企画展 「田んぼで魚とり〜低湿地の漁と漁具〜」展

「田んぼで魚とり」展(斎藤文夫氏撮影「魚とりの子ども」写真をトリミングして使用)

| TOP |  開催趣旨 |  開催情報 |  主な展示内容 |  イベント情報 | 

開催趣旨

  今回の企画展は、蒲原の平野部に暮らす人々が、稲作のかたわら田や堀、潟など低湿な環境の中で営んだ漁撈(ぎょろう)活動を振り返ります。
 田や堀、潟で使われた漁具には、カゴ状の筌(うけ)、針をつけたハエナワ、手持ちで魚を狙う網、大規模な追い漁の網など、様々な漁具があります。低湿地に暮らす人々は、これらの漁具を用いて、田や堀、川、潟などの環境に働きかけ、そこから生活の糧(かて)を巧みに得ていました。
 その多くは素朴な形状で、生業(なりわい)として行われるような本格的な漁業に使われたものではありません。しかし、これらの道具から、日々の暮らしの中で低湿地の環境から資源を獲得する技術と知恵、さらにそこには楽しみがあったことがわかります。
 蒲原平野部の農村の風景は昭和20〜30年代を境に大きく変化し、人々の生活も様変わりしました。環境が絶え間なく改変されてきた現在の風景からは、乾田化以前にどのような生活が営まれてきたのかを知ることが難しくなりました。  本展では、市内の博物館や資料館に保存された漁具を手がかりに、低湿地に暮らした農家の人々の生活文化の具体像に迫ります。

開催情報

【会       期】2015(平成27)年 4月11日(土)〜5月31日(日)

【休  館  日】月曜日(ただし4/27、5/4は特別開館)

【開館時間】午前9時30分〜午後6時

【会       場】企画展示室(新潟市歴史博物館  本館1階)

【館  覧  料】
一般 500円(400円)、大学生・高校生 300円(240円)、中学生・小学生 200円(160円)
※( )は、団体料金(20人以上)
※土・日曜日及び祝日は中学生・小学生は無料
※企画展の観覧券で、常設展もご覧いただけます。

上に戻る

展示構成

展示資料

■夏の水田とその周りの漁:筌(うけ)やガチャなどの漁具を用いて、夏の水田の環境を利用したドジョウ漁を紹介します。

■さまざまな筌:市域で使われたさまざまな筌を紹介し、魚の生態を知り、日常の食事の確保に活かした技術を紹介します。

■秋から春の漁:秋から春にかけて、蒲原の低い水田は湛水し、広い水面が現れました。水田、堀、潟での農家の漁を紹介します。

■さまざまな網:低湿地の漁撈活動では網が多用されました。状況に応じて、用いられた網の多様な形とその漁法を紹介します。

■潟の本格的な漁:大きな潟で行われたスダテ漁を紹介します。

■厳冬期の漁:厳冬期、湛水した水田や堀、潟の凍結した水面で行われた魚を追い込む漁を照会します。

■低湿地の一年の仕事:昭和30年頃までの漁撈活動を中心に、低湿地のくらしを、当時の写真を通じて振り返ります。

  トッコ網

「トッコ網」舟の上から魚にかぶせて捕る道具(当館蔵)

  タツベ

「タツベ」田や堀に仕掛けて泥鰌を捕る道具(岩室民俗史料館蔵)

  ザコアミ

「ザコアミ」堀や湛水した水田で、魚を捕るのに使った道具(亀田郷土地改良区蔵)

  タツベ

「スダテ模型」スダテは潟に竹を編んだ簀(ス)を設置し、魚を誘い込んで捕る規模の大きな漁(新潟市潟東歴史民俗資料館蔵)

上に戻る

イベント情報

展示解説 当館学芸員による展示解説

【日 時】毎週日曜日  午後2時から(約1時間程度)

     ※5/17のみ午後3時半から

【会 場】1階企画展示室

【申込み】事前申し込み不要。当日の観覧券が必要です。

体験プログラム「水辺を歩いて発見しよう!」

【講 師】新潟市ネイチャーゲームの会

【日 時】2015年5月10日(日) 午後1時半〜3時半(雨天の場合は屋内)

【会 場】新潟県スポーツ公園 ながたの森周辺(集合場所:レストハウス)

【定 員】5才以上の親子20組(先着順受付)

【申込み】事前申込み必要。メールに、プログラム名と氏名・住所・電話番号を明記して、下記博物館までお申し込みください。5月1日(金)締切。

講演会「越後平野の淡水魚と人々の暮らし」

魚とりの対象となった淡水魚の種類や生態、分布などについてお話しします。

【講 師】井上 信夫氏(新潟市潟環境研究所 研究補助員)

【日 時】2015年5月17日(日) 午後2時〜午後3時半

【会 場】新潟市歴史博物館 2階セミナー室

【定 員】80人(申込み多数の場合抽選)

【参加費】資料代100円

【申込み】事前申込み必要です。下記博物館まで、電話もしくはメールにてお申し込みください。「5/17講演会について」と、お名前・ご連絡先をお知らせください。(先着順受付)

上に戻る

問合せ先

みなとぴあ    新潟市歴史博物館

郵便番号951‐8013    新潟県新潟市中央区柳島町2-10
EMAIL: museum@nchm.jp     電話025−225−6111    FAX 025−225−6130

■駐車場&アクセスマップ■

駐車場有(乗用車73台、バス5台)

■広域地図■
アクセスマップ広域
■博物館周辺地図■
アクセスマップ博物館周辺

上に戻る