え?展 ――近代絵画のわすれもの

背景画

テレビのインタビュー番組で使われた背景画(島倉二千六作画・所蔵)

| TOP |  開催趣旨 |  開催情報 |  主な展示内容 |  イベント情報 | 

開催趣旨

 「絵画」や「美術」というのは、明治初期に西洋思想の影響を受けてうまれた言葉です。「絵画」と聞くと、額縁に入れて鑑賞するものと思われがちですが、信仰のための絵像、設計図やイラスト、衣服の図柄、看板絵、イベントの設置パネルなど、何らかの目的をもって描かれた絵は生活の中に無数にあります。
 こうした「実用の絵」の歴史的な背景を追い、「近代絵画」の死角を探求してみましょう。

開催情報

【会       期】2017(平成29)年 4月8日(土)〜5月28日(日)

【休  館  日】月曜日(ただし5月1日は開館)、5月9日(火)

【開館時間】午前9時30分〜午後6時(観覧券の販売は午後5時30分まで)

【会       場】企画展示室(新潟市歴史博物館  本館1階)

【館  覧  料】
一般 500円(400円)、大学生・高校生 300円(240円)、中学生・小学生 200円(160円)
※( )は、団体料金(20人以上)
※土・日曜日及び祝日は中学生・小学生は無料
※企画展の観覧券で、常設展もご覧いただけます。

主な展示内容

展示資料

絵像:絹本著色三千仏図(法光院蔵)、石版印刷による皇族群像の軸装(新潟市歴史博物館蔵)ほか

図式:グレゴリオ聖歌のネウマ譜を載せたミサ典書(カトリック新潟教会司祭館蔵)ほか

図案:ポスター「海軍甲種飛行予科練習生徴募」(新潟市歴史博物館蔵)ほか

模像:のぞきからくり「八百屋お七」、おばけ屋敷の看板絵(大寅興行社蔵)ほか

  聖母子像

油彩聖母子像 (カトリック新潟教会司祭館蔵)

  ポスター

ポスター「海軍甲種飛行予科練習生徴募」(松添健作画、新潟市歴史博物館蔵)

  のぞきからくり

のぞきからくり「八百屋お七」

  看板

手描きの看板『戦争と平和 総集編』(オバタ看板店作画、新潟市歴史博物館蔵)

  萌えキャラパネル

萌えキャラパネル「古町いつき」(日本アニメ・マンガ専門学校キャラクターデザイン科作画、古町通5番町商店街振興組合蔵)

イベント情報

◆「のぞきからくり」公開組み立て

日時:4月8日(土)  午前10時から

会場:1階企画展示室

申込不要。当日の観覧券が必要です(小中学生は無料)。

◆学芸員による展示解説会

日時:毎週日曜日  午後1時30分から

会場:1階企画展示室

申込不要。当日の観覧券が必要です(小中学生は無料)。

◆絵描き職人の実演とギャラリートーク

日時:4月29日(土・祝) 午後1時30分から

会場:1階企画展示室

講師:金井二郎(画家、印刷画工)

申込不要。当日の観覧券が必要です(小中学生は無料)

◆学芸員による公開講座

@「日本美術の”使い方”」

日時:5月20日(土) 午後1時30分から

講師:中村里那(当館学芸員)

A「近代新潟の”非”美術史」

日時:5月27日(土) 午後1時30分から

講師:木村一貫(当館学芸員)

※@Aともに会場は2階セミナー室

 申込不要、定員100名(先着順)、参加無料

◆追加イベント!のぞきからくり口上実演

日時:5月3日(水)・4日(木)・6日(土) いずれも午後2時から
   5月21日(日) 午後2時30分から(展示解説会のあと)

会場:1階企画展示室

口上師:のぞきからくり口上組立研究会

申込不要。当日の観覧券が必要です(小中学生は無料)

博物館の交通情報

■駐車場&アクセスマップ■

駐車場有(乗用車73台、バス5台)

■広域地図■
アクセスマップ広域
■博物館周辺地図■
アクセスマップ博物館周辺