◇2016年4月のカレンダー (下線のある文字をクリックすると詳しい情報の画面に移動します。白い字は休館日です。)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
◇2016年5月のカレンダー (下線のある文字をクリックすると詳しい情報の画面に移動します。白い字は休館日です。)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

最終更新日:2016.4.22

臨時休館のお知らせ

G7農業大臣会合開催により、4月24日(日)は臨時休館といたします。
みなとぴあ駐車場も使用できませんのでご了承ください。

■Topics みなとぴあの最近の活動を紹介します。

常設展示探検
2016年4月17日(日) 
みなとぴあこども歴史クラブ@
「みなとぴあで昔をさがそう」

今年度もみなとぴあこども歴史クラブの活動が始まりました。これは、毎月1回部員が集まって、むかしのことを調べたり、道具をつかうたいけんなどを行うものです。第一回目となったこの日は、みなとぴあの常設展示室で、展示パネルやジオラマの中に描かれているにいがたの むかしの人々を探してみました。

>>2016年4月17日の記事

塔屋見学会
2016年4月10日(日) 
塔屋見学会2016「塔屋でお花見」

お花見日和、当館ボランティアスタッフが中心となって塔屋見学会を開催しました。

>>2016年4月10日の記事

日光写真
2016年4月9日(土)・10日(日) 
たいけんプログラム「日光写真で遊ぼう」

みなとぴあの桜も満開となった週末、たいけんプログラムでは「日光写真で遊ぼう」を行いました。

>>2016年4月10日の記事

湊祭復元
2016年4月1日(金)
平成27年度刊行した、新潟まつりの歴史調査報告書を無料配布します≪限定100部≫。

 昨年度、文化庁「平成27年度地域の核となる美術館・歴史博物館支援事業」を受け、組織したみなと新潟実行委員会(事務局当館)では、新潟まつりの歴史について古文書や新聞資料を調査しこの度報告書を刊行しました。
 「新潟まつりの歴史をさぐる」と題したこの報告書は、市民の皆様に無料でお渡しし、新潟まつりの歴史について理解を深めて頂く目的で作成したものです。
 入手を希望される方は当館までご来館の上、総合受付にお申し出くださいますようお願い申し上げます。
 なお、冊数に限りがございますので1名様1部までとさせて頂きます。

■主なイベント 企画展示・イベント・講座などの情報です。

◆企画展

「第四国立銀行」展
【会期】平成28年4月9日(日)〜5月29日(日)

詳しくはこちら>>「第四国立銀行」展

G7特別展示「新潟の米作りの歴史を知ろう」
【会期】平成28年4月16日(土)〜5月15日(日)

詳しくはこちら>>G7特別展示「新潟の米作りの歴史を知ろう」

◆みなとぴあゴールデンウィークイベント

体験プログラム・写生会「みなとぴあで絵を描こう」・常設展示クイズラリー・塔屋特別公開など、イベントもりだくさん!
【開催日】4月29日(金祝)・30日(土)
     5月1日(日)・3日(火祝)・4日(水祝)
     ※日程ごとに開催イベントが異なります。

詳しくはこちら>>ゴールデンウィークイベント

◆みなとぴあ歴史発見プロジェクト「みなとぴあこども歴史クラブ」2016年度の部員を募集します

【内容】今年度もみなとぴあでいろんな歴史たいけんやむかしの道具たいけんをする、「みなとぴあこども歴史クラブ」で いっしょに活動してくれる部員の小学生を募集します。全部の活動に参加できなくてもかまいません。ぜひ、いっしょに活動してみませんか。
【日時】4月17日から、毎月第3日曜日(8月を除く)

詳しくはこちら>>2016年度みなとぴあこども歴史クラブについて

◆博物館講座

2016年度博物館講座の第1回は5月22日(日)に開催します。
【日時】5月22日(日) 午後1時30分〜3時
【場所】みなとぴあ本館2階 セミナー室
【テーマ】画題で読み解く五十嵐浚明
【内容】江戸中期の新潟の絵師、五十嵐浚明の作品を画題に注目して見ていきます。
【講師】中村里那(当館学芸員)
【資料代】100円
参加申し込みは不要です。直接会場にお越しください。

※2016年度博物館講座について詳しくは下記「博物館講座のおしらせ」ページをご覧ください

>>2016(H28)年度の博物館講座について

みなとぴあ歴史発見プロジェクトのお知らせ

みなとぴあ歴史発見プロジェクトは、地域の企業・団体のみなさまより協賛をいただき、実施いたします。

協賛企業一覧(H28年4月6日現在)
協賛

みなとぴあ歴史発見プロジェクトとは?

みなとぴあ歴史発見プロジェクトは、こどもから、大人まで幅広く、みなとまち新潟の 歴史に親しみ、自ら歴史を発見する喜びを知ってもらい、まもなく開港150周年を迎える 新潟の街をみんなで盛り上げていこう!というプロジェクトです。

詳しくはこちら >>みなとぴあ歴史発見プロジェクトについて

【新潟市歴史博物館(みなとぴあ)】

(指定管理者:公益財団法人 新潟市芸術文化振興財団)
〒951-8013 新潟県新潟市中央区柳島町2-10
EMAIL: museum@nchm.jp
TEL 025−225−6111  FAX 025−225−6130

>>ページ先頭へ戻る

ホームページの表示に関する情報

開催中の展覧会

第四国立銀行展

第四国立銀行展

4月9日-5月29日

次回の特別展示

G7特別展示「新潟の米作りの歴史を知ろう」

G7開催記念特別展示

4月16日-5月15日

■にいがたの
 むかしがいっぺ!

たいけんのひろばにある学習ソフトのWEB版です。

■ボランティア活動

ボランティア活動を紹介します。「ボランティアレター」29号(2016.3)

■新潟写真帖

新潟の古い写真を紹介します。

■館蔵図書の検索

博物館所蔵図書の検索ページです。

■QTS on WEB

常設展示についての
質問を紹介します。

■情報潟録

常設・企画展示、体験の広場の情報や調査研究成果を紹介します。

■博物館講座

毎月開催する博物館講座のご案内です。

■刊行物のご案内

博物館ニュース「帆檣成林(はんしょうせいりん)」vol.36(2016.1)

■収蔵資料情報

最近寄贈された資料や、博物館が探している資料を紹介します。

■共通スケジュール

新潟市の歴史系博物館・資料館の共通スケジュールです。2016.4-6月号


RSS1.0
RSS2.0
ATOM0.3

■QRcode

みなとぴあ携帯サイト

みなとぴあの携帯サイトにアクセスできます。


携帯サイト企画展のページ

携帯サイト企画展のページ