活動展示開催期間のカレンダー(2012.12.8-2013.2.24)
12月  
8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  
1月  
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  
2月  
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24  
活動展示2012「みせる」タイトル

みなとぴあ活動展示2012「みせる」

2012.12.8(土) - 2013.2.24(日)   入場無料

| TOP |  活動ログ |  活動カレンダー |  開催趣旨など | 

活動ログ

2012年12月8日(土) 活動展示2012「みせる」開幕しました。

展示室の様子1 展示室の様子2

活動展示2012「みせる」が開幕しました。展示・公開をテーマに、当館収蔵・保管の指定文化財の展示公開や 当館収蔵資料を用いて、さまざまな資料に応じた展示技法や解説方法について、これまでの展覧会での展示例や 当館の手法を紹介しています。
今回も、週末には展示室にて、展示について体験したり考えたりするワークショップを開催します。 多くの方のご来場をお待ちしています。

2012年11月24日(土)  活動展示のWEBページオープンしました。

みなとぴあ活動展示2012「ひきだす」のWEBページを開設しました。

活動カレンダー

活動日と活動内容
  日時 タイトル 内容 定員
「みせる」市民参加イベント
1 12/15(土)
13:30〜
15:00
写真の場所はどこだ? 明治初年の写真の場所を地図や絵図で探す調査体験を行います。一部の写真は展示のためのキャプションを制作します。 中学生以上
10人
程度
2 12/24(振休)
13:30〜
15:00
みどころとみせどころ 博物館の収蔵資料からどれだけ多くの魅力を引き出し、「展示」として「みせる」ことができるか、パネル作りを中心にチャレンジします。 中学生以上
8人程度
3 1/13(日)
13:30〜
15:00
テグスをつかってみよう 博物館の展示には欠かせないテグスを使って様々な素材や形のものを固定してみます。 中学生以上
10人
程度
4 1/14(祝)
13:30〜
14:30
むかしのお金で拓本をとろう 実物展示だけではわかりにくい資料の陰影を見せるために拓本を用いることがあります。古銭を例に原寸大でモノの陰影をうつしとる拓本の魅力を味わいます。 小学生以上
10人
程度
5 1/20(日)
13:30〜
15:00
基礎から学ぶ
「配置」のテクニック
単にモノを並べるだけでも配置の順番や組み合わせを変えるだけで全く違った印象になります。このワークショップでは、そうした「配置のテクニック」を基礎から練習します。 中学生以上
10人
程度
6 1/26(土)
13:30〜
15:00
わたしのお宝を展示しよう 私の大切なものを他の人に紹介するにはどんなことをすればよいだろう?紹介するための文章はどう書こう?どんなふうに置いたら素敵に見える?展示室で体験してみましょう。 小学3〜6年生
10人
程度
7 2/3(日)
13:30〜
15:00
節分行事から展示(見せる)の原点を探る 儀式も見える形となっておこなわれる一種の展示です。節分行事(豆まき)に参加しながら、儀式の目的と見せる行事について考えます。 小学生以上
10人
程度
8 2/9(土)
13:30〜15:00
見せたい部分を
切り出してみよう
資料の細部を強調させて展示するために「ここを見てほしい」という部分を切り出す作業を行います。 中学生以上
15人
程度
9 2/16(土)
13:30
〜15:00
展示室内を歩かない
展示は可能か?
展覧会を鑑賞するという体験から「展示室内」を歩くという要素を取り除いたらどうなるかを実験し、展覧会と「歩くこと」の関係について考えます。 中学生以上
10人
程度
「みせる」公開イベント
10 1/23(水)
10:00〜
展示資料を入れ替える 展示資料を一部展示替えします。この展示作業を公開で行います。資料の取り扱いや展示のコツなどもご覧ください。
11 毎週水曜日(1/16・2/6を除く)
13:00〜
16:00
古文書を整理する 当館所蔵の古文書を整理します。どのような手順で博物館資料になり、調査研究を経て展示されるのか、一連の作業の一端をご覧ください。

◆6は事前申し込みが必要です。往復はがきか電子メールでイベント番号、氏名、学年、住所、連絡先電話番号を明記し博物館までお申し込みください。締切は1/20(日)必着。
◆その他のイベントは申し込み不要です。時間までに会場(企画展示室 4・7のみ、たいけんのひろば)に直接お集まりください。
◆イベント開催中も会場は公開されています。

開催趣旨

主な展示資料

・菖蒲塚古墳経筒出土品(重要文化財・金仙寺蔵)
・良寛書刻字 飴屋看板(新潟市指定文化財)
・松平忠輝関係文書(新潟町会所文書・新潟市指定文化財)
・川村修就関係資料(新潟市指定文化財)
・竹内式部 筆 「『松』一字 五言対句」(新潟市指定文化財)
・五姓田芳柳 筆 「新潟萬代橋」図 
・金塚友之丞関係資料
・柴田是真「胡瓜に螽斯」
・松本楓湖「楠公父子別離」
・尾竹竹坡「芸妓」
・北国下り遣足帳(レプリカ)
・新潟濱村寄居白山外新田流作場家数人別帳(新潟市指定文化財)
・元禄13年 新潟沼垂立会絵図(新潟町会所文書)
・小林あつ子「けむり」
・ヒキマワシ

次回の活動

古文書を整理する

12月12日(水)

13:00〜16:00

不要です。

当館所蔵の古文書整理の過程を見学できます。

2012年12月8日(土)  活動展示2012「みせる」開幕しました

2012年11月24日(土)  活動展示のページオープンしました。

問合せ先

みなとぴあ    新潟市歴史博物館

郵便番号951‐8013    新潟県新潟市中央区柳島町2-10
EMAIL: museum@nchm.jp     電話025−225−6111    FAX 025−225−6130

■駐車場&アクセスマップ■

駐車場有(乗用車73台、バス5台)

■広域地図■
アクセスマップ広域
■博物館周辺地図■
アクセスマップ博物館周辺