■□■ 会期終了しました ■□■

2013年度 新収蔵品展・収蔵品展-おくりもの-

竹塗花台

ゴマ竹塗の花器

| TOP |  開催趣旨 |  開催情報 |  主な展示内容 | 

開催趣旨

 新潟市歴史博物館では、新潟市郷土資料館が長年にわたって収集した多くの資料を引き継ぎました。今年度も、市民の方々から、ご寄贈いただいた多くの歴史・民俗・美術資料や、また購入した資料など、収集・保存に努めてきました。こうした市民の共有財産である当館の収蔵資料を、一人でも多くの市民の皆様にご覧いただく機会として、新収蔵品展及び収蔵品展を開催いたします。 新収蔵品展は、展示室の制約上、寄贈いただいた資料の全てを展示することはできませんが、2013年度に寄贈いただいた水墨画や裸婦像などの美術資料、竹塗りの漆器や菓子型などの民俗資料、牡丹山諏訪神社採集埴輪片などの考古資料を展示いたします。
 また収蔵品展は、テーマを「おくりもの」としました。私たちの社会では、人の一生や一年の節目の行事など、さまざまな機会におくりものをし、受けた側も相応の返礼をします。婚礼や葬儀では祝儀や不祝儀を表す定番の品のおくりものが、また一方では食べ物や日用品など実用的な品のおくりものもやりとりされます。こうした贈答をめぐる風俗・慣習は、社会生活を営む上で、庶民の間でも細やかに行われてきました。
 今回の収蔵品展では、当館が収蔵する資料の中から、「おくりもの」に関わる生活資料を中心に展示し、当地における贈答の風俗・慣習の一端をご紹介します。

開催情報

【会       期】2014(平成26)年2月1日(土)〜3月2日(日)

【休  館  日】毎週月曜日、2月12日(水)

【開館時間】午前9時30分〜午後5時

【会       場】企画展示室(新潟市歴史博物館  本館1階)

【館  覧  料】無料 ※常設展示の観覧には別途料金がかかります。

主な展示内容

新収蔵品展

今年度収蔵した資料を展示します。
 ★おもな展示資料:
五十嵐浚明「毘沙門天図」、笠原ジン(車偏に刃)「墨竹図」、長井雲坪「淡彩石壁層巒山水図」、牡丹山諏訪神社採集埴輪片、婚礼着や漆器などの民俗資料、ほか

  笠原ジン(車偏に刃)「墨竹図」   婚礼着

収蔵品展-おくりもの-

おくりものに関わる収蔵資料を展示します。
 ★おもな展示資料:
川村奉行関係資料「色々おぼゑ長」、贈答用の菓子型、除隊記念の盆、ほか

川村奉行関係資料「色々おぼゑ長」 除隊記念の盆 菓子型

博物館の交通情報

■駐車場&アクセスマップ■

駐車場有(乗用車73台、バス5台)

■広域地図■
アクセスマップ広域
■博物館周辺地図■
アクセスマップ博物館周辺