▼▼▼みなとぴあ  2015年度開催の企画展▼▼▼

「田んぼで魚とり」展
  • 期間:2015年4月11日(土)〜5月31日(日)

近年、内水面環境の自然を利用した「豊かな」生活文化を見直し、再発見しようとする機運が高まっています。本展では低湿な蒲原平野の生活文化、特に農家の漁撈をテーマとし、水田や用排水路、潟などで行われた漁撈活動を伝える写真資料や、漁具などの民俗資料を展示します。展示を通じて内水面環境の資源を見いだし、利用し、楽しんだ人々の営みを具体的に振り返り、低湿地の生活文化の豊かさについて考える機会とします。

「田んぼで魚とり」展  観覧料  (常設展観覧料を含む)
個人 一般 500円
大学・高校生 300円
中学・小学生 200円
団体 一般 400円
大学・高校生 240円
中学・小学生 160円
「越後平野の古墳」展
  • 期間:2015年7月18日(土)〜8月30日(日)

近年、越後平野では胎内市城の山古墳や新潟市秋葉区古津八幡山古墳、そして同市東区の牡丹山諏訪神社古墳が発掘調査され話題を呼びました。特に牡丹山諏訪神社古墳の発見は当館に寄贈された円筒埴輪がきっかけになっています。本展では、新情報も踏まえ、明らかになってきた越後平野の古墳像をわかりやすく解き明かします。

「越後平野の古墳」展  観覧料  (常設展観覧料を含む)
個人 一般 500円
大学・高校生 300円
中学・小学生 200円
団体 一般 400円
大学・高校生 240円
中学・小学生 160円
第12回むかしのくらし展    「戦争とくらし」
  • 期間:2015年9月12日(土)〜12月6日(日)

戦後70年を迎えることを機に、戦争と新潟市民のくらしとのかかわりを関連資料の展示を通じて紹介します。

  • 入場無料
「みなとの仕事いま・むかし」展
  • 期間:2015年12月19日(土)〜2016年1月31日(日)

江戸時代以来の歴史資料からうかがえる港の仕事や現在行われている港の仕事を比較しながら、新潟港に関わる仕事の現在と過去を紹介します。

「みなとの仕事いま・むかし」展  観覧料  (常設展観覧料を含む)
個人 一般 300円
大学・高校生 200円
中学・小学生 100円
団体 一般 240円
大学・高校生 160円
中学・小学生 80円
収蔵品展・新収蔵品展
  • 期間:2016年2月11日(土)〜3月27日(日)

収蔵品展では、テーマを設けて当館収蔵資料を紹介します。
新収蔵品展では、今年度新たに収蔵した資料を紹介します。

  • 入場無料