◇2014年4月のカレンダー (下線のある文字をクリックすると詳しい情報の画面に移動します。白い字は休館日です。)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

Last Update : 2014.4.24.thr 

■Topics みなとぴあの最近の活動を紹介します。

クルーズ
2014年4月19日(土)体験イベント「“みなと”を船で見てみよう」

 「大新潟湊展」関連体験イベント「“みなと”を船で見てみよう」が開催されました。

>>2014年4月19日の記事

コンサート
2014年4月12日(土)堀とさくらのコンサート2014

 4月12日土曜日,芝生広場で開館以来第10回目となる「堀とさくらのコンサート2014」が行なわれました。

>>2014年4月12日の記事

糸つむぎ
2014年4月12日(土)・13日(日)たいけんプログラム「糸つむぎ」

 今日は、衣生活の技術のうち、ワタの繊維を糸車という道具で撚りあわせながらつないで、糸をつくる仕事「糸つむぎ」を体験しました。

>>2014年4月12・13日の記事

砂絵
2014年4月5日(土)・4月6日(日)たいけんプログラム「さらさら砂絵」

 4月5日(土)・4月6日(日)のたいけんでは、「さらさら砂絵」をつくりました。

>>2014年4月5・6日の記事

■4月の休館日と開館時間について

◆4月の休館日

4月7日、14日、21日の毎週月曜日になります。

上記休館時は、旧新潟税関庁舎と旧第四銀行住吉町支店の展示室・会議室・和室も休館となります。ご了承下さい。

>>スケジュールの詳細

■お知らせ 企画への参加者募集、新サービスの告知など。

◆5月18日(日)は全館観覧無料!

5月18日(日)は「国際博物館の日」。みなとぴあは全館観覧無料です。

◆みなとぴあ開館10周年記念 春フェスティバル

開館10周年を記念し、ボランティアスタッフによる体験イベントを開催します。詳細は下記春フェスのページをご覧下さい

>>春フェスのページ

◆「大新潟湊展」講演会

A5月11日(日)「日本海海運と新潟湊」講師:原 直史氏(新潟大学教授)
【時  間】午後1時30分〜午後3時(90分間)
【会  場】本館2階セミナー室
【参加費】資料代100円
【定  員】各回80名 ※応募多数の場合は抽選
【申  込】講演会名と講演会番号(A)、氏名、連絡先電話番号、住所を明記し、メール又は往復ハガキで各回別々にご応募下さい。
Aの申込締切:4月24日(木)必着。
お申し込み・お問い合わせ先:
新潟市歴史博物館 大新潟湊展 講演会係

■主なイベント 企画展示・イベント・講座などの情報です。

◆2014(H26)年度博物館講座 第1回(全9回)

【日時】2014年5月25日(日)午後1時30分〜3時
【テーマ/担当】『「新潟町会所日記残闕写」から見た近世中期の新潟町』(伊東副館長)
【内容】新潟町会所日記」の残っていた部分を幕末期に写しと考えられる史料から、明和騒動を引き起こした社会状況と騒動後の町支配の変化を考えます。
【申込み】不要。直接会場へ
※2014年度博物館講座について詳しくは下記「博物館講座のおしらせ」ページをご覧ください

>>2014(H26)年度の博物館講座について

 今月の体験プログラムや企画展、イベント等をくわしく知りたい方は、
行事ページをご覧ください。

◆開催中の展覧会
開館10周年特別展 大新潟湊展

2014(平成26)年3月21日(金)〜5月18日(日)

>>開館10周年特別展 大新潟湊展

【新潟市歴史博物館(みなとぴあ)】

(指定管理者:公益財団法人 新潟市芸術文化振興財団)
〒951-8013 新潟県新潟市中央区柳島町2-10
EMAIL: museum@nchm.jp
TEL 025−225−6111  FAX 025−225−6130

>>ページ先頭へ戻る

ホームページの表示に関する情報

開催中の展覧会

湊展

開館10周年特別展
大新潟湊展

◇3/21〜5/18◇

■にいがたの
 むかしがいっぺ!

たいけんのひろばにある学習ソフトのWEB版です。

■ボランティア活動

ボランティア活動の紹介ページです。

■新潟写真帖

新潟の古い写真を紹介します。

■館蔵図書の検索

博物館所蔵図書の検索ページです。

■QTS on WEB

常設展示についての
質問を紹介します。

■情報潟録

常設・企画展示、体験の広場の情報や調査研究成果を紹介します。

■博物館講座

毎月開催する博物館講座のご案内です。

■刊行物のご案内

博物館ニュース「帆檣成林(はんしょうせいりん)」vol.30(2013.10)

■収蔵資料情報

最近寄贈された資料や、博物館が探している資料を紹介します。


RSS1.0
RSS2.0
ATOM0.3

■QRcode

みなとぴあ携帯サイト

みなとぴあの携帯サイトにアクセスできます。


携帯サイト企画展のページ

携帯サイト企画展のページ