新潟市無形文化財 しろね絞り展

しろね絞り

| TOP |  開催趣旨 |  開催情報 |  展示作品 | 

開催趣旨

みなとぴあは、新潟市無形文化財「白根絞り」の技法を伝える「サークルしろね絞り」と共催で「しろね絞り展」を開催します。
「絞り(しぼり)染め」とは布を糸でしばって染料に漬け、しばった部分に染料が入らず白く残ることで模様を形作る布の染め方の技法で、新潟市の白根地区では江戸時代から昭和戦前にかけて絞りの技法を使った布製品が盛んにつくられていました。昭和30年代に白根絞りの生産は途絶えましたが、後に地元の市民が復活させ、平成5年には白根絞りの技法が新潟市指定無形文化財に指定されています。
今回の企画展では、「サークルしろね絞り」の方々が、白根絞りの技法を用いて製作した作品を展示します。

開催情報

【会       期】2021(令和3)年 1月16日(土)〜1月31日(日)

【休  館  日】月曜日

【開館時間】午前9時30分〜午後5時(1月31日は午後3時まで)

【会       場】企画展示室(新潟市歴史博物館  本館1階)

【観  覧  料】無料(常設展示の観覧券は別途必要)

【主     催】サークルしろね絞り・新潟市歴史博物館

展示作品

白根絞り 白根絞り 白根絞り

白根絞りの作品約40点、製作過程がわかる絞りの見本、映像などで白根絞りを紹介します。

博物館の交通情報

■駐車場&アクセスマップ■

駐車場有(乗用車73台、バス5台)

■広域地図■
アクセスマップ広域
■博物館周辺地図■
アクセスマップ博物館周辺