こども歴史クラブロゴ

| こども歴史クラブTOP | こども歴史クラブについて | 活動の詳しい内容 | 応募方法 | 年間スケジュール(予定) |

2021年度 みなとぴあ こども歴史クラブ 参加者 大募集!

  みなとぴあでは、今年度もむかしのくらしや歴史に興味のある小学生のみなさんといっしょに、
むかしの道具や技術をたいけんする「みなとぴあ こども歴史クラブ」の活動を行います。
ぜひ、こども歴史クラブの部員になって、いっしょに活動しませんか?
多くのみなさんの参加をお待ちしています。

ページTOPに戻る

活動の詳しい内容

【活動日】毎月第3日曜日(8月を除く、10月は第2日曜日) 午後2時から

【活動場所】みなとぴあ 本館1階 たいけんのひろば

【対象】小学生 申し込み先着30名

【活動内容】下記年間スケジュールのとおり  全回参加できなくてもかまいません。

【新規部員特典】部員証と『こども歴史クラブ活動バック』をお渡しします。

【たくさん参加したで賞】全11回のうち、6回以上参加した人には最終回に
              特製歴史たんけんグッズをプレゼントします。

【部員になるには】申し込みが必要です。

ページTOPに戻る

応募方法

【申し込み方法】名前・学年・住所・電話番号を明記して、
「みなとぴあ こども歴史クラブ部員希望」とメールでお申し込みください。
申し込み受付後、みなとぴあから確認のご連絡をいたします。

【申し込み先】museum@nchm.jp

ページTOPに戻る

年間活動スケジュール(予定)

日時 テーマ 内容 材料費
4月18日 みなとぴあを
たんけんしよう

ようこそ、こども歴史クラブへ!
みなとぴあのいろんなところを探検しながら
みなとぴあのたてものや展示について知って、
みなとぴあ博士を目指そう!

無料
5月16日 染め物をしてみよう
かんたんな染め物を体験し、そこから古代から伝わる
染め物の技法「三纈(さんけち)」について
学びましょう。

200円
6月20日 ミニチュア土偶づくり
縄文人はどんな意味を込めて、
土偶をつくったのでしょうか。
かたどった粘土を炎の中に入れるとどうなるか、
自分の目で確かめてみましょう。

100円
7月18日 日本の文化に親しもう
屏風、掛軸、着物…。
現代の私達の暮らしの中では見かけることの
少なくなったこれらについて知り、
取り扱いをたいけんしてみましょう。

無料
9月19日 100年前の新潟を探そう
新潟は150年前に外国に開かれたみなとになり、
その後町もどんどん変わりました。
その痕跡を探しながら、
町を散策してみましょう。

無料
10月10日 どんぐりクッキーを
つくろう

縄文人にとってどんぐりは大切な食べ物の一つでした。
みなとぴあにあるマテバシイの木の実を使って、
石の道具でどんぐりを
食べられるようにしてみましょう。

無料
11月21日 暮らしの道具を見てみよう
みなとぴあにあるむかしの暮らしの道具を
見て、使って、道具の仕組みや工夫を
たいけんしてみましょう。

無料
12月19日 お正月の準備をしよう
新年を迎えるにあたり、新しい年が良い年に
なるよう様々な準備をします。
それらにはどんな意味があるのでしょうか?
お正月ならではのモノづくりもやってみましょう。

500円
1月16日 みなとぴあのうらがわを
見てみよう

むかしの道具のほかにもみなとぴあには
文化財と呼ばれるさまざまなものがあります。
それらを後世に伝えるために
どんなことが行われているのでしょうか。
普段は入れない場所に行ってみましょう。

無料
2月20日 水墨画に
ちょうせん

水墨画(すいぼくが)は墨の色を調節したり、
さまざまな筆の技法を使ったりして表現されています。
あなたならどんなふうに描くかな?

100円
3月20日 ミニチュア屏風づくり
自分が描いた水墨画を、小さな屏風に仕立てます。
屏風はどんな仕組みで開いたり閉じたりできるように
なっているのでしょうか。

200円

ページTOPに戻る

■ 問合せ先 ■

みなとぴあ    新潟市歴史博物館

郵便番号951‐8013    新潟県新潟市中央区柳島町2-10
EMAIL: museum@nchm.jp     電話025−225−6111    FAX 025−225−6130

■ 駐車場&アクセスマップ ■

駐車場有(乗用車73台、バス5台)

■広域地図■

アクセスマップ広域

■博物館周辺地図■

アクセスマップ博物館周辺