◇ 過去のTopics ◇

 

>>最新の記事

2014年度

2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月

2013年度

2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月

2012年度

2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月

2011年度

2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年6月
2011年5月
2011年4月

2010年度

2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月

2009年度

2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月

2008年度

2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
2008年6月
2008年5月
2008年4月

2007年度

2008年3月
2008年2月
2008年1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年9月
2007年8月
2007年7月
2007年6月
2007年5月
2007年4月

2006年度

2007年3月
2007年2月
2007年1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年9月
2006年8月
2006年7月
2006年6月
2006年5月
2006年4月

2005年度

2006年3月
2006年2月
2006年1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年9月
2005年8月
2005年7月
2005年6月
2005年5月
2005年4月

2004年度

2005年3月
2005年2月
2005年1月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年9月
2004年8月
2004年7月
2004年6月
2004年5月
2004年4月

◇ 2014年1月〜3月のトピックス --Topics-- ◇

■ 2014年3月 ■

もめん部
2014年3月29日(土)たいけんプログラム「もめん部」

 もめん部とは、興味のある方々を部員に募り、糸車や高機などの道具を使って、糸つむぎ、機織りなど一連の工程を体験し、道具の使い方や技術などを学んでいただくものです。
奇数月の最終土曜日に開催しており、今日は今年度最後の活動日でした。5名の部員の皆さんと一緒に、綿打ち弓を使って綿をほぐし、糸をつくるためのシノマキを作ったり、糸車で糸つむぎをしたり、糸を作る工程をたいけんしました。均一な細さで糸を紡ぐのはとても難しいのですが、するすると糸をつむがれる部員の方もいました。
来年度も今年度と同じ奇数月の最終土曜日の日程で、もめん部は継続します。ご興味のある方は当館までご一報ください。

たかはた たかはた     
2014年3月22日(土)・23日(日)たいけんプログラム「高機(たかはた)で裂き織りたいけん」

 今年度2回目の機織りたいけん。女性やお子さんに人気のプログラムです。布を裂いて横糸にし、高機と呼ばれる機織り機でコースターづくりをたいけんしてもらいました。
赤や黄、青や白など布と糸をお好みで選んでもらい、さっそく機織り開始です。参加者の方は初めて扱う道具に最初はとまどわれますが、要領をつかむと、スムーズに織れるようになり、それぞれこだわりのオリジナルコースターが出来上がりました。
今回は22日が3名、23日は5名の申込者の方々に参加していただきました。ありがとうございました。

バックヤードツアー
2014年3月8日(土)・9日(日)たいけんプログラム「バックヤードツアー」

 本日のたいけんプログラムは「バックヤードツアー」でした。参加者の皆さまにはまずたいけんのひろばに集合していただき、収蔵庫や資料整理室、荷解き場など、普段は見られない博物館の裏側を覗いてもらいました。参加者の方は、博物館の建物の構造に感嘆の声を上げたり、博物館の抱えている課題に対して頷いたりしていらっしゃいました。バックヤードツアーを通して、博物館に対して今まで以上に親しみを感じてくださればと思います。
 1日目は5名の方が、2日目は18名の方が参加してくださいました。ありがとうございました。

■ 2014年2月 ■

さきおり
2014年2月23日(日)たいけんプログラム「布をおってみよう」

 本日のたいけんプログラムは大人気「布をおってみよう」でした。お菓子の箱で作った簡単な道具と、細く裂いた布を使って裂き織りのコースターを織りました。参加者の方は、少し複雑なやり方に最初戸惑ったようでしたが、次第に慣れてカラフルなコースターをつくっていました。できあがったものはおみやげとして持ち帰ってもらいました。ぜひコースターとして使っていただきたいと思います。
 参加していただいた16名のみなさま、ありがとうございました。

おひなさま
2014年2月16日(日)たいけんプログラム「おし絵のおひなさまづくり」

 2月16日(日)のたいけんプログラムは「おし絵のおひなさまづくり」でした。おひなさまの各パーツの形に切った厚紙に綿を付け、それを布でくるみます。おひなさまの背景にはお刺身などのトレーを用いました。参加者の方はバランスを考えながら二体のひな人形に使う布の柄を選んでおり、最終的にはいろとりどりの素敵なおひなさまができました。参加していただきましたみなさま、ありがとうございました。

紙けん玉
2014年2月9日(日)たいけんプログラム「紙けん玉づくり」

 2月9日(日)のたいけんプログラムは「紙けん玉づくり」でした。
トイレットペーパーの芯と新聞紙を丸めた玉を使って、簡単な手づくりけん玉を作りました。参加者の方は折り紙で好きな色にけん玉を飾り付けると、できあがったけん玉で早速遊んでいました。
 当日は大雪の中でしたが、参加していただいた皆様ありがとうございました。 わら紙

2014年2月1日(土)・2日(日)
たいけんプログラム「ワラで紙をつくろう」

 この日のたいけんプログラムは「ワラで紙をつくろう」を行いました。薬品を使って柔らかく煮込んだワラをミキサーで細かくし、網の張った道具ですきます。普段あまり目にしないワラが自分たちの知っている紙の姿へ近づいていく様子に、子どもたちは感動したようでした。ワラ紙には葉っぱを入れたり、絵を書いてもらったりしました。参加者の皆さま、ありがとうございました。

新収蔵 新収蔵
2014年2月1日(土)
新収蔵品展・収蔵品展-おくりもの-開幕!

  「新収蔵品展・収蔵品展-おくりもの-」が開幕しました。当館では毎年市民のみなさまから貴重な資料をご寄贈頂いております。新収蔵品展では五十嵐浚明の掛軸、笠原ジン(車偏に刃)の水墨画など絵画資料、牡丹山諏訪神社採集埴輪片と言った考古資料、竹塗の漆器、菓子型、ラジオ、芸妓の唄本など2013年度に寄贈を受けた資料を展示します。
 収蔵品展では”おくりもの”をテーマに、8つのコーナーを設け、結婚という人生の節目に贈られる婚礼着、年賀状、商売にまつわる贈り物として新潟のお店のマッチ箱、ウチワなどを展示しています。詳しくは「新収蔵品展・収蔵品展」特設ページをご覧ください。

■ 2014年1月 ■

H25_1博物館講座
2014年1月26日(日)博物館講座「新潟のお祭りについて」

 1月の博物館講座は「新潟のお祭りについて」と題し、お託宣や多くの露店が並ぶことで知られる蒲原神社・勇ましい灯籠押し合いが行われる沼垂白山神社の祭りについて発表しました。
現在行われている両神社の祭りの事例報告を中心に、それぞれの特徴や灯籠を押し合う形式の祭りは周辺各地でも見られることをお話しました。当日は70名以上の方々のご参加をいただきました。ご静聴ありがとうございました
  次回は今年度最後の博物館講座、2月23日(日)森行人(当館学芸員)「村の鍛冶屋」です。ぜひお越しください。

消火訓練 放水訓練
2014年1月24日(金)消防訓練実施

 文化財防火デーにあたる1月26日に合わせ、貴重な文化財を火災などから守るため、中央消防署と協力して消防訓練を実施しました。
 訓練は旧税関庁舎管理人室から火災が発生し、税関庁舎への類焼を防ぐとの想定で実施しました。
 訓練内容は、@通報訓練 A避難誘導訓練 B初期消火訓練 C非常持出し訓練 D消防機関との連携訓練でしたが、迅速な組織的行動を行う訓練と日ごろの防火体制のチェックなどの重要性を再確認できました。また、当日は消防隊員による救助訓練及び放水訓練も行われました。
 一連の訓練を通じて日ごろから防災意識の向上に努め、国民・市民の貴重な財産である国指定重要文化財 旧税関庁舎を管理していること、来館している市民の安全を再優先にすべきことを再認識する良い機会となりました。

窓飾りづくり 窓飾りづくり
2014年1月19日(日)たいけんプログラム「太陽と仲良く!光が透ける窓飾りづくり」

 今日のプログラムは「太陽と仲良く!光が透ける窓飾りづくり」です。光が透けるトランスパレントペーパーという紙を使って、色とりどりの窓飾りを作りました。トランスパレントペーパーを折り紙の要領で花の形にしていきます。2色の紙で作った窓飾りは、光を通すと色が重なり、とても綺麗でした。ペースの速い方は3種類ほど作っていました。
 このプログラムは、当館たいけんボランティアの皆さんが企画・実施し、大人から子どもまで32名の参加者にお楽しみいただきました。

とんぼ玉
2014年1月11日(土)、12(日)たいけんプログラム「とんぼ玉をつくろう」

 新年最初のたいけんプログラムは「とんぼ玉をつくろう」でした。ガラス棒をガスバーナーで溶かし、水に溶ける粉(剥離剤)をつけた金属の棒に巻きつけて、とんぼ玉と呼ばれるガラス玉をつくります。大人気プログラムのため、抽選とさせていただきました。
 参加した子どもたちはガスバーナーに怯みつつも、綺麗で大きなとんぼ玉を作ろうと一生懸命頑張っていました。また、加熱して色が変わったガラスを不思議そうに見ている方もいました。参加してくださった30名近いみなさま、ありがとうございました。