みなとぴあの行事 ─8月─

8月  Augustのカレンダー

8月  
日付 企画展 体験の広場 講座 その他
1日 (日) 川・街・港
変わりゆく風景
飛行機をつくろう 座談会「フィルム写真の魅力」
2日 (月) 休館日
3日 (火) 川・街・港
変わりゆく風景
4日 (水)
5日 (木)
6日 (金)
7日 (土) 古町こども研究所
8日 (日) むかしのあそび研究会
9日 (月)
10日(火)
11日 (水)
12日 (木)
13日 (金)
14日 (土) あかりをつくってみよう
15日 (日) ポンポン船をつくろう
16日 (月) 休館日
17日 (火) 川・街・港
変わりゆく風景
18日 (水)
19日 (木)
20日 (金)
21日 (土) 古町こども研究所
22日 (日) 染め物で古代の色をさぐろう 博物館講座
23日 (月) 休館日
24日 (火) 川・街・港
変わりゆく風景
25日 (水)
26日 (木)
27日 (金)
28日 (土) もめん部
29日 (日) 湊町再発見WS
30日 (月) 休館日
31日 (火)

企画展

みなとぴあ歴史発見プロジェクト企画展/みなとの博物館ネットワーク・フォーラム助成事業
「川・街・港 変わりゆく風景」展

会期:7月17日(土)〜8月29日(日)
  ※展示観覧には常設展示観覧券が必要です。
 常設展示観覧料:一般300円、大学生・高校生200円、小中学生は会期中無料

>>詳しくはこちら

>>2021年度開催の企画展

たいけんのひろば たいけんプログラム

◆飛行機をつくろう

【日時】8月1日(日)午後2時〜3時
【内容】牛乳パックを使ってよく飛ぶ飛行機をつくります。つくったら外で飛ばして遊んでみましょう。
【対象】どなたでも。当日受付先着10名
【申込み】申し込み不要
【参加費】無料

◆企画展関連「2021年のみなとを写そう」
親子で新潟西港巡検・撮影会

【日時】8月4日(水)・5日(木)・6日(金)@午後1時〜 A午後2時30分〜
【内容】港湾業務艇「あさひ」にのって、新潟西港を巡検します。
船上から港らしい風景や港の仕事を撮影します。
【対象】各回、小学生とその保護者(大人1人、小学生2人まで)3組、計18組
【申込み】希望する日時と参加者の氏名、学年、住所、連絡先電話番号を明記してメールで申し込み
【申し込み締切】7月28日(水)(必着)※応募者多数の場合は抽選
【参加費】無料
      ※荒天の場合は中止することがあります。

協力:国土交通省北陸地方整備局新潟港湾・空港整備事務所

◆「古町こども研究所」ワークショップ (全2回)

【日時】≪@≫8月7日(土)・≪A≫21日(土)@午前10時〜12時、A午後2時〜4時
【内容】古町通りの商店や古町で働く人々について、今とむかしの様子を調べてみよう。
【対象】@小学1・2年生10人  A小学3〜6年生15人
【会場】≪@≫古町まちみなと情報館、≪A≫みなとぴあセミナー室
【申込み】参加者の氏名、学年、住所、連絡先電話番号を明記してメールで申し込み
【参加費】無料

◆むかしのあそび研究会

【日時】8月8日(日)・9日(月・祝)午後2時〜3時
【内容】おはじき、メンコ、コマなど、むかしから親しまれている遊びをやってみましょう。
【対象】どなたでも
【参加費】無料

◆あかりをつくってみよう

【日時】8月14日(土)午後2時〜3時
【内容】空き瓶をつかって、灯明風の照明器具を作ります。夏らしい絵柄を描いて、オリジナルの明かりを作ってみましょう
【対象】どなたでも、当日先着10名
【参加費】100円

◆ポンポン船をつくろう

【日時】8月15日(日)午後2時〜3時
【内容】温めた空気の力で進む、おもちゃの船を作ります。うまく進むかな?
上手にできたら、おうちのお風呂に浮かべて遊ぼう!
【対象】小学生 当日先着10名
【参加費】100円

◆染め物で古代の色をさぐろう

【日時】8月22日(日)午後2時〜3時30分
【内容】古代、布はどんなもので染められていたのかな?どんな色になるのかな。
自分の手で染めて、確かめてみよう。色にまつわる古代の制度も学びます。
【対象】小学生 申し込み先着10名
【申込み】メールでお申し込みください。
【申し込み締切】8月12日(木)(必着)※応募者多数の場合は抽選
【参加費】100円

◆みなとぴあもめん部

【日時】8月28日(土)午後2時〜3時30分
【内容】布づくりにまつわる手仕事を博物館資料を使いながら追体験する試みです。
【対象】部員が対象です。
【申込み】お問い合わせください。
【参加費】無料

>>問い合わせ先へ(ページの一番下)

講座・講演会

◆企画展関連 作家座談会「フィルム写真の魅力」

【日時】8月1日(日)午後1時30分〜3時
【話し手】桜井進一   【聞き手】当館学芸員
座談会とあわせて作家による展示解説会も行います。

>>詳しくはこちら

◆博物館講座

【テーマ】新潟へやってきた画家 増原宗一(ましはらそういち)
【日時】7月25日(日)午前10時〜11時30分
【内容】鏑木清方の弟子で異色の画家、増原宗一は大正時代末に突然新潟に来て古町界隈に住み、柏崎で33歳の生涯を閉じました。
    宗一の謎に包まれた生涯を紹介します。
【講師】大森慎子(当館学芸員)
【定員】申し込み先着60名
【申し込み方法】メールで、氏名、住所、連絡先電話番号と、
      「8月の博物館講座受講希望」と明記してお申し込みください。
      8月4日(水)より受付開始です。

>>2021年度の博物館講座 詳しくはこちら

>>問い合わせ先へ(ページの一番下)

ボランティアガイド

◆ボランティアによる常設ガイド

常設展示室の1時間じっくり説明コースと5分概要説明コースの2つがあります。月によってボランティアさんの活動日・時間が異なりますので、くわしくはお問合せください。

◆ボランティアによる敷地ガイド

ボランティアガイドが、重要文化財である旧新潟税関庁舎をはじめ、旧第四銀行住吉町支店の移築・復原や荷揚げ場などをツアー形式で案内します。

その他EVENT

企画展関連 「2021年のみなとのすがた」こどもの写真展

親子で新潟西港巡検・撮影会の参加者が撮影した「みなとのすがた」を紹介する写真展です。
会期:8月10日(火)〜29日(日)
会場:本館1階エントランスホール

湊町再発見”信濃川から町の魅力を探る”ワークショップ

開催日:8月29日(日)・9月12日(日)各日午後(全2回)

お問い合わせは下記まで

郵便番号:〒951−8013  新潟県新潟市中央区柳島町2-10
電話025−225−6111  FAX 025−225−6130  EMAIL: museum@nchm.jp

Niigata City History Museum