◇ 展示の構成と資料 ◇  

渟足柵イメージ

平成19年度  企画展  「西暦647年にいがた ―渟足柵の謎にせまる―」

| TOP |  開催情報 |  展示構成と資料 |  関連企画 |  体験プログラム |

「西暦647年にいがた ―渟足柵の謎にせまる―」展示の構成と資料

■ 展示の構成 ■
資料
番号
コーナー名 説明
1 渟足柵の登場 渟足柵の存在を物語る資料とその解釈について紹介する。
2 渟足柵設置とその背景 渟足柵がつくられた背景となる周辺の歴史や事件を紹介する。
3 東北の城柵と飛鳥の都 渟足柵に続いて東北につくられた城柵と当時の都について紹介する。
4 渟足柵設置後の古代の蒲原 渟足柵がつくられてから変化する周辺の古代の様子と主な遺跡を紹介する。
5 渟足柵から沼垂町へ 渟足柵から名を引き継ぐ沼垂町について、中世以後の特色を紹介する。
6 渟足柵の探索 2000年から行われている、新潟大学をはじめ関係する研究者による調査・研究の主な成果を紹介する。
■ 主な展示資料 ■
資料名 説明
八幡林遺跡『沼垂城』記載木簡 (複製品)
威奈大村骨蔵器 (複製品、現品:国宝)
郡山遺跡出土品 (郡山遺跡は太平洋側につくられた同期の城柵)
秋田城跡出土品 (秋田城は北方への日本海側最前線基地)
蝦夷の墓(末期古墳)出土品
渟足柵周辺の古代遺跡出土品

| TOP |  開催情報 |  展示構成と資料 |  関連企画 |  体験プログラム |

問合せ・申込み先

みなとぴあ    新潟市歴史博物館

郵便番号951‐8013    新潟県新潟市中央区柳島町2-10
EMAIL: museum@nchm.jp     電話025−225−6111    FAX 025−225−6130

■駐車場&アクセスマップ■

◆駐車場有(乗用車73台、バス5台)

■広域地図■

アクセスマップ広域

■博物館周辺地図■

アクセスマップ博物館周辺