平成22年度  くらし探検講座  「下駄と下駄職人」 参加者募集

「あまのてぶり(部分)」画像 新潟市所蔵

【開催日時】2010(平成22)年11月14日(日) 13:30  〜  15:00

内容

新潟下駄総踊りでも重要な役割を果たしている下駄。 実は、下駄の生産は、江戸から明治・大正期にかけての湊町新潟の重要な地域の産業でした。多くの下駄職人が集まる新潟町では、年間の下駄生産量が100万足にも及びました。江戸期の新潟町に発展した下駄作りとそれに基づく生活文化は、かつて夜通し行われた盆踊りの様子を描いた「あまのてぶり」(新潟市所蔵・新潟市指定文化財)にも見て取ることができます。
今回の講座では、下駄や下駄作りの道具などの実物資料と、様々な画像資料の上映をご覧いただいて、下駄と下駄職人にまつわる歴史を紹介します。

開催日時

2010(平成22)年11月14日(日)13:30〜15:00

会場

新潟市歴史博物館  本館2階  セミナー室  ※アクセス・交通手段は下記参照

参加費

無料

定員

15人程度

申込み

不要。直接会場へご来館下さい

問合せ

みなとぴあ    新潟市歴史博物館

郵便番号951‐8013    新潟県新潟市中央区柳島町2-10
EMAIL: museum@nchm.jp     電話025−225−6111    FAX 025−225−6130

■駐車場&アクセスマップ■

◆駐車場有(乗用車73台、バス5台)

■広域地図■
アクセスマップ広域
■博物館周辺地図■
アクセスマップ博物館周辺