2019年度 新潟市歴史博物館企画展
新潟市の文化財

飴屋看板

飴屋看板良寛書刻字(新潟市指定文化財)

| TOP |  開催趣旨 |  開催情報 |  おもな展示資料 |  関連イベント | 

開催趣旨

先人たちの営みの中から生まれ、現在に残された数々の文化財。文化財には知恵や美が内包され、私たちの心を豊かにしてくれるとともに、未来を考えるヒントを与えてくれます。なかでも指定文化財は価値の高さから、私たちの共通の財産として公的に認められたものです。新潟市域には356件にのぼる指定文化財があります。今回は新潟市などの公的機関が管理する文化財の中から、地域の特徴をあらわず資料をえらび、その歴史や魅力を紹介します。

開催情報

【会       期】2019年4月13日(土)〜6月16日(日)

【休  館  日】4/15(月)、22(月)、5/7(火)、13(月)、20(月)、27(月)
                  6/3(月)、10(月)

【開館時間】午前9時30分〜午後6時

【会       場】企画展示室(新潟市歴史博物館  本館1階)

【観  覧  料】一般 500(400)円、大学生・高校生 300(240)円、中学生・小学生 200(160)円
                  ※( )は、団体料金(20人以上)
                  ※中学生・小学生は土・日・祝日は無料
                  ※企画展の観覧券で、常設展もご覧いただけます。

【主       催】新潟市歴史博物館

【共       催】新潟日報社

【後       援】新潟市教育委員会、朝日新聞新潟総局、毎日新聞新潟支局、読売新聞新潟支局、
                  日本経済新聞新潟支局、産経新聞新潟支局、
                  NHK新潟放送局、BSN新潟放送、N S T、TeNYテレビ新潟、UX新潟テレビ21、
                  エフエムラジオ新潟、FM PORT79.0、FM KENTO

主な展示資料

≪原始・古代≫
菖蒲塚古墳出土品(国)、緒立遺跡出土人面付壺形土器(市)など
≪中世≫
菖蒲塚古墳経塚出土品(国)、木造阿弥陀如来立像(県)など
≪近世≫
松平忠輝文書(市)、堀直寄文書(市)、新潟奉行川村修就関係資料(県)、五十嵐浚明「大黒天図」(市)、 行田魁庵「新潟入船之図」(市)、竹内式部「松」一字五言対句(市)、飴屋看板良寛書刻字(市)、刀装エゾ拵え(市)、松前藩主薬箱(市)、亀田八景版木(市)、巻菱湖「司空表聖詩品二十四章」(市)など
≪近代≫
浦高札(市)、五姓田芳柳「新潟萬代橋図」(市)、長井雲坪「四季山水図 六曲屏風」(市)、横田切れの記録(市)、籤(くじ)箱・籤棒(市)、新潟市上水道敷設関係資料(県)、木崎小作争議資料(市)、新津油田金津鉱場跡【写真】(国)、幸清水【写真】(市)など

《(国):国指定文化財 (県):新潟県指定文化財 (市)新潟市指定文化財 》

※期間中一部展示替えを行います。

【前期展示(4/13(土)〜5/12(日))】
@五姓田芳柳筆 「新潟萬代橋」図 1幅(市)
A新潟奉行川村修就関係資料中の絵巻物「蜑(あま)の手振り」(イワシの地引網、浜遊山)(県)
B堀直寄文書「堀直寄覚書」(元和2年11月)(県)
C浦高札(民部省)(市)
                 
【後期展示(5/14(火)〜6/16(日))】
@五姓田芳柳筆 「八木朋直」図 1幅(市)
@五姓田芳柳筆 「鈴木長蔵」図 1面(市)
A「蜑の手振り」(盆踊りの行列)(県)
B堀直寄文書「堀直寄法度」(元和3年7月)(市)
C浦高札(定書)(市)

関連イベント

展示解説

毎週日曜日 午後2時から(40分程度)
申込み不要、時間までに企画展示室前にお集まりください。
(当日の観覧券が必要です。)

講演会「自慢したい新潟の文化財≪たからもの≫」

新潟ならではの文化財の特色と見どころを
歴史と美術の面から紹介します。
【日時】4月27日(土)午後2時〜4時
【会場】みなとぴあ本館2階セミナー室
【講師】〔歴史〕入江清次さん
        (新潟市歴史文化課・文化財担当)
    〔美術〕大森慎子さん
        (新潟市文化政策課・学芸員)
【参加費】無料
【定員】80名
【申し込み】電子メールか往復はがき、FAXで、
      氏名、住所、連絡先電話番号、FAXの方は返信用FAX番号も明記の上、
      お申し込みください。(応募者多数の場合は抽選)
【締切】4月17日(水)(必着)

神楽舞の実演

「長場の神楽」(北区 新潟市無形民俗文化財)
【日時】5月18日(土)
    午前11時〜、午後1時〜の2回
【会場】みなとぴあ本館内
【参加費】無料
【申し込み】不要です。
      時間までに会場にお集まりください。

文化財見学バスツアー(動く市政教室)
「新潟市内の文化財めぐり」

みなとぴあの学芸員が同行し、文化財に指定された新潟市内のおすすめの遺跡や
建築物を巡ります。
【日時】5月19日(日)午前9時〜午後4時 新潟市役所・新潟駅発着
【参加費】無料
【募集定員】30名 【申し込み】申し込み方法や詳細については
      市報にいがた4月7日号の「動く市政教室」の案内をご覧ください。

上に戻る

問合せ先

みなとぴあ    新潟市歴史博物館

郵便番号951‐8013    新潟県新潟市中央区柳島町2-10
EMAIL: museum@nchm.jp
     電話025−225−6111
    FAX 025−225−6130

■駐車場&アクセスマップ■

駐車場有(乗用車73台、バス5台)

■広域地図■
アクセスマップ広域
■博物館周辺地図■
アクセスマップ博物館周辺

上に戻る