ようこそ

   北前船の時代館

〒951-8068
新潟市中央区上大川前通
12番町2733番地

旧小澤家住宅は,
(公財)新潟市芸術文化振興財団が 指定管理者として管理を行っています。
設置者は,新潟市です。

◇ 電話
025(222)0300
◇ FAX
025(222)0301
◇ Eメール
ozawake@nchm.jp

■ ようこそ 旧小澤家住宅へ

■ はじめに


                     旧小澤家住宅俯瞰
日本海を行く北前船などの回船や川舟が集まって来る、みなとまち新潟。
数々の商家が盛衰を繰り返したこの町で、小澤家は、米を扱い、回船を運航し、
みなとに関わる会社を興して、経営を拡大してきました。
小澤家の商いの舞台であったこの屋敷からは、新潟の町家の特徴と、明治時代以降に成長した
商家の歴史をうかがうことができます。
みなとまち新潟を支えた商家のたたずまいをぜひ御覧ください。
                           ◇ 旧小澤家について                      ◇ 建物と庭園

企画展年間スケジュール




                           年間スケジュール

                     (*クリックすると開きます。)

■ 北前船の記憶 みなとまち豪商の館めぐり まちあるきマップ


                           まちあるきマップ

当館と「旧齋藤家別邸」とをつなぐ,まち歩きマップができました!
どちらもみなとまち新潟を代表する豪商屋敷です。 自慢の庭園と屋敷をぜひご覧ください。

歴史的な建物の案内,あちこちに残されている蔵の位置,おすすめのお店の場所などなど盛りだくさんの内容です。 猫マップのおまけもあります。

「柳都」とも呼ばれた新潟の繁栄ぶりを感じながら,まち歩きを楽しんでください。

お得な2館共通券(2館で500円のところ400円・当日限り有効)も好評発売中です。

■ お知らせ

3月18日〜26日 「白を贈る文化」


3月18日(土)より、展示「白を贈る文化」が始まります。
 誰もが着物を着ていた頃、物事の始まりを表し、どんな色にも染まる白生地を贈る文化がありました。
 そんな白生地が、小澤家にも残っています。

 今回は、五泉の横正機業場さんの生地と、植物染め浜五さんの色とりどりの作品を展示します。
 横正機業場さんがヒッコリースリートラベラーズさんと作った白い絹織物「SILOK」は、ニイガタIDSデザインコンペティション2017で審査委員賞を受賞しました。

 3月20日(月・祝)には、生地や植物染めのお話を聞いたり、体験したりできるイベントを開催します。

■「白を贈る文化」
期間 平成29年3月18日(土)〜26日(日)※21日(火)は休館
場所 旧小澤家住宅 藤の間
時間 午前9時30分〜午後5時
料金 入館料のみ

■「白を贈る文化 イベント」
日時 平成29年3月20日(月・祝) 午前10時30分〜午後4時半
場所 旧小澤家住宅
料金 入館料のみ
スケジュール
10:30〜11:00「見て触れて違いを知る 五泉の白生地」
11:15〜11:45「植物染めのディープな話 〜染料植物や染について〜」
13:00〜13:45「絹体感 絽紗ストールを巻いてみよう♪」
  色いろなストールのサンプルを使って、皆でワイワイアレンジしてみましょう。
14:00〜14:45「皆で考える新しい『白を贈る』」
  ユナイテッドアローズ名誉会長の重松理のお店「順理庵」にお納めする、星名さんが染めた草木染の「絽紗」ストール。
  その次展開の「白を贈る」スタイル実現に向けて、皆で話し合いをしましょう。
15:00〜15:45「バーチャル工場見学 繊細な糸の世界」
  絹織物ができるまでの工場の様子を、写真や動画をつかってプロジェクタで説明します。
16:00〜16:30「新しい白を贈る SILOK」
  ヒッコリースリートラベラーズさんとの出会いから、企画、今に至るまでをお話します。

※イベントは所定の時間から開催しますので、その時間にお越しください。
 事前のご予約をお勧めいたします。

休館日

●4月の休館日

 2日(日),3日(月),10日(月),17日(月),24日(月)
 ※2日(日)は,アート・ミックス・ジャパンのお茶会のため限定開館となります。
 ※8日(土)は,アート・ミックス・ジャパンのインスタレーションのスペシャルイベントに合わせて,20時まで開館します。

企画展・イベント


<「日本酒の昼べ」開催のご案内>

 3月25日(土)と26日(日),今年もBarBookBoxのJunさんをお招きして「日本酒の昼べ」を開催いたします。
 全国のお酒を,東中通のティオ・ペペさんと古町の吟さんに特別に作っていただいたおつまみと一緒に楽しみます。
 今回は、参加者のみなさんに自分でお燗もつけていただきます。
 まだまだ寒い春のはじめ,日本酒で温まってみませんか。

チラシ チラシ
日 時 : 平成29年3月25日(土)、26日(日) 午後1時から午後4時(予定)
場 所 : 新潟市文化財 旧小澤家住宅 松の間
講 師 : BarBookBox バーテンダー Jun
参加費 : 4,600円(入館料込)
定 員 : 各回15名(応募多数の場合抽選)

 参加ご希望の方は3月15日までに,メールに住所,氏名,年齢,電話番号,どちらか希望の日を記入して旧小澤家住宅 ozawake@nchm.jp までお申込みください。
 メール受信後,「申込確認メール」を返信いたします。応募多数の場合,抽選となります。結果は3月17日頃にお知らせします。
 ※試飲がありますので,20歳以上の方のみ対象です。また,お車での参加はご遠慮ください。


平成29年3月18日〜3月29日
「小澤家の品々 東京奠都(てんと)三十年図絵展」を開催

小澤家につたわった品々を紹介する展覧会です。今回は「東京奠都(てんと)三十年図絵」を紹介します。
場所 旧小澤家住宅  道具蔵
時間 午前9時30分〜午後5時
料金 入館料のみ
チラシ

■最近の館活動を紹介します

2017年3月18日 講演会「新潟の観光と歴史」を開催しました


写真
新潟県副知事の寺田吉道氏をお招きして講演会「新潟の観光と歴史」を開催しました。文化財であり、また、観光施設でもある当館で、新潟の観光と歴史について考えてみようという試みです。寺田氏のご講演は、国内外/地域の観光に通暁する氏ならではの広い視点のもと、具体的な数量の変化や各地の観光についての取り組み例などをあげながら、新潟の観光の現状と課題を浮き彫りにされたもので、たいへん意義深い機会となりました。ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。

「猫まつり」開催中です


写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真

いろんな猫が集まる「猫まつり」がはじまりました。
 歴史ある猫、ありがたい猫、かわいい猫、くすっと笑ってしまう猫、旧小澤家住宅中が猫だらけです。
 (ほんものの猫さんは館内には入れません)
 猫好きのかたも、そうでもないかたも、お見逃しなく!



「花で彩る」はじまりました


写真 写真 写真 写真
「水曜日のお花の会」の皆さんのご協力による、市民企画フラワーアレンジメント「花で彩る」がはじまりました。
 旧小澤家住宅の通り土間が、すてきにアレンジされた花たちでいっぱいです。情報案内所まで良い香りが漂ってきます。



▼▽▼ 2016年の記録へ ▼▽▼
▼▽▼ 2015年の記録へ ▼▽▼
▼▽▼ 2014年の記録へ ▼▽▼
▼▽▼ 2013年の記録へ ▼▽▼
▼▽▼ 2012年の記録へ ▼▽▼
▼▽▼ 2011年の記録へ ▼▽▼