒だけでなく、世界のお酒を扱いました。

写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真

「新潟と風呂敷」展を開催いたしました


 館内が色とりどりの風呂敷で華やかに彩られました。

   関連イベントも包み方講座や佐渡おけさ講習会、落語「風呂敷」など、
 もりだくさんの内容でした。

写真 写真 写真 写真

お月見のしつらいをしました


 9月13日に、十五夜にあわせてお月見のしつらいをしました。

写真

■最近の館活動を紹介します

「旧小澤家住宅に泊まろう!」実施しました


 8月4日(日)と5日(月)に、
 新潟市内の小学4年生のみなさんと宿泊体験を実施しました。

 建物見学、きもだめし、星空観察、朝の散歩、お煎茶体験と
 盛りだくさんの内容で2日間、元気に楽しんでいただきました。
 夜は蚊帳の中で眠りました。
 銭湯の電気風呂が大人気だったようです。

写真 写真 写真 写真 写真 写真

トークイベント開催いたしました


 6月16日(日)「大徳寺真珠庵襖絵 山田宗正×山賀博之 トークイベント」を開催いたしました。

 大徳寺真珠庵のご住職、山田宗正さんと、ガイナックス代表取締役・監督の山賀博之さんが、
 絵と座禅をテーマにお話ししてくださいました。
 皆さま興味深げに聞いていらっしゃいました

写真 写真

落語会を開催いたしました


 7月20日(土)「立川志の彦 落語会」を開催いたしました。

 落語家の立川志の彦さんをお招きして、落語会を開きました。
 テンポよく広がる面白いお話に、みなさん夢中でした。

写真 写真

夏至祭を開催いたしました


 6月22日(土)と6月23日(日)に,今年で6回目となる夏至祭を開催いたしました。
 ご来場くださったみなさま,ありがとうございました。

 DAIDOCOさんの美味しいかき氷や焼き菓子,BarBookBoxさんの日本酒や和菓子などを
 夏のしつらいの旧小澤家住宅で楽しんでいただきました。
 今回は、植物染め浜五さんによる柿渋染めワークショップや、城南窯さんによるまねき猫絵付ワークショップ、
 金子まゆさんによる、新潟に伝わる猫の妖怪をテーマにした瞽女唄の演奏もありました。

写真 写真 写真 写真 写真

「山野草展」はじまりました


チラシ

チラシです。(画像をクリックすると拡大します)

 今年も「山野草展」を開催しています。
 通り土間に可愛い草花が並んでいます。
 どうぞ会いにいらしてください。

雪吊りを終えました


写真

庭園の雪吊りが終わりました。
とてもかっこいいです。
陶製の鶴と灯籠は冬眠に入りました。また春に戻ってきます。

からくり人形の実演を開催いたしました


写真 写真

越後大郷からくり館の館長 日根之和さんによる、からくり人形の実演がありました。
江戸時代から伝わるユーモアたっぷりのからくり人形と、
日根さんの飄々とした語り口を、みなさん楽しんでいらっしゃいました。

旧小澤家住宅 秋の大文化祭を開催いたしました


写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真

11月23日(金)に,「旧小澤家住宅 秋の大文化祭」を開催いたしました。
ご来場くださったみなさま,ありがとうございました。

豪華出演者によるお座敷ライブハウスや、新潟の作家さんたちによるマーケット&ワークショップ百歳市(ももとせいち)、
紅茶とパンと焼き菓子にお座敷文化BARなど、盛りだくさんの内容で秋の一日を満喫しました。

お月見をしました


写真 写真

お月見をしました。
お月様へのお供えと、周辺のライトアップも行いました。

ふろしき講座を開催いたしました


写真 写真

ふろしき展にあわせて、ふろしきやの大嶋さんによる「ふろしき講座」を開催しました。
包むだけでなく、背負ってリュックにしたり、ベルトに吊してウエストポーチにしたり、さらには着てみたり、
ふろしきの意外な使い方をたくさん紹介していただきました。

「旧小澤家住宅に泊まろう!」実施しました


写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真

7月28日(土)と29日(日)に、新潟市内の小学4年生のみなさんと
宿泊体験を実施しました。

 建物見学、銭湯体験、草木染め体験、きもだめし、朝の散歩、お煎茶体験など
 盛りだくさんの内容で2日間めいっぱい、元気に楽しんでいただきました。
 夜は蚊帳の中で眠りました。夜おそくまで内緒の話をしていた人たちもいたようです。

瞽女唄の演奏がありました


7月21日(土)、水土市民プロジェクト「湊下町瞽女宿」が開催されました。

 新潟に伝わる猫の妖怪のお話をもとに、新潟妖怪研究所の高橋郁丸さんが
新しい瞽女唄を作り、らっくり瞽女宿の金子まゆさんがそれを唄いました。
難しい言葉づかいもなく、聞いてすぐに内容が入ってくる歌詞で、
みなさん面白そうに聞いていらっしゃいました。

 9月にも、同じ内容で演奏をされるそうです。
 旧小澤家住宅でご予約を受け付けます。
 025−222−0300

 9月29日(土)13:30〜
 大人850円/小学生350円 ※お茶とお菓子つき

チラシ

「東日本大震災と海のゴミ」展を開催しました


写真 写真

7月7日(土)から7月16日(月)まで、「東日本大震災と海のゴミ」展を開催しました。
 今回は、新潟市内でビーチコーミングをされている方から
 大切なコレクションをお借りしました。
 新潟の浜でも、こんなにすてきなものが拾えるそうです。

夏至祭を開催いたしました


写真 写真 写真 写真 写真 写真

6月9日(土)と6月10日(日)に,今年で5回目となる夏至祭を開催いたしました。
 ご来場くださったみなさま,ありがとうございました。
 今回、1日目は涼しく2日目は暑く、温かいものも冷たいものも両方楽しめるお祭りになりました。

 DAIDOCOさんの美味しいかき氷や焼き菓子,BarBookBoxさんの日本酒や和菓子などを
 夏のしつらいの旧小澤家住宅で楽しんでいただきました。
 加藤礼子さんによるヴァイオリンの演奏もあり、みなさんうっとりと聞き惚れていました。

「山野草展」はじまりました


チラシ 写真

フレッシュ本町で人気のお花屋さん「花や木下」さんのご協力による、「山野草展」を開催中です。
丹精こめて育てられた山野草たちが、ずらりと土間に並んでいます。
かなり珍しいものもあるそうです。

11万人目のお客さま


写真

4月21日の朝、開館してすぐ、11万人目のお客様がご来館されました。横浜からお越しの、以前にもご来館いただいたリピーターの方でした。遠いところからありがとうございました。

「しもまちマスキングテープ」販売始めました。


写真 写真

新潟しも町をテーマにしたマスキングテープができました!
 旧小澤家住宅、みなとぴあ、旧新潟税関庁舎、日和山、展望台、湊稲荷神社、曙公園、そして北前船の絵が描かれています。

 手帳や手紙に貼っても良し、切り抜いてシールのように使っても良し、
 プレゼントにもぴったりです。たくさん使ってください。

「花で彩る」はじまりました


写真 写真 写真 写真

市民企画フラワーアレンジメント「花で彩る」がはじまりました。
 今回のテーマは「ひなまつり」です。
 通り土間中が春の香りです。



▼▽▼ 2017年の記録へ ▼▽▼
▼▽▼ 2016年の記録へ ▼▽▼
▼▽▼ 2015年の記録へ ▼▽▼
▼▽▼ 2014年の記録へ ▼▽▼
▼▽▼ 2013年の記録へ ▼▽▼
▼▽▼ 2012年の記録へ ▼▽▼
▼▽▼ 2011年の記録へ ▼▽▼