タイトルロゴ

| プロジェクトTOP | みなとぴあ歴史発見プロジェクトについて | 協賛企業 | 古文書演習 | 史楽講座 |

みなとぴあ歴史発見プロジェクトとは?

  みなとぴあでは、今年度も、みなとぴあ歴史発見プロジェクトに関わるさまざまな事業を行います。
みなとぴあ歴史発見プロジェクトはこどもからおとなまで幅広く、みなとまち新潟の歴史に親しみ、自ら歴史を発見する喜びを知ってもらい、まもなく開港150周年を迎える新潟の街をみんなで盛り上げていこう!という事業です。
2018年度は、こども歴史クラブ、中級古文書演習、史楽講座を開催します。また、企画展「にいがた 船と港の150年」、「旧新潟税関庁舎と史跡」展もこのプロジェクトにより開催します。

詳しくはこちら>>こども歴史クラブ

詳しくはこちら>>中級古文書演習

詳しくはこちら>>史楽講座

ページTOPに戻る

協賛企業

みなとぴあ歴史発見プロジェクトは地域の企業各社のご協賛により実施しています。(2017年5月27日現在)

ロゴ

ページTOPに戻る



中級古文書演習

【内容】「字のくずしだけでなく、実際の古文書を読んでみたい。」
「古文書を呼んで歴史を調べてみたい。」「もう少し難しい古文書の解読をしたい。」
そんな方々にむけて、越後蒲原の文書をテキストに、読み方や内容、背景を楽しく学びます。
ただし、宿題あり、予習・復習不可欠な、ちょっと厳しい全20回の演習です。

【活動日】原則毎月第2・4水曜日
    ※4月・6月は第4水曜日のみ、12月・3月は第2水曜日のみ
    (4/25、5/9、5/23、6/27、7/11、7/25、8/8、8/22、9/12、9/26、
    10/10、10/24、11/14、11/28、12/12、1/9、1/23、2/13、2/27、3/13)

【時間】午前の部:10時〜12時、午後の部:1時30分〜3時30分

【場所】みなとぴあ 本館1階 セミナー室

【対象】各回定員15人 ※現在募集はしておりません

【受講料】10000円(初回に徴収いたします)

ページTOPに戻る

史楽講座

伝承でんしょう現場げんばから」

 失われつつある生活技術や芸能文化を現代において継承しながら活動している方を講師に招き、かつて盛んだった時代の業界の事情やエピソードなどを紹介していただきます。
 各回ごとに当館担当学芸員によるアテンドで、各講師からユニークなお話を引き出します。また会によっては演奏や体験コーナーなどのお楽しみもご用意しています。ぜひご参加ください!

チラシはこちら

  日時 テーマ 講師
講師写真 11月11日
(日)
古き良き
フィルムカメラの時代
桜井進一氏
(アマチュア写真家)
講師写真 12月9日
(日)
新潟甚句を唄い継ぐ 櫛野節謡氏
(新潟民謡節美会会長)
講師写真 1月13日
(日)
新潟に伝わる瞽女唄ごぜうた 金子まゆ氏
(瞽女唄奏者)
講師写真 2月10日
(日)
漆器職人の仕事 野澤寛氏
(塗師)

【場 所】みなとぴあ 本館2階 セミナー室

【時 間】各回とも午後2時から午後3時30分まで

【定 員】各回 先着80人

【受講料】各回500円(全4回一括割引:1,500円)

【参加方法】事前申し込みは不要です。直接会場にお集まりください(先着80名)

ページTOPに戻る

■ 問合せ先 ■

みなとぴあ    新潟市歴史博物館

郵便番号951‐8013    新潟県新潟市中央区柳島町2-10
EMAIL: museum@nchm.jp     電話025−225−6111    FAX 025−225−6130

■ 駐車場&アクセスマップ ■

駐車場有(乗用車73台、バス5台)

■広域地図■

アクセスマップ広域

■博物館周辺地図■

アクセスマップ博物館周辺