みなとぴあの行事 ─6月─

敷地ガイドの様子 このページではみなとぴあのさまざまな行事を紹介します。
企画展(年間4回)、体験プログラム(各週末)、講座(年間4シリーズ)のほか、ボランティアガイドによるガイドツアーなどを開催しています。
お気軽にご参加ください。

>>5月の予定

6月  Juneのカレンダー

6月  
日付 企画展 体験の広場 講座 その他
1日 (金) 新潟<美>の
刀剣展
2日 (土) ワタから糸へ
3日 (日)
4日 (月) 休館日
5日 (火)
6日 (水)
7日 (木)
8日 (金)
9日(土) もめん部
10日(日) こども歴史クラブB
11日(月) 館内薬剤燻蒸のため休館
12日(火)
13日(水)
14日(木)
15日(金)
16日(土)
17日(日)
18日(月)
19日(火)
20日(水)
21日(木)
22日(金)
23日(土) むかしのあそび 現代工芸展
24日(日) 博物館講座
25日(月) 休館日
26日(火) 現代工芸展
27日(水)
28日(木)
29日(金)
30日(土) ワラ紙づくりと
七夕飾り

企画展

◆キラリ★新潟<美>の刀剣 展

【会期】2018年4月14日(土)〜6月3日(日)
【内容】新潟美術刀剣保存協会新潟支部会員が所蔵する刀剣を中心に、新潟市内で所蔵される刀身・刀装具約80点を展示いたします。

>>詳しくはこちら

>>平成30年度開催の企画展

たいけんのひろば たいけんプログラム

◆ワタから糸へ

【日時】6月2日(土)・3日(日) 午後2時〜3時
【内容】ワタを糸にするにはどうすればいいでしょうか。糸にするための道具を見て、使ってみましょう。
【対象】どなたでも
【申し込み】不要
【参加費】無料

◆みなとぴあもめん部

【日時】6月9日(土) 午後2時〜3時30分
【内容】布生産にまつわる手仕事を博物館資料を使いながら追体験する試みです。
【対象】布に関わる手仕事に関心のある人ならだれでも。
【申し込み】お問い合わせください。
【参加費】無料

◆こども歴史クラブBレコード鑑賞会

【日時】6月10日(日) 午後2時〜3時30分
【内容】蓄音器でむかしのレコードを演奏します。蓄音器はどんな仕組みなんだろう?
蓄音機とレコードでなぜ音がでるんだろう?道具を見て、音を楽しみましょう。
【申し込み】歴史クラブ部員が対象です。お問い合わせください。
【参加費】無料

◆むかしのあそび

【日時】6月23日(土)・24日(日) 午後2時〜3時
【内容】折り紙、けん玉、おはじき、ゴムとび、たけなご、などなど、
おじいちゃんおばあちゃんがこどものころから楽しまれている、
むかしながらのあそびをみんなでやってみましょう。
何をやるかはお楽しみ!
【定員】どなたでも
【申し込み】不要
【参加費】無料

◆ワラ紙づくりと七夕飾り

【日時】6月30日(土)・7月1日 午後2時〜3時
【内容】ワラから作った紙のもと(パルプ)を漉いて、ワラ紙を作ります。
つくったワラ紙を七夕飾りの短冊にして願い事を書き入れます。
そのほか、七夕の飾りを色紙でつくって、たいけんのひろばに飾ります。
【対象】どなたでも
【申し込み】不要
【参加費】無料

>>問い合わせ先へ(ページの一番下)

講座・講演会

■ 博物館講座 「関西所在の画から絵師浚明をさぐる」

【日時】6月24日(日) 午後1時30分〜3時
【講師】中村里那(当館学芸員)
【内容】新潟に住んでいた絵師五十嵐浚明が、なぜ関西で知られているのか?
    関西における浚明の足跡を探ります。

>>2018(H30)年度の博物館講座について

>>問い合わせ先へ(ページの一番下)

ボランティアガイド

◆ボランティアによる常設ガイド

常設展示室の1時間じっくり説明コースと5分概要説明コースの2つがあります。月によってボランティアさんの活動日・時間が異なりますので、くわしくはお問合せください。

◆ボランティアによる敷地ガイド

ボランティアガイドが、重要文化財である旧新潟税関庁舎をはじめ、旧第四銀行住吉町支店の移築・復原や荷揚げ場などをツアー形式で案内します。

その他EVENT

第56回現代工芸新潟会展

【会場】みなとぴあ本館1階企画展示室
【会期】6月23日〜7月1日
【主催】現代工芸新潟会

お問い合わせは下記まで

郵便番号:〒951−8013  新潟県新潟市中央区柳島町2-10
電話025−225−6111  FAX 025−225−6130  EMAIL: museum@nchm.jp

Niigata City History Museum