2009年度 収蔵品展 
絵図が語るみなと新潟 ―川と堀の町―

展示風景

【開催期間】2010(平成22)年3月20日(土)〜4月11日(日)

開催趣旨

 新潟市歴史博物館は、新潟の歴史や文化にかかわる貴重な史料を収蔵・管理しています。
 市民の共有財産である博物館の収蔵資料を、一人でも多くの市民にご覧いただく機会とするために、今年も「収蔵品展」を開催いたします。
 今回は、昨年度開催した「絵図が語るみなと新潟」展の続編として、展覧会で紹介できなかった当館が所蔵している多くの絵図資料の中から、特に、沼垂町と栗ノ木川、新潟町の堀と浜を中心に、江戸時代の町の形の変遷を紹介したいと思います。
 絵図との対話から、新たな新潟・沼垂の歴史の面白さに触れていただければ幸いです。

主な展示資料

1.沼垂の変貌

  • 延宝九酉年六月四日ちぢめ絵図(写 延宝9年)
  • 沼垂町町割絵図(天和3年以降)
  • 沼垂河度地境絵図(延享元年)
  • 北国浜街道下絵図(元禄〜享保)
  • 沼垂浜懸積出入検分絵図(文政8年)
  • 栗の木通沼垂町大橋上下川幅ライ地共分検絵図(天保5年)
  • 沼垂町役所平面図(文政頃)

2.新潟の堀と町

  • 新潟町割絵図
  • 新潟町村絵図(明和8年)
  • 越後国蒲原郡新潟町並ニ川中島図写(享保2年改図)
  • 信濃川河口部浮洲・底洲船溜り絵図(江戸後期)
  • 寄居白山外新田起返並新潟浜村空地新開絵図(天保)
  • 新潟町奉行所役宅配置図面(弘化3年)
  • 新潟町会所図

開催情報(観覧料・休館日など)

◆開館時間

午前9時30分から午後5時(3月)

午前9時30分から午後6時(4月)

◆観覧料

無料

◆休館日

開催期間中の休館日
3月 23日(火)・29日(月)
4月 5日(月)

◆主催

新潟市歴史博物館

問合せ先

みなとぴあ    新潟市歴史博物館

郵便番号951‐8013    新潟県新潟市中央区柳島町2-10
EMAIL: museum@nchm.jp     電話025−225−6111    FAX 025−225−6130

■駐車場&アクセスマップ■

◆駐車場有(乗用車73台、バス5台)

■広域地図■
アクセスマップ広域
■博物館周辺地図■
アクセスマップ博物館周辺