令和3年(2021)度企画展「みなとまち新潟の記憶―新潟町会所文書の世界―」展

タイトルロゴ

| TOP |  開催趣旨 |  開催情報 |  おもな展示内容 | 

開催趣旨

人は記録を遺し、紐解き、紡ぎ、そして歴史を編みます。こうした営みによって、今わたしたちは過去の一端を知ることができます。歴史博物館である当館は、こうした記録である史料を数多く収蔵しています。  このうち本展で取り上げる「新潟町会所文書」は信濃川河口西側一帯がまだ新潟町と呼ばれていた頃の、江戸時代から明治時代初期を中心とする、町に関わる様々な文書・絵図等に、昭和9年版『新潟市史』編さんに関わる文書等が混入した史料群です。このような性格から、本史料群はこれまでみなとまち新潟の歴史を語る多くの機会で活用されてきました。本展では「新潟町会所文書」を通して、みなとまち新潟の歴史を見つめ直します。

町会所 町会所

開催情報

【会       期】令和3(2021)年 4月10日(土)〜5月30日(日)

【休  館  日】毎週月曜日、5/6(木)

【開館時間】午前9時30分〜午後6時

【会       場】企画展示室(新潟市歴史博物館  本館1階)

【観  覧  料】一般:500円 大学生・高校生:300円 小中学生200円 ※(団体20%引)常設観覧料含む

【主       催】新潟市歴史博物館

【共       催】新潟日報社

【後       援】朝日新聞新潟総局・毎日新聞新潟支局・読売新聞新潟支局・日本経済新聞社新潟支局・産経新聞新潟支局・BSN新潟放送・NST新潟総合テレビ・TeNYテレビ新潟・UX新潟テレビ21・エフエムラジオ新潟・FM KENTO

おもな展示内容

1 記録が遺る―新潟町会所文書の変遷―

◆主な展示史料

新潟町会所文書の文書目録、新潟町中肝煎(堀直寄文書、新潟市指定文化財)、新潟町会所出来形絵図

町会所町会所

2 記録を解く―新潟町会所文書の世界―

◆主な展示史料

伝馬宿定(松平忠輝関係文書、新潟市指定文化財)、新潟町村絵図、新潟沼垂訴訟論所絵図並裁許裏書、双方絵図師起請文

町会所

町会所

3 記録で編む―新潟町会所文書の意義―

◆主な展示史料

大黒天図(竹内式部賛、五十嵐浚明画)、竹内式部流人罪名帳(断簡)、新潟市史材料

町会所 町会所

上に戻る

問合せ先

みなとぴあ    新潟市歴史博物館

郵便番号951‐8013    新潟県新潟市中央区柳島町2-10
EMAIL: museum@nchm.jp     電話025−225−6111    FAX 025−225−6130

■駐車場&アクセスマップ■

駐車場有(乗用車73台、バス5台)

■広域地図■
アクセスマップ広域
■博物館周辺地図■
アクセスマップ博物館周辺

上に戻る