平成20年度  第5回むかしのくらし展  米とくらし

会期終了いたしました。多数のご来館、ありがとうございました。

秋の水田

2008年11月15日(土)〜2009年2月1日(日) 

| TOP |  開催情報 |  展示資料 |  関連イベント | 

開催趣旨

 今回のむかしのくらし展のテーマは「米とくらし」です。

 現在、新潟市域の平野部には、美しい水田が広がっています。この広い水田の風景は、新潟の人々が何百年もかけて、大変な苦労を重ねながら作ってきたものです。

 ヨシが生いしげる沼地のような低湿な土地にいどみ、水田をひらいて、米を作り続けてきました。そして、米は生きていくための、大切な食料でもありました。

 展示では、農業の動力化や大規模な排水の設備がまだ広まっていなかった昭和はじめごろに、市域で使われていた米作りの道具と、米を食べるための道具を展示します。道具の展示を通じて、低湿な自然環境の中での米作りの工夫や、大切な米の活用方法など、米に関わる市域のくらしの特色を紹介します。

| TOP |  開催情報 |  展示資料 |  関連イベント | 

問合せ・申込み先

みなとぴあ    新潟市歴史博物館

郵便番号951‐8013    新潟県新潟市中央区柳島町2-10
EMAIL: museum@nchm.jp     電話025−225−6111    FAX 025−225−6130

■駐車場&アクセスマップ■

◆駐車場有(乗用車73台、バス5台)

■広域地図■
アクセスマップ広域
■博物館周辺地図■
アクセスマップ博物館周辺