みなとぴあの行事 ─6月─

敷地ガイドの様子 このページではみなとぴあのさまざまな行事を紹介します。
企画展(年間4回)、体験プログラム(各週末)、講座(年間4シリーズ)のほか、ボランティアガイドによるガイドツアーなどを開催しています。
お気軽にご参加ください。

>>7月の予定

6月  Juneのカレンダー

6月  
日付 企画展 体験の広場 講座 その他
1日 (土) 新潟市の文化財 トンボ玉づくり
2日 (日)
3日 (月) 休館日
4日 (火) 新潟市の文化財
5日 (水)
6日 (木)
7日 (金)
8日 (土)
9日 (日) 絵の具づくり
10日 (月) 休館日
11日 (火) 新潟市の文化財
12日 (水)
13日 (木)
14日 (金)
15日 (土) もめん部
16日 (日) こども歴史クラブ ファンクラブ
バスツアー
17日 (月) 休館日
18日 (火)
19日 (水)
20日 (木)
21日 (金)
22日 (土) ワラ部 現代工芸新潟会展
23日 (日) 布をつくってみよう 博物館講座
24日 (月) 休館日
25日 (火) 現代工芸新潟会展
26日 (水)
27日 (木)
28日 (金)
29日 (土) ワラ紙と
七夕飾りづくり
30日 (日)

企画展

◆「新潟市の文化財」展

【会期】2019年4月13日(土)〜6月16日(日)
新潟市域にある354件の指定文化財のうち、市内各所の資料館などが管理する文化財の中から、
地域の特徴をあらわす資料をえらび、その歴史や魅力を紹介します。

>>詳しくはこちら

>>2019年度開催の企画展

たいけんのひろば たいけんプログラム

◆とんぼ玉づくり

【日時】6月1日(土)・2日(日) 午後2時〜3時
【内容】ガスバーナーでガラス棒から、とんぼ玉とよばれるガラスビーズを作ってみましょう。
【対象】小学生以上 当日先着10人(各日)
【申し込み】不要
【参加費】200円

◆身近なもので絵の具をつくろう

【日時】6月9日(日) 午後2時〜3時
【内容】絵の具が自分で作れる?!身近なものから絵の具を作ってみましょう。どんな色ができるかな?
【対象】小学生以上当日先着10人
【申し込み】不要です
【参加費】100円

◆みなとぴあもめん部

【日時】6月15日(土) 午後2時〜3時30分
【内容】博物館の収蔵資料を使いながら、布生産の手仕事を追体験します。
【対象】布に関わる手仕事に関心のある人ならだれでも。
【申し込み】お問い合わせください。
【参加費】無料

◆こども歴史クラブB「ミニチュア土偶をつくってみよう」

【日時】6月16日(日) 午後2時〜3時30分
【内容】土偶にはどんな意味がこめられているの?かたどった粘土を炎の中に入れるとどうなる?
    自分で見て確かめてみましょう。
【申し込み】歴史クラブ部員が対象です。お問い合わせください。
【参加費】無料

◆みなとぴあワラ部

【日時】6月22日(土) 午前10時〜12時
【内容】参加者どうし教えあいながら、わらぞうりをつくります。
【対象】ワラの手仕事に関心のある人ならだれでも
【申し込み】お問い合わせください。
【参加費】無料

◆布をおってみよう

【日時】6月23日(日) 午後2時〜3時
【内容】お菓子箱でつくった簡単な織り器で裂き織りのコースターを作りましょう。
【対象】小学生以上当日先着10人
【申し込み】不要です
【参加費】無料

◆ワラ紙と七夕飾りづくり

【日時】6月29日(土)・30日(日) 午後2時〜3時
【内容】まもなく七夕。ワラ紙を漉いて短冊をつくり、願い事を書き入れましょう。
    七夕の飾りも折り紙でつくりましょう。
【対象】どなたでも 材料がなくなり次第終了
【申し込み】不要
【参加費】無料

>>問い合わせ先へ(ページの一番下)

講座・講演会

■博物館講座

「小泉蒼軒文庫所収文書にみる戦国・江戸の越佐」

【日時】6月23日(日)午後1時30分〜3時
【内容】江戸時代末、越後の地誌編さんに携わった小泉蒼軒は、当時越後に残っていた古文書を筆写しています。
    蒼軒の筆写文書からわかる、上杉家や長岡藩、沢海藩などの姿を探ります。
【講師】田嶋悠佑(当館学芸員)
【会場】本館2階セミナー室
【申し込み】不要です。当日会場にお越しください。
【参加費】100円(資料代)

2019年度の博物館講座>>詳しくはこちら

>>問い合わせ先へ(ページの一番下)

ボランティアガイド

◆ボランティアによる常設ガイド

常設展示室の1時間じっくり説明コースと5分概要説明コースの2つがあります。月によってボランティアさんの活動日・時間が異なりますので、くわしくはお問合せください。

◆ボランティアによる敷地ガイド

ボランティアガイドが、重要文化財である旧新潟税関庁舎をはじめ、旧第四銀行住吉町支店の移築・復原や荷揚げ場などをツアー形式で案内します。

その他EVENT

◆第57回現代工芸新潟会展

会期:6月22日(土)〜30日(日)
会場:みなとぴあ本館1階 企画展示室
主催:現代工芸新潟会

◆ファンクラブ会員限定バスツアー
伊東館長と行く寺泊・海物語〜寺泊から見る新潟の近代化〜

日時:6月16日(日)新潟駅南口発着
行先:信濃川大河津資料館、寺泊・汐見台など
参加費:4200円(昼食代、資料代、保険料などを含みます)
※みなとぴあファンクラブ会員のみお申込みいただけます。
この機会にファンクラブご入会の方も大歓迎!(会員以外の方は詳細をお問い合わせください。)

お問い合わせは下記まで

郵便番号:〒951−8013  新潟県新潟市中央区柳島町2-10
電話025−225−6111  FAX 025−225−6130  EMAIL: museum@nchm.jp

Niigata City History Museum