萬代橋川蒸気乗り場

新潟市合併記念展
「新潟の舟運」
―川がつなぐ越後平野の町・村―

【開催期間】
平成18年7月15日(土)〜9月3日(日)

TOP |  開催情報 |  関連イベント |  記念講演会 |  関連共催事業 |  新潟市主催事業

新潟町の川舟

新潟町の川舟

トモ(船尾)に、小屋がけがあることから宿泊しながら内水面を航行していた荷船であることが推測できる。

■ 関連イベント ■

[1] 水上バスで訪ねる川湊酒屋の歴史

みなとぴあ船着場から水上バスに乗り、川湊で発展した酒屋集落を訪ねます。船内や現地では当館学芸員や地元講師が解説・ご案内いたします。昼食には川魚料理を堪能します。

◆ 日時

7月28日(金)10:00〜15:00

◆ 参加費

実費(乗船料・昼食代など)

※要申し込み/定員45名。
集合場所や詳細につきましては、申込者に返信でお知らせいたします。

◆ 申込み方法

参加ご希望の方は、
往復はがき・FAX・Eメール
のいずれかの方法で、
ご希望の企画、住所、氏名、連絡先電話番号を記入のうえ、博物館までお申し込みください(応募多数の場合は抽選となります)。
申し込みと同じ方法で参加確認のご返信をいたしますので、FAXの方はFAX番号もご記入ください。

◆ 応募〆切

7月21日(必着)

[2] 新潟みなと歴史探訪クルーズ

みなとぴあ船着場から小型船に乗り、当館学芸員による解説付きで新潟港周辺を巡ります。

◆ 日時

8月5日(土)・6日(日)10:00〜16:00の間

◆ 出発時間

  1. 10:00
  2. 11:00
  3. 12:00
  4. 13:00
  5. 14:00
  6. 15:00

上記の時間に出発します。 1回あたりの乗船時間は40〜50分間

◆ 乗船料

500円

※申し込み不要。各乗船時間までに、みなとぴあ脇の船着場までお集まりください。各回とも定員約10名。

新潟倉庫会社の蔵への米の荷揚げ

新潟倉庫会社の蔵への米の荷揚げ

手拭をかぶり、前掛けをした女性たちが米俵の荷揚げをしている。
米俵を積んだ舟は、舟縁の構造などから木造のコウレンボウだと思われる。

萬代橋付近を航行する荷を積んだ船(絵葉書より)

萬代橋付近を航行する荷を積んだ船
(絵葉書より)

萬代橋(2代目か?)付近。小屋がけのない大型の川舟が箱状の積荷を下流へ運んでいる。
男性2名が、ヘサキとトモの2箇所で櫂(かい)を右舷側にいれて操船している。

TOP |  開催情報 |  関連イベント |  記念講演会 |  関連共催事業 |  新潟市主催事業

問合せ・申込み先

みなとぴあ    新潟市歴史博物館

郵便番号951‐8013    新潟県新潟市柳島町2-10
EMAIL: museum@nchm.jp     電話025−225−6111    FAX 025−225−6130

■駐車場&アクセスマップ■

◆駐車場有(乗用車73台、バス5台)

■広域地図■

アクセスマップ広域

■博物館周辺地図■

アクセスマップ博物館周辺