館蔵品検索
 
企画展示  手回し機械  選別の道具
唐箕の仕組み
 
(資料番号:)
種別:グラフィック
時代:
地域:

唐箕の使い方は、取手を回して中の風車を回転させ、胴の内部に風を起こします。風は胴体から外に押し出されます。モミを胴体に入れると、風の力で軽いワラくずは外に吹き出され、中身のつまったモミは一番手前の口に落ち、中身の少ない軽いモミは二番口まで飛んで落ちます。

唐箕の仕組み図解        
唐箕の仕組み図解
  • 製作
  • 新潟市歴史博物館