2005(H17)年11月6日(日)をもちまして、終了しました。

特別展「新潟の鮭」
−鮭を求めて1000年/2000km−

「新潟の鮭」展アンケート速報!

鮭展アンケートに寄せられた声や中途結果を紹介します!    >>アンケートを見る

【開催期間】まもなく閉幕!2005年9/17(土)〜11/6(日)まで

TOP |  開催情報 |  協賛企画 |  展示解説会 |  体験講座 |  特別講演会

新潟港に係留された北洋漁船
■ 開催趣旨 ■

 新潟には、鮭をめぐる長い歴史と豊かな文化があります。
 古代、鮭は越後の重要な産物でした。江戸時代、信濃川・阿賀野川で取れる鮭は、地域の食文化に欠かせない食材でした。
 そして幕末以降、鮭を求めて多くの船が新潟から北の海を目指しました。
 このいわゆる北洋鮭鱒漁は新潟を根拠港に発展し、新潟港に水揚げされる鮭鱒は1000万尾以上にものぼりました。
 北洋鮭鱒漁の発展に大きな役割を果たしたのは、新潟に集った漁業家や漁師たちであり、港町新潟の力でした。
 今回の特別展は「新潟と鮭」という身近な視点から、鮭や船に関わる人々によってつむがれた港町新潟の歴史を紹介します。

北海道〜カムチャッカ地図

TOP |  開催情報 |  協賛企画 |  展示解説会 |  体験講座 |  特別講演会

問合せ・申込み先

みなとぴあ    新潟市歴史博物館

郵便番号951‐8013    新潟県新潟市柳島町2-10
EMAIL: museum@nchm.jp     電話025−225−6111    FAX 025−225−6130

■駐車場&アクセスマップ■

◆駐車場有(乗用車73台、バス5台)

■広域地図■

アクセスマップ広域

■博物館周辺地図■

アクセスマップ博物館周辺