平成28年度 春季企画展 第四国立銀行展 2016/4/9-5/29

タイトルロゴ

                                         中村芳谷 第四国立銀行図 第四銀行蔵

| TOP |  開催趣旨 |  開催情報 |  おもな展示資料 | 

開催趣旨

 銀行は、お金を集めて流れをつくり、ひろく社会へ行き渡らせることで、経済・産業を発展させる重要な役割を担ってきました。  明治5(1872)年、国立銀行条例が制定され、アメリカのナショナル・バンクにならった近代的な銀行制度が日本に導入されました。国立銀行は、国の法律に基づいて設立された民間銀行のことです。新潟には「第四国立銀行」が開業しました。のちの第四銀行です。第四銀行は県内最古の銀行であり、また「第四」は、現存する日本最古の銀行商号です。  本展覧会では、こうした長い歴史をもつ「第四」を軸に、近代化していく新潟とお金や銀行の歴史を紹介します。

開催情報

【会       期】平成28年 4月9日(土)〜5月29日(日)

【休  館  日】毎週月曜日(※5月2日は臨時開館)、4月24日(日)

【開館時間】午前9時30分〜午後6時

【会       場】企画展示室(新潟市歴史博物館  本館1階)

【観  覧  料】一般 500円 (団体 400円)

        高校生・大学生 300円 (団体 240円)

        小学生・中学生 200円 (団体 160円)

        ※企画展観覧券で常設展示も観覧ができるものとする。小・中学生は土日及び祝日は無料。

【主       催】新潟市歴史博物館 新潟日報社 N S T

【協       力】第四銀行

【後       援】朝日新聞新潟総局 毎日新聞新潟支局 読売新聞新潟支局  日本経済新聞社新潟支局 

        産経新聞新潟支局 BSN新潟放送 TeNYテレビ新潟 UX新潟テレビ21 

        エフエムラジオ新潟 FM PORT 79.0 FM KENTO

展示構成(予定)

1.江戸から明治へ

   江戸から明治初期にかけてのお金や経済に関わる資料を紹介します。

2.「第四国立銀行」の誕生

   第四国立銀行創立関係資料、第四国立銀行家屋旧図(初代五姓田芳柳)、明治初期の簿記関係資料、第四国立銀行紙幣(以上、第四銀行蔵)などから国立銀行の営業に関わる資料を紹介します。

3.普通銀行「新潟銀行」の時代

   新潟銀行関係の資料(第四銀行蔵)や明治後半期の新潟の財界関係の資料、新潟銀行以外の新潟市の銀行に関わる資料を紹介します。

4.「第四銀行」へ

   大正から昭和30年までの第四銀行関係資料及び金融・銀行関係資料を紹介します。

5.街角の銀行 ―銀行と建築―

   旧第四銀行住吉町支店関係資料、鍵三銀行建築図面ほか銀行建築に関わる資料、店舗写真などを紹介します。

銀行展

                                         写真 第四国立銀行本店 第四銀行蔵

銀行展

                                         絵葉書 第四銀行本店 新潟市歴史博物館蔵

イベント案内

講演会

時間 13:30〜15:00 資料代100円

【第1回】 4月17日(日)「第四銀行住吉町支店の移築と近代銀行建築」

       講師:平山 育男 氏 (長岡造形大学・教授)

【第2回】 5月15日(日)「銀行設立と地方金融」

       講師:伊東 祐之 (当館・副館長)

いずれも要申し込み。

【定員】80名、応募多数の場合は抽選

往復はがき又はEメールで「銀行展講演会参加申し込み」および希望参加回、お名前、ご連絡先を明記の上お申し込みください。

【申し込み期限】第1回:4月6日(水)必着/第2回:5月4日(水)必着

展示解説会 毎週日曜日 時間 14:00〜(30-40分程度)

※当館学芸員が展示解説します。申し込み不要。企画展観覧券が必要。

上に戻る

問合せ先

みなとぴあ    新潟市歴史博物館

郵便番号951‐8013    新潟県新潟市中央区柳島町2-10
EMAIL: museum@nchm.jp     電話025−225−6111    FAX 025−225−6130

■駐車場&アクセスマップ■

駐車場有(乗用車73台、バス5台)

■広域地図■
アクセスマップ広域
■博物館周辺地図■
アクセスマップ博物館周辺

上に戻る