みなとぴあの行事 ─3月─

3月  Marchのカレンダー

3月  
日付 企画展 体験の広場 講座 その他
1日 (月) 休館日
2日 (火) ことわざ・慣用句事典
3日 (水)
4日 (木)
5日 (金)
6日 (土) おたのしみプログラム
7日 (日) 館長講座@
8日 (月) 休館日
9日 (火) ことわざ・慣用句事典
10日(水)
11日 (木)
12日 (金)
13日 (土) もめん部
14日 (日) こども歴史クラブ 館長講座A
15日 (月) 休館日
16日 (火) ことわざ・慣用句事典
17日 (水)
18日 (木)
19日 (金)
20日 (土) カブトを折ってみよう
21日 (日) ランプカバーづくり 館長講座B
22日 (月) 休館日
23日 (火)
24日 (水) ことわざ・慣用句事典
25日 (木)
26日 (金)
27日 (土) もめん部
28日 (日) バックヤードツアー 館長講座C
29日 (月) 休館日
30日 (火)
31日 (水)

企画展

◆みなとぴあ ことわざ・慣用句事典

【会期】2021年2月13日(土)〜3月28日(日)

詳しくはこちら収蔵品・新収蔵品展

>>2020年度開催の企画展

たいけんのひろば たいけんプログラム

◆おたのしみプログラム

【日時】3月6日(土)午後2時〜3時
【内容】人気のたいけんプログラムの中からボランティアスタッフおすすめのプログラムを実施します。
【対象】どなたでも。当日受付先着8人
【申込み】申し込み不要
【参加費】無料

◆こども歴史クラブ「わたしの宝物を展示しよう」

【日時】3月14日(日)午後2時〜3時
【内容】2月に調査したそれぞれの宝物を展示するため、たからものの名前や特徴、エピソードなど
    知ってもらいたいことをネームプレートに記します。
    たいけんのひろばで1日限りの展覧会を開催しましょう。
【対象】部員が対象です。
【申込み】お問い合わせください。
【参加費】無料

◆カブトを折ってみよう

【日時】3月20日(土・祝)午後2時〜3時
【内容】大きな紙を使って、かぶれるカブトを折ります。
    あわせて、ボランティア有志が制作したよろいのレプリカを展示します。
    折ったカブトとレプリカよろいを着用して記念撮影もどうぞ。
【対象】どなたでも。材料がなくなり次第終了
【申込み】申し込み不要
【参加費】無料

◆おとなのためのたいけんプログラム
「表具の技法でランプカバーづくり」

【日時】3月21日(日)午前9時30分〜11時30分
【内容】掛軸や屏風、襖などを仕立てる表具の技術を用いて和室によく合うランプカバーを作ります。
【対象】一般12人(応募多数の場合は締切)
【申込み】氏名、住所、連絡先電話番号(FAXで申し込む人は返信のFAX番号も)を明記の上、
     メール、FAX、往復はがきでお申し込みください。
【参加費】2000円(材料費)
【申込み締切】3月14日(日)(必着)

◆みなとぴあもめん部

【日時】3月27日(土)午後2時〜3時
【内容】布づくりにまつわる手仕事を博物館資料を使いながら追体験する試みです。
【対象】部員が対象です。
【申込み】お問い合わせください。
【参加費】無料

◆バックヤードツアー

【日時】3月28日(日)午後2時〜3時
【内容】公開していない博物館の裏側とその場所にまつわる博物館のお仕事を紹介します。
【対象】どなたでも。当日先着10人
【申込み】不要
【参加費】無料

>>問い合わせ先へ(ページの一番下)

講座・講演会

館長講座 「幕末蒲原地域の無宿・博徒と民衆世界」

受付は終了しています。ご了承ください。

【日 時】3月7日(日)、14日(日)、21日(日)、28日(日) 全4回
【内 容】幕末の蒲原地域、社会が大きく変動する中で無宿や博徒と呼ばれ、社会の周縁に生きた人々は、
     町や村で暮らす人々とどうかかわり、どのような役割をはたしてきたのか、全四回で紐解きます。
【講 師】伊東祐之(当館館長)

>>問い合わせ先へ(ページの一番下)

ボランティアガイド

◆ボランティアによる常設ガイド

常設展示室の1時間じっくり説明コースと5分概要説明コースの2つがあります。月によってボランティアさんの活動日・時間が異なりますので、くわしくはお問合せください。

◆ボランティアによる敷地ガイド

ボランティアガイドが、重要文化財である旧新潟税関庁舎をはじめ、旧第四銀行住吉町支店の移築・復原や荷揚げ場などをツアー形式で案内します。

お問い合わせは下記まで

郵便番号:〒951−8013  新潟県新潟市中央区柳島町2-10
電話025−225−6111  FAX 025−225−6130  EMAIL: museum@nchm.jp

Niigata City History Museum