開館5周年事業  新潟開港140周年記念特別展  絵図が語るみなと新潟

新潟町沼垂町論所立会絵図(延宝8年)沼垂町役所文書(部分)

2008年9月20日(土)〜11月3日(月・祝日) 

| TOP |  開催情報 |  展示資料 |  関連イベント | 

開催趣旨

 江戸時代以前、船は桟橋や岸壁などの施設だけではなく、入江や海岸、河口、川岸など自然の地形を生かして碇泊しました。なかでも大河川の河口は重要な「みなと」で、新潟や沼垂の「みなと」は信濃川・阿賀野川の河口でした。そのため、この「みなと」は、二つの大河の流路や流量の変化によって、大きな影響を受け、その姿を変えてきました。今回の企画展では、大型絵図を中心に展示し、「みなと」の変遷を紹介します。
 展示する絵図は、江戸時代から新潟町・沼垂町の人々が重要な資料として保管してきたものです。「みなと」に関わる絵図を大切に守り伝えてきた人々にも思いをめぐらせながら、開港140周年を迎えた湊町新潟の歴史を再発見していただきたいと思います。

| TOP |  開催情報 |  展示資料 |  関連イベント | 

問合せ・申込み先

みなとぴあ    新潟市歴史博物館

郵便番号951‐8013    新潟県新潟市中央区柳島町2-10
EMAIL: museum@nchm.jp     電話025−225−6111    FAX 025−225−6130

■駐車場&アクセスマップ■

◆駐車場有(乗用車73台、バス5台)

■広域地図■
アクセスマップ広域
■博物館周辺地図■
アクセスマップ博物館周辺