タイトルロゴ
おかあさんイラスト 写真「機を織る女性」(個人蔵) おばあさんイラスト

| くらし展TOP | 開催趣旨 | 開催情報 | おもな展示内容 | 関連体験イベント情報 |

開催趣旨

  当館では毎年秋季から冬季に、くらしの移り変わりに関する展示を開催してきました。 今回は冬の新潟で営まれた生活文化を取り上げます。
  本展覧会では、高度経済成長期以前のくらしに軸を置き、新潟の冬季の特徴や、これに応じた衣・食・住や仕事、年中行事に関する資料を展示します。 家の中を暖める燃料や暖房具の移り変わりを示す資料などを具体的に紹介しながら、生活に多くの手間をかけた昔と現在の違いについて、子どもたちが知る機会を提供します。

ページTOPに戻る

開催情報

おじいさんイラスト

【会  期】2014(平成26)年9月6日(土)〜12月23日(火・祝)

【会期中の休館日】
    9/8(月)、16(火)、24(水)、29(月)、10/6(月)、14(火)、20(月)、27(月)、
    11/4(火)、10(月)、17(月)、25(火)、
    12/1(月)、8(月)、15(月)、22(月)

【開館時間】
    午前9時30分〜午後6時(9月30日まで)/
    午前9時30分〜午後5時(10月1日から)

【会  場】企画展示室(新潟市歴史博物館 本館1階)

【観覧料】無料

【主  催】新潟市歴史博物館

ページTOPに戻る

主な展示内容

■プロローグ

  冬季の季節風に対する工夫などを紹介。

■新潟と雪

  冬の新潟の雪に関わるくらしの工夫を紹介します。

■冬のなりわい・冬のくらし(家の中)

ヨコヅチ   バンドコ

  冬に、家の中で行う仕事やくらしの工夫を紹介します。

■冬のなりわい・冬のくらし(家の外)

  冬に、家の外で行う仕事やくらしの工夫を紹介します。

■冬の衣服

フカグツ

  冬の寒さを防ぐ衣服の工夫を紹介します。

■冬の行事

  お正月の準備から天神講までの冬の行事を紹介します。

■エピローグ 電化製品の登場

  電化製品や石油などを利用した暖房具の登場によって、今につながる暮らしが形成されたことを紹介。

ページTOPに戻る

関連体験イベント

■体験プログラム「石臼(いしうす)でお団子を作ろう」

日時:2014年9月20日(土)・21日(日)14:00〜15:30

内容:石臼を使って粉を引き、その構造を知り、粉食文化について学びます。

場所:博物館本館1階たいけんのひろば

申込:不要。小学生以上。先着順に1回6人ずつ体験。

■体験プログラム「高機(たかはた)体験」

日時:2014年11月8日(土)・9日(日) 14:00〜16:00

内容:高機を使って布が出来上がる仕組みを実際に体験して学びます。

場所:博物館本館1階たいけんのひろば

対象:小学生以上

申込:必要。メールもしくはFAXに、プログラム名と希望日・参加者氏名・学年・住所・連絡先電話番号を記入して、下記博物館まで。締切11月4日必着。※応募多数の場合は抽選とさせていただきます。

■体験プログラム「もちつき大会」

日時:2014年12月20日(土)11:00〜13:00

内容:ウスとキネを使ったもちつきを体験します

場所:博物館本館1階エントランスホール

申込:不要

ページTOPに戻る

問合せ先

みなとぴあ    新潟市歴史博物館

郵便番号951‐8013    新潟県新潟市中央区柳島町2-10
EMAIL: museum@nchm.jp     電話025−225−6111    FAX 025−225−6130

■駐車場&アクセスマップ■

駐車場有(乗用車73台、バス5台)

■広域地図■

アクセスマップ広域

■博物館周辺地図■

アクセスマップ博物館周辺