▼▼▼みなとぴあ  2018年度開催の企画展▼▼▼

「キラリ★新潟〈美〉の刀剣」展
  • 期間:2018年4月14日(土)〜6月3日(日)

世界的にも類例のない鑑賞文化が育まれてきた日本刀の美。
本展は日本美術刀剣保存協会新潟支部会員が所蔵する打刀や太刀、脇差、短刀、薙刀、槍および刀装具を紹介します。

「キラリ★新潟〈美〉の刀剣」展  観覧料  (常設展観覧料を含む)
個人 一般 500円
大学・高校生 300円
中学・小学生 200円
団体 一般 400円
大学・高校生 240円
中学・小学生 160円
みなとぴあ歴史発見プロジェクト企画展
「にいがた 船と港の150年」展
  • 期間:2018年7月14日(土)〜8月19日(日)

新潟港は2019年1月1日に開港150年を迎えます。
開港後の150年間のみなとの歴史を紡いできたさまざまな入港船舶を紹介するとともに、航路や港湾施設の移り変わりを概観します。

「にいがた 船と港の150年」展  観覧料  (常設展観覧料を含む)
個人 一般 300円
大学・高校生 200円
中学・小学生 100円
団体 一般 240円
大学・高校生 160円
中学・小学生 80円
新潟開港150年・新潟市歴史博物館西安博物院
友好提携10周年特別展
「西安・新潟 玉と鏡の世界」展
  • 期間:2018年9月15日(土)〜10月28日(日)

2017年に新潟市歴史博物館と中国・西安博物院は友好提携10周年を迎えました。西安はかつて長安と呼ばれ 永く古代中国の王都が置かれた地です。本展では両館(院)の友好と新潟開港150周年を記念し西安博物院が所蔵する戦国・秦・漢・唐の各時代の玉と鏡を展示します。装飾品としての魅力とともに、玉と鏡に求められた、神秘的な力を探ります。

  • 観覧料は現在調整中です。
第15回むかしのくらし展    「容れ物」
  • 期間:2018年11月10日(土)〜2019年1月27日(日)

衣食住の日常生活や仕事、さまざまな行事などで使われた「いれもの」を中心に、むかしの道具の移り変わりを紹介します。

  • 入場無料
歴史発見プロジェクト特別展示
「旧新潟税関庁舎と史跡」展
  • 期間:2019年1月12日(土)〜3月17日(日)

新潟開港150周年を迎える2019年は旧新潟税関庁舎の重要文化財指定・敷地の史跡指定50周年にあたります。
耐震海中工事を経た旧新潟税関庁舎は、この年から開港場新潟を象徴する施設として新たなスタートを切ります。
本展はリニューアルした旧庁舎を会場に建物に施された工事内容や重要文化財・史跡としての価値、また、その特色などを紹介します。

  • 入場無料
収蔵品展・新収蔵品展
  • 期間:2019年2月9日(土)〜3月17日(日)

収蔵品展では、テーマを設けて当館収蔵資料を紹介します。
新収蔵品展では、今年度新たに収蔵した資料を紹介します。

  • 入場無料