新潟市
歴史博物館
企画展情報


第16回むかしのくらし展
布とむかしのくらし


【開催期間】
2019.9.14(土) - 12.8(日)


開催趣旨開館時間休館日会場と観覧料関連事業主催協力後援アクセス問い合わせ


携帯サイトトップへ

みなとぴあPCサイトトップへ


□■ 開催趣旨 ■□

   わたしたちのくらす新潟市では、むかしから布づくりやその材料づくり、染め物などがおこなわれてきました。
その布で、ふだん来たり、仕事で着たりする服をつくりました。
新潟市内には、亀田縞や葛塚縞、白根絞りなどの布や、布を作る道具が 今も残っています。
この展覧会では、新潟市ゆかりの布を展示します。あわせて、布を作る道具、布を洗うための道具、布を縫うための道具なども展示します。

▲ページTOPへ


□■ 開館時間 ■□

午前9:30〜午後6:00(9月30日まで)

午前9:30〜午後5:00(10月1日から)

▲ページTOPへ

□■ 休館日 ■□

※開催期間中の休館日
毎週月曜日(9月16日、23日、10月14日、11月4日は開館)、9月17日、24日、10月15日、11月5日

▲ページTOPへ

□■ 会場 ■□

企画展示室(新潟市歴史博物館本館1階)

□■ 観覧料 ■□

無料 ※常設展示の観覧には別途観覧券の購入が必要

▲ページTOPへ

□■ 関連事業 ■□

■洗濯板とひのしを使ってみよう
日時:9月28日(土)・29日(日) 午後2時から3時
定員:各日10人
申込み:事前申し込み不要・当日先着順 たいけんのひろばにお集まりください。
参加費:無料

■しぼり染めたいけん
日時:10月6日(日)午後1時〜4時
講師:サークルしろね絞り会員のみなさん
申込み:必要です。氏名・住所・学年・連絡先電話番号を明記して、博物館までメールでお申込みください。
応募メールアドレス:museum@nchm.jp
応募締め切り:9月21日(土)必着
参加費:500円

■亀田縞のくるみボタンづくり
日時:10月27日(日)午後2時〜3時半
講師:佐藤洋子さん(亀田縞の洋服・オーダー販売のパクチープラス)
内容:亀田地区の名産品、亀田縞の布から好きな柄を選び、ステキなくるみボタンを作りましょう。
ボタンはヘアゴムやブックマーカーに仕立てます。
定員:25名(先着)
申込み:事前申し込み不要・直接たいけんのひろばへ
参加費:400円

■かんたん!布のコースターづくり
日時:11月30日(土)・12月1日 午後2時〜3時
定員:各日15名
申込み:事前申し込み不要・直接たいけんのひろばへ
参加費:無料

▲ページTOPへ

□■ 開催 ■□

◆主催
新潟市歴史博物館

◆後援
新潟市教育委員会

▲ページTOPへ

□■ アクセス ■□




■自動車での来館

国道8号線新潟バイパス「紫竹山IC」から約15分

◇博物館駐車場
乗用車73台分駐車可(無料)

■JR新潟駅から
◇路線バス
1)新潟駅万代口ターミナルより路線バス≪萬代橋ライン−青山方面行≫乗車、6分  「本町」下車乗りかえ、徒歩5分、
 路線バス≪東堀通線−入船営業所行≫「東堀通七番町」から乗車、8分「歴史博物館前」下車すぐ

2)新潟駅万代口バスターミナルより路線バス≪柳都大橋線−入船営業所行≫乗車、12分
 「湊町通二ノ町」下車、徒歩8分

◇観光循環バス
 新潟駅万代口バスターミナルより乗車 「歴史博物館前」下車すぐ。乗車時間約40分

◇タクシー 約10分
◇自転車 約15分
◇徒歩 約30分

■古町から■
◇路線バス
 ≪東堀通線−入船営業所行≫「東堀通七番町」から乗車、8分  「歴史博物館前」下車すぐ。

◇自転車 約10分
◇徒歩 約20分

▲ページTOPへ


□■ 問合せ先 ■□

みなとぴあ
新潟市歴史博物館
TEL:025-225-6111
EMAIL:museum@nchm.jp
FAX:025-225-6130
郵便番号951-8013 新潟県新潟市中央区柳島町2-10

▲ページTOPへ

携帯サイトトップへ

みなとぴあPCサイトトップへ


Copyright 2004
Niigata City-
History Museum
All Rights Reserved.