みなとぴあの行事 ─8月─

敷地ガイドの様子 このページではみなとぴあのさまざまな行事を紹介します。
企画展(年間4回)、体験プログラム(各週末)、講座(年間4シリーズ)のほか、ボランティアガイドによるガイドツアーなどを開催しています。
お気軽にご参加ください。

>>7月の予定

8月  Augustのカレンダー

8月  
日付 企画展 体験の広場 講座 その他
1日 (水) にいがた 船と港の150年
2日 (木) 新潟市場見学会
3日 (金)
4日 (土) ポンポン船をつくろう
5日 (日)
6日 (月) 休館日
7日 (火) にいがた 船と港の150年
8日 (水)
9日(木)
10日(金)
11日(土) さらさら砂絵
12日(日)
13日(月)
14日(火)
15日(水) こども歴史クラブ
16日(木)
17日(金) 幻灯機でアート!
18日(土) ワラ部
もめん部
19日(日) あかりづくり
20日(月) 休館日
21日(火)
22日(水)
23日(木) 幻灯機でアート!
24日(金)
25日(土) 和綴じのオリジナルノートづくり
26日(日) 博物館講座
27日(月) 休館日
28日(火)
29日(水)
30日(木)
31日(金)

企画展

◆みなとぴあ歴史発見プロジェクト企画展
「にいがた 船と港の150年」

【会期】2018年7月14日(土)〜8月19日(日)
【内容】今夏の「海フェスタにいがた」の開催にあわせ、開港後150年のみなとの歴史を
    紡いできたさまざまな入港船舶を紹介するとともに港湾施設の移り変わりを紹介します。

>>詳しくはこちら

>>平成30年度開催の企画展

たいけんのひろば たいけんプログラム

◆ポンポン船をつくろう

【日時】8月4日(土)・5日(日) 午後1時30分〜3時
【内容】ロウソクの炎の熱を動力にかえて進む、ポンポン船をつくって、水の上を走らせてみましょう。
【対象】小学生15人(各日)
【申し込み】メールで「ポンポン船」、氏名、学年、住所、連絡先電話番号を明記してお申込みください。
【締切】8月1日(水)必着 応募多数の場合は抽選
【参加費】200円

◆さらさら砂絵

【日時】8月11日(土)・12日(日) 午後2時〜3時30分
【内容】身近な砂をつかってかわいい砂絵を作ります。
【対象】小学生以上 当日先着15名
【申し込み】不要
【参加費】無料

◆みなとぴあワラ部

【日時】8月18日(土) 午前10時〜12時
【内容】ワラゾウリを参加者で教えあいながら作ります。
【対象】ワラに関わる手仕事に関心のある人ならだれでも。
【申し込み】お問い合わせください。
【参加費】無料

◆みなとぴあもめん部

【日時】8月18日(土) 午後2時〜3時30分
【内容】布生産にまつわる手仕事を博物館資料を使いながら追体験する試みです。
【対象】布に関わる手仕事に関心のある人ならだれでも。
【申し込み】お問い合わせください。
【参加費】無料

◆幻灯機でアート!

【日時】8月17日(金)・23日(木) 午後1時30分〜3時30分
【内容】幻灯機をつくって「昔のプロジェクションマッピング」を楽しみます。(両日とも同内容です。)
【定員】小学生
【申し込み】不要です。当日会場へお越しください。
【参加費】100円

◆あかりづくり

【日時】8月19日(日) 午後2時〜3時30分
【内容】空きビンをつかって、灯明風の明かりをつくります。
【対象】小学生以上10人
【申し込み】メールで「あかりづくり」、氏名、学年、住所、連絡先電話番号を明記してお申込みください。
【締切】8月11日(土)必着 応募多数の場合は抽選
【参加費】100円

◆和綴じのノートづくり

【日時】8月25日(土)・26日(日) 午後1時30分〜3時
【内容】昔ながらの本の作り方、和綴じの方法でノートを造ってみましょう。
【定員】小学4〜6年生 10人(各日)
【申し込み】メールで「和綴じのノート」、氏名、学年、住所、連絡先電話番号を明記してお申込みください。
【締切】8月19日(日)必着 応募多数の場合は抽選
【参加費】100円

>>問い合わせ先へ(ページの一番下)

講座・講演会

■ 博物館講座 『川村帰元船中日記』を読む

【日時】8月26日(日) 午後1時30分〜3時
【講師】若崎敦朗(当館学芸員)
【内容】文久3年に品川沖から将軍家茂が海路上陸します。
随伴する千秋丸に乗り込んだ川村帰元(新潟奉行川村修就の息子)が
書き留めた船中日記を通じて、当時の帆船での航海の一端を紹介します。

>>2018(H30)年度の博物館講座について

>>問い合わせ先へ(ページの一番下)

ボランティアガイド

◆ボランティアによる常設ガイド

常設展示室の1時間じっくり説明コースと5分概要説明コースの2つがあります。月によってボランティアさんの活動日・時間が異なりますので、くわしくはお問合せください。

◆ボランティアによる敷地ガイド

ボランティアガイドが、重要文化財である旧新潟税関庁舎をはじめ、旧第四銀行住吉町支店の移築・復原や荷揚げ場などをツアー形式で案内します。

お問い合わせは下記まで

郵便番号:〒951−8013  新潟県新潟市中央区柳島町2-10
電話025−225−6111  FAX 025−225−6130  EMAIL: museum@nchm.jp

Niigata City History Museum