みなとぴあの行事 ─7月─

敷地ガイドの様子 このページではみなとぴあのさまざまな行事を紹介します。
企画展(年間4回)、体験プログラム(各週末)、講座(年間4シリーズ)のほか、ボランティアガイドによるガイドツアーなどを開催しています。
お気軽にご参加ください。

>>6月の予定

7月  Julyのカレンダー

7月  
日付 企画展 体験の広場 講座 その他
1日 (日) ワラ紙づくりと
七夕飾り
現代工芸展
2日 (月) 休館日
3日 (火)
4日 (水)
5日 (木)
6日 (金)
7日 (土) ワラのコースター
づくり
8日 (日)
9日(月) 休館日
10日(火)
11日(水)
12日(木)
13日(金)
14日(土) にいがた 船と港の150年 ワラ部
15日(日) こども歴史クラブ
16日(月)
17日(火)
18日(水)
19日(木)
20日(金)
21日(土) もめん部
22日(日) 高機で裂き織りの
コースターづくり
博物館講座
23日(月) 休館日
24日(火) にいがた 船と港の150年
25日(水)
26日(木)
27日(金)
28日(土) 巡視船のペーパー
クラフトづくり
29日(日) 親子でみなとぴあ自然体験
30日(月) 休館日
31日(火) にいがた 船と港の150年

企画展

◆みなとぴあ歴史発見プロジェクト企画展
「にいがた 船と港の150年」

【会期】2018年7月14日(土)〜8月19日(日)
【内容】今夏の「海フェスタにいがた」の開催にあわせ、開港後150年のみなとの歴史を
    紡いできたさまざまな入港船舶を紹介するとともに港湾施設の移り変わりを紹介します。

>>平成30年度開催の企画展

たいけんのひろば たいけんプログラム

◆ワラ紙づくりと七夕飾り

【日時】7月1日(日) 午後2時〜3時
【内容】ワラから作った紙のもと(パルプ)を漉いて、ワラ紙を作ります。
つくったワラ紙を七夕飾りの短冊にして願い事を書き入れます。
そのほか、七夕の飾りを色紙でつくって、たいけんのひろばに飾ります。
【対象】どなたでも
【申し込み】不要
【参加費】無料

◆ワラのコースターづくり

【日時】7月7日(土)・8日(日) 午後2時〜3時
【内容】夏にぴったりのすずしげなワラのコースターをつくります。
【対象】どなたでも
【申し込み】不要 材料がなくなり次第終了
【参加費】無料

◆みなとぴあワラ部

【日時】7月14日(土) 午前10時〜12時
【内容】ワラゾウリを参加者で教えあいながら作ります。
【対象】ワラに関わる手仕事に関心のある人ならだれでも。
【申し込み】お問い合わせください。
【参加費】無料

◆こども歴史クラブC水墨画にちょうせん

【日時】7月15日(日) 午後2時〜3時30分
【内容】水墨画は墨の色を調整したり、さまざまな筆の技法を使ったりして表現されています。
    あなたならどんなふうにえがくかな?
【申し込み】歴史クラブ部員が対象です。お問い合わせください。
【参加費】無料

◆みなとぴあもめん部

【日時】7月21日(土) 午後2時〜3時30分
【内容】布生産にまつわる手仕事を博物館資料を使いながら追体験する試みです。
【対象】布に関わる手仕事に関心のある人ならだれでも。
【申し込み】お問い合わせください。
【参加費】無料

◆高機で裂き織りのコースターづくり

【日時】7月22日(日) 午前10時〜12時、午後2時30分〜4時
【内容】博物館の高機(機織り機)をつかって、裂き織りのコースターをつくります。
    ひとり30分程度のたいけんです。
【定員】小学3年生以上 申し込み先着7人
【申し込み】氏名、(小学生は学年も)、住所、連絡先電話番号と
参加希望する時間帯(午前もしくは午後)を明記して、メールでお申し込みください。
【参加費】200円

◆巡視船えちごのペーパークラフトをつくろう

【日時】7月28日(土)・29日(日) 午後1時30分〜3時30分
【内容】新潟西港に配備されている巡視船越後のペーパークラフトをつくります。
【対象】小学生以上
【申し込み】不要 材料がなくなり次第終了
【参加費】無料

◆親子でみなとぴあ自然体験

【日時】7月29日(日) 午前10時30分〜12時
【内容】みなとぴあの敷地で親子で楽しく自然に触れあいながら遊びます。
【定員】2歳以上の未就学児とその保護者 申し込み先着15組
【申し込み】参加する全員の氏名、こどもの年齢、住所、連絡先電話番号を明記して、
     メールでお申し込みください。
【参加費】無料

>>問い合わせ先へ(ページの一番下)

講座・講演会

■ 博物館講座 「新潟から長安の都に思いをはせる」

【日時】7月22日(日) 午後1時30分〜3時
【講師】小林隆幸(当館副館長)
【内容】長安として永く古代中国の都がおかれた古都長安。
    新潟市とも友好交流がある西安の歴史の旅にご案内します。

>>2018(H30)年度の博物館講座について

>>問い合わせ先へ(ページの一番下)

ボランティアガイド

◆ボランティアによる常設ガイド

常設展示室の1時間じっくり説明コースと5分概要説明コースの2つがあります。月によってボランティアさんの活動日・時間が異なりますので、くわしくはお問合せください。

◆ボランティアによる敷地ガイド

ボランティアガイドが、重要文化財である旧新潟税関庁舎をはじめ、旧第四銀行住吉町支店の移築・復原や荷揚げ場などをツアー形式で案内します。

その他EVENT

第56回現代工芸新潟会展

【会場】みなとぴあ本館1階企画展示室
【会期】6月23日〜7月1日
【主催】現代工芸新潟会

お問い合わせは下記まで

郵便番号:〒951−8013  新潟県新潟市中央区柳島町2-10
電話025−225−6111  FAX 025−225−6130  EMAIL: museum@nchm.jp

Niigata City History Museum