館蔵品検索
 
企画展示  手回し機械  脱穀の道具
センバ
 
(資料番号:2006)
種別:実物  民具
時代:明治〜
地域:市内本所

センバは、イネからモミを取るイナコキの道具です。
使い方は、イネをタバにして持って、イネのほ先を鉄の歯の間にはさみます。手前にイネを引くと、モミが歯でこき落とされます。
明治末ころから、より性能(せいのう)のよい回転式の脱穀機(だっこくき)が広まり、センバは使われなくなりました。

展示中のセンバ        
センバ
  • 墨書
  • 「明治参拾貮年打」「代金四拾求之」「明治三十二年松潟打」

  • 製作時期
  • 明治32年

  • 製作者
  • 松潟?

  • 価格
  • 40銭

  • 所蔵
  • 新潟市歴史博物館