新潟市歴史博物館

2011年度 企画展 “新潟美人”展

絵葉書 新潟美人 松金沢菊千代

| TOP |  開催趣旨 |  開催情報 |  関連イベント情報 |

開催趣旨

堀と柳と美人の街―。
それは、江戸時代から明治、大正時代にかけて、たくさんの芸妓が往来する、新潟の風情でした。
旅人をとらえた芸妓の華やかさが、書物に記され、また雑誌や絵葉書の写真となり、
「新潟の美妓=美人」という印象が、広く伝播したものと考えられます。
戦後、人々の生活が劇的に変わり、往時の風景は遠い過去のものとなりましたが、
「新潟美人」ということばは、いまも私たちの口にのぼることがあります。

近代のメディアの発達と、大衆化の過程で、「新潟美人」はどのように描写されてきたのか―。
そのイメージ形成の歴史を、約150点の資料でたどります。

開催情報

【会       期】2011(平成23)年4月23日(土)〜6月19日(日)

【休  館  日】毎週月曜日(ただし、5月2日は開館)、5月6日(金)

【開館時間】午前9時30分〜午後6時

【会       場】企画展示室(新潟市歴史博物館  本館1階)

【館  覧  料】

区分 当日券(個人) 当日券(団体)
一般 500円 400円
大学生・高校生 300円 240円
小中高生 200円 160円

※中学生・小学生は土日祝日無料

※常設展示もあわせてご覧になれます。

問合せ先

みなとぴあ    新潟市歴史博物館

郵便番号951‐8013    新潟県新潟市中央区柳島町2-10
EMAIL: museum@nchm.jp     電話025−225−6111    FAX 025−225−6130

■駐車場&アクセスマップ■

駐車場有(乗用車73台、バス5台)

■広域地図■
アクセスマップ広域
■博物館周辺地図■
アクセスマップ博物館周辺