会期終了しました

新潟市歴史博物館
みなとぴあ活動展示2013

博物館行き みなとぴあの資料収集

食品サンプル

| TOP |  開催趣旨 |  開催情報 |  展示構成 |  関連イベント情報 |

開催趣旨

 新潟市歴史博物館「みなとぴあ」では、博物館の仕事を紹介する企画展覧会として、2010年から『活動展示』をシリーズで開催してきました。4回目となる今回は「収集活動」をテーマにしました。
 博物館の仕事は、展覧会や研究調査、教育普及活動などさまざまなものがあります。その中でも「収集」は、博物館の足場を固める重要な仕事として位置づけられます。収集活動によって収蔵された資料は、常設展示のほか「新収蔵品展」や「収蔵品展」を通して一般の来館者に紹介しています。また研究調査に活かされ、教育普及の活動で資料に親しんでもらうことで、新たな意味が見出される可能性も秘めています。しかし、こうした博物館の収蔵資料が、どのような経緯で収蔵され、どのように活用されているかということは一般にはあまり知られていません。本展覧会は、当館の収集活動そのものをテーマにとりあげ、わかりやすくご紹介しようというものです。
 「博物館行き」という言葉があります。本来の役割を終え、時代遅れになってしまったものを指しますが、縁あって博物館に集まってきた資料は、博物館という場で、歴史の記憶を伝える役割を担っています。本展覧会で、新潟市歴史博物館の収集活動に関心をもっていただければ幸いです。

開催情報

【会       期】2013(平成25)年12月7日(土)〜1月26日(日)

【休  館  日】12/9(月)、12/16(月)、12/24(火)、12/28(土)〜1/3(金)、1/6(月)、1/14(火)、1/20(月)         

【開館時間】午前9時30分〜午後5時

【会       場】企画展示室(新潟市歴史博物館  本館1階)

【観  覧  料】無料

展示構成

■旧蔵者でみる資料

川村関係など初代新潟奉行ゆかりの資料群

■購入した資料

良寛関係など希少性の高い歴史遺産

■象徴としての資料

食品サンプルなど

他多数

関連イベント情報

■事前申込不要
時間までに企画展示室にお集まりください。

収蔵庫ツアー

【日時】12月28日(土)を除く会期中の土曜日     午後2時〜(約15分間)
【内容】みなとぴあの収蔵庫をチラリとのぞいてみましょう。
【場所】博物館本館企画展示室
【定員】1回につき10名まで
【参加費】無料
【申込】不要です。当日会場にお集まりください。

    

トークイベント

【日時】12月29日(日)を除く会期中の日曜日     午後2時〜(約20分間)
【内容】学芸員による毎週テーマが変わるミニ・トークをお楽しみください。
@12/ 8「引き継いだ新潟町会所文書」(伊東祐之)
A12/15「重要文化財がやってきた!」(小林隆幸)
B12/22「救出された食品サンプル 〜思い出の大和〜」(渡邉久美子)
C 1/ 5「博物館と美術館はどう違う?」(木村一貫)
D 1/12「古文書伝来ものがたり」(田嶋悠佑)
E 1/19「たくさん集めてわかること」(森 行人)
F 1/26「趣味のものが博物館に来るまで」(早川飛鳥)
【場所】博物館本館企画展示室
【定員】なし 
【参加費】無料
【申込】不要です。当日会場にお集まりください。

問合せ先

みなとぴあ    新潟市歴史博物館

郵便番号951‐8013    新潟県新潟市中央区柳島町2-10
EMAIL: museum@nchm.jp     電話025−225−6111    FAX 025−225−6130

■駐車場&アクセスマップ■

駐車場有(乗用車73台、バス5台)

■広域地図■
アクセスマップ広域
■博物館周辺地図■
アクセスマップ博物館周辺